スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンリ、センデロスらがフル出場 

Internationals: Joy for Lehmann and Fabregas

昨日のインターナショナルマッチでのガナー達の活躍です。

ホームでスイスと対戦したドイツ代表、レーマンはフル出場。またスイスの方もやっぱりセンデロスは招集されていて、フル出場しています。試合は3-1でドイツがスイスを一蹴。クローゼもポドルスキーも欠いていたドイツですけど、強いですね。

フランスはホームにアルゼンチンを迎えましたが、0-1で敗れました。ざまあみろ。またアンリをフルで使ってくれちゃってますし、やっぱりフラミニは出番がありませんでした。っつか交代枠4枚しか使っとりません。アルゼンチンも3枚のみ、何考えてんでしょうね・・・。

マンチェスターに乗り込んだスペインは、イングランド相手に0-1で勝利。これで爺さんの首もつながったか?セスクが出てきたのはイニエスタのゴールが決まった10分後、74分の事でした。これはありがたいですね。

トーゴのアデバヨールはカメルーン戦で先発出場。特に何も書かれてないので、多分フル出場でしょう。トーゴは一時2点をリードし、アデバヨールも追加点の方を決めているのですが、追い付かれて引き分けに終わっています。

コートジボワールはギニアに1-0で勝利。トゥーレはどれくらい出場したのかわかりませ。またエブエはケガにより招集されておりません。

エストニアのプームは、ホームでのポーランド戦、アウェーでのスロヴェニア戦の両方でフル出場。前者は0-4、後者は0-1で連敗しております。

チェコのロシツキーは、アウェーでのベルギー戦に出場。確か先発して、ハーフタイムに退いてます。コラーがゴールを決めてるんで、久々にコンビで点取ったか?と思ったんですが、アシストはヤンクロフスキーらしいです。試合は0-2でチェコが勝っています。


Aragones wins Henry case appeal

さて、2004年の10月、まだホセ・アントニオ・レジェスが在籍している時、スペイン代表のルイス・アラゴネス監督が、彼に「お前があのクロンボより優れているという事を見せてやれ」と言って問題になりました。クロンボとはアンリの事です。この事が公になり、スペインFAはアラゴネスに2000ポンド、約50万円の罰金を科しました。アラゴネスは当初ごちゃごちゃと言い訳をしておりましたが、結局謝罪はしていたようです。が、あろう事かこの罰金の支払いを拒否。そしてこの度、裁判で無罪になってしまい、罰金を払わなくてよくなったとの事です。

当初スペインFAが罰金を言い渡した時の罪状は、「スポーツの秩序を維持するため」としていました。その後、これは政府機関ですかね、「government body」としか書いてないのでよくわからないのですが、罪状を「人種差別だと考えられる振る舞いだ」として重くしていたんですね。ところがアラゴネスは訴えを起こし(多分スポーツ裁判でしょう)、結果証拠不十分で無罪になってしまいました。そしてこの判決は確定らしく、控訴する事はできないのだとか。ただしスペインFAとしては当初の2000ポンドの罰金を科す事はできるようですが、まだどうするのかは決まってないようです。

この件についてアラゴネスは、

「あの件は私の評判に対する汚点であり、訴えた。考えられていたような攻撃は存在しなかったんだよ。」

といけしゃあしゃあと話しております。そもそも2000ポンドって罰金も軽すぎで、大抵人種差別行為に対する罰金はこの程度の額ですから、以前マンチェスター・ユナイテッドのリオ・ファーディナンドがどうにかしろと怒ってました。またアラゴネス発言の翌月、イングランド代表がスペインでフレンドリーマッチを行った際、スペインサポーターがイングランドの黒人選手に対し、人種差別的なチャントを歌ったという事件もありました。

このようにスペインは人種差別に対する意識が低く、度々問題を起こしています。そもそも代表監督がこれですから、それも納得できる話ですけどね。開き直って訴えちゃう辺り、柳沢どころか石原都知事並にタチが悪いですね。アンリやリオ達はまた行動を起こすんでしょうか。っつーかUEFA何とかしろ。いつも口先ばっかで使えないんだから。


Freddie rules out Gunners exit

現在負傷中のリュングベリには、何度か移籍の噂が上がった事がありました。ミランとかレアルとか、デカイところばかりね。アーセナルで引退するかどうかはともかく、この先も動く事はないだろうと話しています。

「俺がレアル・マドリーへ行くとかACミランに行くとかいう噂が前に立った事があるけど、俺はいつも、一番大事なのは何かを勝ち取り、成功する事だと言ってきた。俺は勝つために生きてるし、俺達はアーセナルでそれをやってるところだ。つまり俺が出て行く理由なんてないって事さ。アーセナルでは特別な結束力がある。俺はそういうのが好きだし、だからこそこんなに長く留まってきたんだ。」

またそろそろヴェンゲルの契約延長交渉が始まるとか始まらないとか言われていますが、リュングベリは恩師にできるだけ長くアーセナルに留まってほしいと話します。

「彼を特別な存在にしている多くの理由がある。彼はとても知的で、選手を選ぶ時は、ピッチでの結果だけじゃなく、メンタル面でどうなのか、ドレッシングルームでどう溶け込んでいるかという事もちゃんと見ている。だからそこでは大きな問題に見舞われる事はないだろう。彼は自分のやりたいプレーをわかっているし、拘りがある。それに関してはとにかくベストだし、それを何年にも渡って示してきており、またこれからも示していくだろう。デイヴィッド・ディーンはアーセンに生涯契約を申し出たけど、それは選手にとっても励みになるんだ。彼がもう10年留まってくれたらいいと思ってるよ。」


Gilberto so impressed by fast-learner Denilson

最近サブながらもコンスタントにトップチームに入っているデニウソン。同郷の先輩について、

「ジウベルトはフットボールをシンプルに見せている。僕もその前例にできるだけ沿っていきたいんだ。」

と語っていました。デニウソンを獲得した時、ジウベルトはデニウソンの事は名前ぐらいしか知らず、「ヴェンゲルが獲ったんだからいい選手なんだろう」と話していましたが(ちなみに元アーセナルのシウヴィーニョ(現バルセロナ、最近契約を更新した)も同じ事言ってました)、実際に彼のプレーを目の当たりにし、急速に成熟していっているデニウソンを賞賛します。

「デニウソンは素晴らしい個性の持ち主だ。多くの若い選手達のように、チームでプレーする事を恐れないんだ。こんな若い選手がこれだけの素晴らしいパフォーマンスや個性、能力をピッチで見せているなんてすごい事だね。デニウソンはまだクラブに来て間もないにも関わらず、チームのシステムにとても素早く適応している。見ていて素晴らしいよ。」

前にバティスタが来た時にも言ってましたが(デニウソンもタイミングは同じですけどね)、エドゥ(現ヴァレンシア)が自分にしてくれたように、自分も若い後輩の面倒を見てあげたいと話しています。実際すごく面倒を見てあげているようですね。

「エドゥは僕が適応する助けになってくれたし、僕もデニウソンが気持ちよくやれるように手助けしようとしてるところだよ。彼はクラブで過ごす時間を楽しんでいるし、ここでの生活も楽しんでいる。僕が最初に来た時と同じように、言葉も学んでるよ。僕は彼がクラブで気持ちよくできるように、精一杯の手助けをしてるけど、彼もとてもよくやってるよ。」


ビジャレアル、ピレスとゴンサロの復帰は間近

こちらは日本語の記事なので、リンク先を見て頂ければ。ヴィジャレアルはリケルメの去就で揺れていますが(冬の移籍は本人が嫌がったそうです)、ピレスが代わりとはいかなくても、チームに大いに貢献できるといいですね。それにしても相変わらず面倒見のいいヤツです。これでゴンサロも復帰し、夏にはアジャラも来るので、シガンは辛いでしょうが・・・。っていうか今試合に出てるんだろうか。見れないのがもどかしいです。


Emirates Stadium in the snow - exclusive picture special

ちょっと前にもありましたが、再びロンドンで降雪。前より積もってます。雪に覆われたエミレーツの写真です。ピッチへのダメージでかそうだ・・・。今週末の試合は大丈夫なんでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメント投稿後、(翌日だったかな?)お邪魔したら、返答が無かったので、「おおぅ、書きすぎたか!?」と一瞬思いましたが、良く見たらコメントした時刻がほぼ一緒で入れ違い。。。
いや、こちらこそ申し訳なかったです。

毎回これだけの記事を書きながら、コメントに応える様には敬服しております。
故に簡潔にしようと思っているのですが、つい長くなってしまう。
言葉足らずにならないよう、ミスリードされぬよう、と意識するとどうも。

文系なのに難しいものです。
絶対文字数かせぎの論文書いたせいだw

F県といっても広いので、まぁ、西のほうの、140年前に戦争やったとこです。
まあ機会があったら是非よってがんしょ。


なにか居住地暴露の流れになってますねw

最近、PSVがやや下降気味ですね。失点が増えてきて、優勝確実と思いきやアヤックスに5ポイント様でま詰められている。CLを前にいい傾向です。こういうことがあるので最後まで諦めずにやってほしいです。昨年のユーヴェも14ポイント差を最後は3差までせまられていますし。





>gerdさん

申し訳ないです、気付いてはいたのですが、もう限界だったので・・・。できるだけ同じタイミングで返そうとはしているんですけどね。本当申し訳ないです。

実際に自分でも、返事はもっと簡潔でいいんじゃないかとよく思うんですよ。でも何か書いてしまうんですよね(笑)コメントの量によっては記事を書くのと同じくらい時間がかかったりして、ブログはこういうのが大変だなぁと思います。一方で従来のいわゆるWeb 1.0型サイトでは読者の反応もわかりませんし、交流もできませんからね。そういう意味でも、やはりブログの方がいいですね。

正直言うと、長文に返答するのは確かにしんどいです。しかし考えがあるのなら全て聞かせてほしいというのも確かですね。あんまり頻繁に長文を書かれると、自分でブログやれよって思いますけど(笑)

そういえば僕は高校時代、思いっきり理系コースだったんですが、やはりあちらの思考は苦手ですね。文系にしときゃよかった(笑)

140年前・・・戊辰戦争ですか?日本史は正直苦手なんですけど(笑)しかしF県、まあ場所にもよるんでしょうけど、東京に住んでいた頃に、友人が新幹線で3時間かかると言っておりました。遠いですよね・・・。

人によってはわざわざ暴露していただかなくても、ホストでわかる事もあるんですよ。というか僕自身がそのパターンなんですけども。アクセス解析を見ると、稀に海外からのアクセスもあるみたいですね。コメントを頂いた事があるのは、日本在住のセネガルの方だけですけどね。


>さとさん

最近、そろそろCL再開だと密かに身を引き締めてる自分がいるんですが、PSVは下降線ですか。オランダは全くチェックしてないんで、知らなかったです。このままどん底まで落ちてくれると楽ですけど、名門はそうはならないでしょうね。

昨シーズンは確かにユヴェントスやばかったですね。ミラニスタは変に期待もたされてましたもん。プレミアでも一時期ユナイテッドが追い付くかってとこまで行きましたよね。結局サンダーランドに引き分けて自滅し、その後チェルシーも立て直しちゃいましたけど。アーセナルは02/03でやられた苦い記憶があるのでねぇ、やはりその逆を再現したいですよね。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/538-bcefeda9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。