スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェンゲル:リヴァプールは勝利に相応しかった 

Wenger - Liverpool deserved to beat us - Arsenal.com

遅れましたが、ヴェンゲルの試合後記者会見を。

パフォーマンスについて
「我々はシャープではなかったし、リヴァプールの方が気持ちが入っていた。とにかく我々は早い時間でのゴールを許す事で、彼らを理想的な状況にさせてしまった。彼らは勝利に相応しいプレーで勝利したんだ。彼らの方がシャープで気持ちが入っており、運動量もあった。」

ピーター・クラウチについて
「彼は今日大きな違いを生んだ。我々は彼を抑える事ができなかった。3つのゴールは3つのクロスから生まれたものだったが、その全てで彼は先手を取っていた。主な理由として、彼は走り込みで違いを生んでいたんだ。彼はインテリジェントな選手だし、我々は彼にスペースを与えすぎたと思った。我々はチームとしてコンパクトではなかったし、自陣内で相手に動けるスペースを与えてしまった。それでとても難しくなってしまったよ。」

残りのシーズンについて
「悪い結果だったし、残念なパフォーマンスだった。こんな調子でシーズンを最後まで乗り切れると思ったら、うまくはいかないだろう。気合いを入れ直し、違ったパフォーマンスを出していかないといけないんだ。」

モチベーションについて
「選手の姿勢が悪いわけではないと思う。彼らだって望んでいない事だ。だが恐らく、なし崩しに"OK、トップ4で終えられればいいんだ"と思っているのだろう。だがフットボールはそれではうまくいかない、自分の全てを出し切らないといけないんだ。望んでいる結果を手にするためには、今からシーズンの終わりまで、カップファイナルのつもりで備えていく必要がある。道のりはとても難しいものだし、トップ4に入りたければ、フルに気持ちを入れていかなければいけないという事を理解する必要があるね。」

トップ4で終える事について
「ホームゲームで勝ち、アウェーゲームで1つか2つ結果を出さないといけないと思う。そうするためには、今日とはまた違ったパフォーマンスが必要だ。選手達もそれはわかってるし、チームとして望んだものが生み出せなかった事には失望している。特に守備面では、今日は恐ろしいパフォーマンスをしてしまった。選手達は賢いし、真面目だ。シーズンをいい結果で終われるために、違ったパフォーマンスをする必要があるという事は、彼らもわかっているよ。」


Toure - The squad does not lack motivation - Arsenal.com

何だか今シーズンはギャラスの扱いに苦労しているように見えるトゥーレのコメントです。

「リヴァプールは僕達よりいいプレーをしたと思う。彼らはあらゆる局面で球際で常に勝っていたし、それが大きな違いを生んだ。今シーズン僕達は彼らを3回倒したけど、彼らが出てきた時の反応が悪かった。」

「クラウチはいい選手だね。彼は試合の早い時間にゴールを決め、それから調子を掴んだ。彼は空中戦が得意だし、いいテクニックを持っている。3ゴールに値したよ。彼は守備面で僕らをとても苦しませた。ヘディングで勝てるし、パスはできるし、クレバーな選手だ。」

「僕達は負けたけど、選手達にとっては間違いなく、3位で終えるための大きなモチベーションになった。僕達はプロだし、モチベーションを保たなければいけない。僕達はビッグクラブなんだし、毎試合が重要だ。土曜日はいいプレーができなかったし、それにはとてもガッカリしてるよ。」

「ピッチのどこでも本当に強くなる必要がある。勝つときはみんな一緒、失敗する時も一緒だよ。」


Flamini wants Arsenal move - Sky Sports

レキップの報道によると、フラミニが契約を買い取ってでも移籍を模索しているようです。FIFAの新レギュレーションにより、選手自身が契約を買い取り、移籍できるようになったためで、これを利用するとの事。最近まるで出番がないですからね・・・。

「僕はサイクルの終わりに辿り着いたんだ。」

「アーセナルでは3年間を過ごしたけど、弁護士が6月に移籍が可能だと言っていた。そうするには、去年の給料をクラブに払わないといけないけどね。」

「次の3年は重要だ。プレーして、新しいレベルに辿り着きたい。」

「アーセナルのチームは若いしクオリティがある、でも今僕はほとんどプレーできていない。」

「こういう経験は辛いし、こういう状況になると、選手というのは自分自身に疑問を投げかける事になる。」

「とにかく僕は仕事をして、成長し続けていきたいんだ。もっとゴールも決めたいし、アシストもしたい。そしてチャンピオンズリーグで勝ちたいんだ。」

記事によると、フラミニはイタリアでのチャレンジを考えているとか。似合いそうだし、うまくいきそうですが、出すにはもったいない選手ですよね。しかし決定的な存在でないだけに、他の選手を押しのけて出場し続けるには弱い。そうなると、環境を変えようと思っても仕方ないわけで。せっかくマルセイユと揉めてまで獲得した選手ですけどね・・・。


Song helps Addicks maintain winning habit - Arsenal.com

ローンウォッチです。

チャールトンのソングは、残留争いのライバル、ウィガンとホームで対戦。この試合でフル出場しています。試合は終盤にフレイダルションが物議を醸すPKを獲得、これをダレン・ベントが沈め、チャールトンが競り勝っています。いよいよわからなくなってきましたね。

バーミンガムはホームにコヴェントリーを迎え、3-0と快勝。ベントナーは先発出場し、82分のところでムアンバと交代しました。スコアラーはジャイディとDJキャンベル2発。

カーディフはアウェーでサンダーランドと対戦。ギルバートはまたも出番なし。試合は0-1で敗れ、8位に甘んじています。

ブライトンはアウェーでノーサンプトンと対戦。オーキャロルは出場しませんでした。試合はブライトンが2-0で勝利し、13位に浮上。残留に向けて、ほぼ安全圏に入っています。


FA Youth Cup: Man Utd 4-2 Arsenal (aet) - Report - Arsenal.com

FAユースカップ準決勝。ホームでの試合を1-0で勝っていたアーセナルですが、オールド・トラッフォードでは壮絶な延長戦の末、4-2で敗れ、アグリゲート4-3で敗退。残念な結果に終わってしまいました。

試合はしばらく0-0で推移、そのまま前半終了。後半開始直後、ギブズのゴールで先制しますが、73分にフェイガンに追い付かれると、後半ロスタイム、アントニオ・ブライアンに逆転ゴールを許します。CLならアウェーゴールルールでアーセナルの勝ちですが、恐らくカーリングカップと同じルールで、延長戦を戦って同点の場合にのみ、アウェーゴール適用というルールなんでしょう。そのまま延長戦にもつれこみ、マーフィーのゴールで2-2とします。しかし延長後半、ブランディに再び突き放されると、残り4分、ウェルベックに決められ、大逆転で敗戦。カップ制覇の夢を断たれました。

後半、延長後半と、劇的な形で敗退してしまいました。せめてホームであと1点取れていれば・・・。今回は残念な結果に終わりましたが、気を取り直し、リザーブとユースでがんばっていってもらいたいですね。特に最近のリザーブはひどいですし・・・。


Diaby is Arsenal.com's Player of the Month - Arsenal.com

オフィシャルで3月の月間最優秀選手が発表されました。受賞したのはヴァシリキ・アブ・ディアビー。個人的にはレーマンが相応しいと思うんですが、ディアビーは復帰間もなくから柔軟なボールタッチで存在感を発揮していた事が受賞につながったんでしょう。得票率は24.09パーセントでした。

2位はこちらも目立ちはしませんが、コンスタントに力を発揮しているデニウソン。3位は毎月名前が挙がっているセスクで、得票率はそれぞれ16.96パーセント、13.57パーセントでした。セスクはなくてはならない存在ですが、今シーズンはちょっと鈍いですね。シュートは撃てども撃てども入らないし、パスも狙いはいいんだけど、ショート気味。こういう中で、デニウソンはもっとオレオレで行ってもいいかもしれません。

レーマンはトップ3圏外か・・・。


慰安婦問題をめぐる本社の報道について - 池田信夫 blog

エイプリルフールのネタでした。ちょっとやりすぎな感もありますが、それ以上に朝日はやりたい放題ですしね。元々ヒュンダイネットのこんな記事に釣られてやろうと思っていたところ、すっかり忘れていたんですが、ちょうどいいカウンターアーギュメントとはちょっと違うけど、うまい事合った話を拾えました。しかしヒュンダイネットには「もう報道は任せられない」ですね。TBSの方がもっとひどいですけど。


しっかし何でまたコメントが消えてるんだ?しかも僕のだけ。こりゃ前の日のコメントはコピペして保存しておかないとダメですね。FC2が悪いのか、ブラウザが悪いのか、さっぱりわかりませんが、どっちにしろ困った事です。
スポンサーサイト

コメント

>月間最優秀選手

試合数が少なすぎて何ともいえません。ディアビは納得ですが、私もレーマンを推します。シーズン通してもレーマンかも。

>ピレスのゴール

落ち着き払った彼らしいゴールでした。まあ良く慌てないものです。ロシツキも彼のようにゴールの方向を向く意識が高いといいんですけどね。

>フラミニ

「仕方なし」という意見が多い感じがします。今の面子でベンチ入りできないのでは考えるでしょうね。確かに飛びぬけた何かはないと思いますが、アーセナルに足りないプレーをしてくれる選手だと思うんですよね。ニア
に詰めたりとか。

ギャラスの意見はもっともなんですが、今季の彼はあまり貢献していなので何とも。年棒トップ2は今季の分も来季以降頼みます。

バレンシアは好きなほうですが、ファンというよりチェルシー、ユナイテッドに優勝されたくないから応援します。バイエルンもミランも好きではないので「バレンシアVリバプールのファイナルを」と消極的に思っているだけですね。

多分レーマンがいなければ、もっとひどい事になってたと思うんですよ。余計な行動が多いのは確かですが、もっと評価されていいと思いますね。トップ3に入ってる選手は、確かにそれなりによくやってますけどね。

そういえばさとさんはWOWOW加入されてるんでしたね。でもベティス対ヴィジャレアルなんて放送あったんですか?それともようつべとか?探してみようか・・・。

仰る通りフラミニは今のチームに足りないものを持ってますが、スタメン10人の中に入れてまで使える選手ではないですし、単純に能力だけで判断した場合、ベンチ外でも納得ですからね。移籍は仕方ないと言えば仕方ないのですが・・・。地味に好きな選手なので、彼がいなくなると寂しいです。

ギャラスはケガもあってコンディション調整は難しかったでしょうが、何度も言いますがどこか緩慢な感じがするのがとにかく気に入りません。来シーズンはちゃんとやってくれるんだろうか。やってくれなきゃ困りますけどね。

僕も他のプレミア勢には優勝されたくないですが、特にチェルシーは嫌ですね。ここで消えてくれると助かります。僕もこの中ではヴァレンシアかな。リヴァプールはアウェー快勝でもう決まったも同然ですが、どうもこのチームは読めませんねぇ・・・。決勝まで行けば優勝しそうだし、次であっけなく消える可能性もあるし、意味わかりません。しかしPSVひどいっすね・・・。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/578-535eae24

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。