スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェンゲル:アンリが相手に与える心理的影響は大きい 

Wenger - The hidden benefits of having Henry in the side - Arsenal.com

いよいよ今夜です。PSV戦に強行出場する予定のアンリですが、ヴェンゲルは彼が出場する事の重要性を訴えています。

「彼はいつでもゴールを決められるから、必要な事だよ。だが同時に、相手に心理的な影響を与える事もできるんだ。だから彼が出場できて、私はとても嬉しいよ。彼がいる時はチームが強くなったように感じるし、相手にも(逆に)作用する。どの選手も重要だが、前の夏に(アンリが残留を決めた事は)とても影響のあるものだった。彼の歴史、そして決めてきたゴールの数が理由だ。現代のフットボールで、一番難しいのは、ゴールを決める事だと思うんだ。」

「彼は小さなケガに悩まされ、100パーセントでのプレーを抑制されている。彼は少しの間落ち込んでいたが、姿勢は素晴らしいものだった。彼の問題は腰にあり、またハムストリングもこわばっている。シーズンを通してそんな感じだ。試合後にケガが悪化するような事があれば、しばらくは完全にプレーをやめないといけないね。」

最悪なパターンは彼を使ってケガが悪化し、且つ結果が残せなかった場合ですね。果たしてヴェンゲルのギャンブルは吉と出るか凶と出るか。

uefa.comの記事はこちら。PSVはこの間のRKC戦でマヌエル・ダ・コスタとクロンカンプを失っていますが、ファルファンとアフェライが復帰しています。ファルファンはRKC戦では確かゴールを決めていたはず。彼を自由にさせない事が重要ですね。しかしヴェンゲル、セットプレー練習してたのか・・・。


Ljungberg - We must be patient and ruthless - Arsenal.com

続いてフレディのコメント。大体は昨日ヴェンゲルが言った事と同じです。

「難しいのはわかってるが、楽しみでもあるんだ。昨シーズンに起こった事(CL決勝で敗れた事)が、俺達によりモチベーションを与えてくれる事を願ってるよ。未だに傷は癒えないし、だからこそ絶対に突破したい。」

「だが俺達は試合中にイライラする事なく、耐える事が必要だ。PSVはとても深く守ってくるだろう。俺達は冷静さを保ち、自分達の試合をする必要がある。例え70分経って0-0のままでも、俺達は得点できると思う。俺達のプレーに必要なのは、我慢強さを保つ事なんだ。」

「1stレグのほとんどの時間で、俺達はよくコントロールしていたよ。コントロールはできていたと思うが、失点シーンでは守備のミスがあったし、ボールにプレッシャーがかかっていなかった。それで難しい状況に追い込まれてしまったんだ。ゴールを決める必要があるし、今回はより確実に決める必要がある。」

FAカップのボルトン戦の時のような、確実なフィニッシュを決めてください。フレディにはそれができるはず。


Gunners starlet signs on - Sky Sports

4日に17歳の誕生日を迎えたばかりのフラン・メリダですが、それから一週間も経たないうちに、プロ契約を結びました。オフィシャルでは何の発表もありませんが、2011年までの契約だそうです。


火曜日の試合はリヴァプール、チェルシー、ヴァレンシア、ローマが勝ち抜け、バルセロナ、ポルト、インテル、リヨンが消えました。リヨン対ローマを除いては、1stレグで優位(もしくは優位と思われる)結果で終えていたところが突破しています。ユナイテッドが今日消えるとはちょっと考えにくいので、イングランド勢で唯一消えるチームにならない事を願います。

しかしバルセロナはやはり無理でしたね。アンフィールドで勝った事は予想外でしたが、あと一歩足りませんでした。ヴィクトール・ヴァルデスのせいと言っていいと思います。彼は前からウイイレで使えねー、頼むからリュシュトゥ戻ってきてくれよと思ってたんですが(友人とよく「イカレた」クラシコをやります)、現実はゲームよりひどかったと。特にファーストレグなんか、ルールも知らない素人かと思いましたし。シュートはボールがネットに触らないとゴールにならないとか、味方のバックパスを手で取ってもOKとかね(笑) あんなキーパー相手に幾度となく決定機を外したアンリの立場は一体・・・。
スポンサーサイト

コメント

セスク、シュート決めてくれよー

自滅ですね。相手は策も無い感じでした(攻撃に関しては特に)。これで今季が実質終わりました。「1-0で延長でいい」と思っていたのですがそういう戦い方は出来ませんね。いつも思いますが、アーセナルは散り方が汚い。やはり追う展開になるとヴェンゲル監督では辛いのかも。(チーム作りは大変素晴らしいのですが。)後、選手の見極めが遅い。多分多くのファンはゴールが欲しいなら今はアリアディエールが出るべきと思っているのではないでしょうか。

ちなみに、アデバヨールのミスシーンて凄く格好悪いですね。無様です。彼は2,3回不意にしています。バティスタは語る必要もなし。

フレブもちょっとねえ。決勝点与えたシーンは相手が苦しいのだからファールする必要なかったと思います。あの時アレックスに決められる予感がしました。シュートを撃てず、結局弱いパスでピンチをつくっていましたし。

アンリが腰に手を当てていましたが、このチームには残り7分プラスロスタイムで「2点を取るぞ」という気持ちが皆無でしたね。まあファンも諦めすぎですけど。あそこで声を出せないファンがあんなにいては・・・

支配しても点が取れない原因は明白ですよね。FWの力不足も大きいですが。クロスに対して止まって受ける選手ばかりだし、ポジションはかぶるし、セカンドボールを狙う選手は少ない。あと大事なときに攻撃に幅がない。PSV戦の2失点はアーセナルの典型パターンです。あそこでアレックスに完璧に打たせるチームに勝者の資格はないんでしょう。

フットボールは83分からでも2点取れるスポーツなのに・・・ 本来のポジションでないトゥーレが1番頑張って気持ちが入っていました。未来を考えればあれですが、シーズンごとの成果で考えれば昨季以下ということになりそうです。

今後の観戦へのモチベーションをいかに保てばいいのでしょうか。




終了のホイッスルが高らかに

前年度ファイナリストが両者とも消えた・・・。

一点取った後、一気呵成に攻めてくれと思いましたが。

いや、前半が、いやいやもう1stレグが全てか。

覚悟もしてましたが、ただただ失望。

スカパーの契約を本気で考え直したい。

右CBにトゥレが入ったので、最初は期待していたのですが(トゥレはよくやってました)、決定力不足は変わらずでしたね。
アーセナルの選手が一点も取れなかったのが悲しいです。

秋のアンリ不在時にあったチームの気迫が感じられませんでした。


>ミドルシューター
デニウソンのミドルシュートはいいですよね。もっと打ってほしいです。そういえば、セスクもいいシュートはあるんですよね。あとは決められるかどうか…。

残りシーズン、日程には余裕ができたので、ケガ人はゆっくり休ませて、どんどん点を取る試合をしていってほしいです。
タイトルは届きませんが、せめていい試合が見たい。

私はあまり批判的な感情を持っても文にするのは好きではなかったのですgが、今回は我慢なりませんでした。正直、見ていて情けなかったです。辛いです。

一つは選手達をここまで疲弊させる日程に。ジウベルトなんか危機的でしたし、アデバヨールは最初からきつそうでした。

一つはビーストに。今後このまま棒立ちが続くならレアルへ戻ってくれと言いたいです。

そして最後の一つが桑原さんの要改善点の指摘が数ヶ月前と同じで、同感だったこと。陸さんが散々指摘してきた実らない攻撃、決定機の失敗、それに、アレックスのヘッダーは危ないのではと、さとさんが仰って現実になってしまったお決まりのセットプレーの失態。綺麗なパスサッカーにするために伴う部分もあるのは百も承知です。しかし、分析、指導、改善、これらの要素がアーセナルには無いんでしょうかね?確かにヴェンゲルの言うように、チャンスは多くあったし、クラブの将来は多くの有望な若手のおかげで明るいと思います。ただ、失敗から学ばないのは愚か者。彼らの潜在能力や自信を未解決の前述の構造的な問題でそいでしまっては意味が無いですよね。我々でも容易にわかる、それならもちろん現地でも散々言われて耳に入っているであろうそれらの反省を、まずヴェンゲルの口から聞きたかった、クリシーではなく。

現地の掲示板なんか見てると、もっと得点力のあるストライカーが必要だみたいな意見がありましたが、一番重要なのは無策な具体的戦術指導部門に新しい血を供給することである気がします…。それにそんな事を話すのは気が早い。まだチェルシーから2位の座を奪える可能性はあります。勝ち続けて、直接倒して是非モノにしてもらいたい。BBCじゃないですけど、カーリングカップで負かされた、そしてアレックスの保有権を持っている彼らに借りを返せ!というのが私のモチベーションですね。

ちなみに倉敷氏が仰ってた雑学なんですが、ベスト16と8では250万ユーロ賞金が違うそうです。+αの要素だとしても軽く泣きっ面に蜂ですね(苦笑)

>さとさん

セスクのシュートは決まっていれば美しかったですけどね。バティスタのバイシクルとか、ああいうのが決まってれば楽勝だったでしょうね。何にせよ終わりました。何か降格はしないけど、ヨーロッパカップ圏内は狙えない、中堅クラブのファンになったような心境ですね・・・。

有能な現地指揮官の必要性は前から言ってきた事ですが、確かにこういう展開になった時、ヴェンゲルは特によくありませんね。アリアディエールに過度の期待は禁物かと思いますが、今一番ストライカーらしく仕事をしそうなのは彼ですし、バティスタなんかよりはよっぽど使えると思うんですけどね。

アデバヨールは本当にボックス内での恐さがないですね。そのクセ違う局面で妙に巧いプレーを見せたりするんで、余計に腹が立ちます。バティスタはもう無理。使えないにも程があります。

フレブはいつも失い方が悪いんですよね。やはりあのファールを取られたシーンでは、失点を予感しましたよね?特にフレブがやらかすと嫌な予感がします。まだちょっと身体が重そうな感じがしますが、それならそれでもうちょっとシンプルにプレーできないものだろうか。

アンリは恐らくもう限界だったんだと思います。出てきて割とすぐに痛んでましたし、とても出られる状態ではなかったんでしょう。ファンの表情は悲壮感漂ってましたが、この試合内容では、そこから2点とかとても期待できる状況じゃなかったですからね・・・。それでもそこにいる以上、声援を送ってほしいもんですけど。

みんな同じようなところを狙ってるのはいつもの事なんですが、誰か修正しようと思わないんですかね?今度同じ状況になったら俺はこっち行くから、お前あっちな、みたいな。セカンドボールはレディング戦の方がよく拾えていました。今回はセスクとデニウソンの反応が鈍く、かなりイライラしましたね。本当これでどうやって点取るんだろうとずっと思ってましたが、結局オウンゴールだけか・・・。

トゥーレをライトバックというのは、よくやったと思いましたよ。後半はあまり活かせませんでしたけどね。

とりあえずの目標はリヴァプールという事になるんでしょうけど、やっぱり優勝を狙えないとモチベーション上がりませんよね。それでも見ていきますが・・・。


>gerdさん

やはりファーストレグの結果が悪いと難しいって事ですね。1点取った後はかなりチャンスがあったので、あそこで2点3点と決めていればね・・・。結果としてはアウェーでの試合が全てだったかもしれませんが、この2試合は、シーズンこれまでの悪いところが、これでもかと出てしまった感じで、それを修正してこなかったのが原因だと思います。

僕も一瞬スカパーの事を考えたんですが、僕はCLだけ別で申し込んでるわけではないので、どうにもできないとすぐに悟りました。契約にも当たれないのは辛いです。CLだけ別だったら、腹いせも兼ねて解約してやるんですけどね。


>14titiさん

これまで散々外してきたのがいきなり決まり出すわけがないと思ってましたが、こうまで取れないとはねぇ・・・。しかもチャンスはちゃんとあったのに。

チャンピオンズリーグは特別なはずで、特にファーストレグを見ていて、何でそれがモチベーションにならないんだろう、逆に悪くなるんだろうと、不思議でしょうがないです。もはや内弁慶にすらなれてないような・・・。今シーズンは大きな試合で結果を出しているだけに、余計に腑に落ちないですね。

この試合やレディング戦を見ていて思ったんですが、デニウソンはミドルを撃てる位置にあまりいませんね。彼が撃つパターンは、ある程度深い位置から持ち込んでというものですし。セスクは惜しいのがありましたが、あれが決まってればなぁと・・・。

こうなったらもう結果より内容を重視していかないといけませんね。下が勝ってにコケてくれれば、ほとんど結果を気にする事なく自分達のプレーにこだわれるはずです。とりあえずここでの反省をしっかりして、次につなげてほしいですが、ここまで見ている限り、それもなさそうだなぁという気がします・・・。


>14bozさん

情けないですよねぇ・・・。オランダでの惨めな敗戦から挽回しようという気迫が感じられませんでしたし。

ジウベルトって疲れてるんでしょうかね?いつもの彼の悪さが出ていたと思いますが。アデバヨールも疲れてないはずです。要するにクオリティ不足。全体的に疲労があったのは間違いないと思いますが、日程もさながら、セスクを使い続けてきたヴェンゲルの責任でもありますね。

ビーストはもうイラネです。レディング戦より悪化してました。今回はフォローのしようがないです。

やはりクリシーのコメントを見て、これまでしっかり分析してたんだろうかと疑問に思いましたよね?あまりにも改善が見られませんでしたし。最近台頭してきた若手はともかく、ヴェンゲルはこの10年で、何を学んできたんだろうっていう気分にさせられます。何でああも、僕達にわかる程度の問題も改善できないのか。一回トヨタにでも出向してこいと言いたくなりますね。

得点力があるというか、何か一つ、確実な仕事ができるストライカーが必要だと思います。今出られる選手に、一芸に秀でた選手がいない。バティスタには得点感覚があると思いますが、彼はやはりごっつぁんゴーラーです。こういう状況で使える選手ではないですね。戦術指導部門って、それはヴェンゲルの役目であり、またチーム自体で問題提起し、改善できるような事ばかりなので、そこを意識改革しないと、誰を連れてきてもしょうがないとは思います。

今後結果を求めていくのなら、確かにチェルシーを掴まえるのが目標になりますが、どうせタイトルを取れない今シーズンはもう来季への布石にして、徹底的に内容を改善させていった方がいいと思います。今はそれだけの精神的余裕は持てるはずですし。

CLってそんなに賞金出るんですか?賞金以外にも、放映権収入とかあるんで、CLでの早期敗退が痛いのは間違いないですね。昨シーズンはリーグ4位ながら、それで多額の収入を得てましたし。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/561-248b2b6c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。