スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルトン戦 マッチリポート(FAカップ) 

アーセナル 1-1 ボルトン・ワンダラーズ

FAカップ4回戦
エミレーツスタジアム
2007年1月28日(日)
キックオフ:午後4時

主審:マイク・ディーン
入場者数:59778人


アーセナル   1
   トゥーレ 78分
ボルトン・ワンダラーズ   1
   ノーラン 50分


 ARSENAL
   アルムニア
   トゥーレ
   ホイト→バティスタ(70分)
   センデロス
   クリシー
   ファブレガス
   フラミニ
   ウォルコット→アリアディエール(86分)
   ロシツキー
   アデバヨール
   アンリ
 SUBS NOT USED
   プーム
   ディアビー
   デニウソン

 BOLTON WANDERERS
   ヤースケライネン
   メイテ
   アブドゥライェ・ファイェ
   ハント
   ノーラン
   カンポ
   リカルド・ガードナー→ヘンリク・ペデルセン(78分)
   ステリオス→ヴァズ・テ(83分)
   スピード
   ケヴィン・デイヴィス
   アネルカ
 SUBS NOT USED
   ウォーカー
   タル
   テイムリアン



ロシツキー使えねぇぇぇぇぇぇ!!ファンの方すみません。試合中に叫びたくなりました。いやまあアデバヨールも同じぐらい悪かったわけですけど、中盤の構成の悪さが特に目に付いたもので。この辺は後にするとして、リーボックでリプレイですか、勘弁してほしいですね。大人しく沈めよトロッターズ。僕がボルトンを嫌いなのはあのスタイル(なんて言葉を使うのも憚られる)もありますが、とにかく安定感がまるでないところなんですよね。調子悪いと思ったら突然何の前触れもなく復活したりする。だからお前らはラグビーのプレミアリーグでやってろって、フットボールの世界に入ってくんな・・・。アウェーのボルトン戦も嫌ですが、そもそもリプレイ自体嫌、ボルトンくんだりまで遠征するのも嫌。あ?うざいうざい。

ってなわけで苦手なボルトンではありますが、ホームだからか、それともチームが成長したという事なのか、以前リーボックでやった時(とその次のクレイヴン・コテイジ)ほど悪くはなかったですね。あの時はもうロングボールを怖がってライン下がりまくり、苦労して跳ね返してもセカンドボールを拾われ、ボッコボコのサンドバック状態だったわけですが、今回も多少そういう気配もあったものの、あまり引きすぎる事なく、球際でも恐れずに勝負ができてました。相手がアウェーで先制したという事で引き始めた事もありますが、かなり攻撃に出る事もできましたし、これはなかなか進歩じゃないでしょうか。

そこでキモになるのが、前線のプレー精度の悪さ、中盤の荒さだったりします。前半はセスクが引かされてしまって、攻撃を仕切るのはロシツキーだったわけですが、まずここでミスパス連発。この繰り返しで前半終了。後半に先制された後は、トゥーレです。彼がどんどん上がってくる事で強制的に陣形がコンパクトになり、セスクが高い位置でボールを捌けるようになりました。跳ね返されてもセカンドボールが拾えて、かなり押し込んでましたね。ちなみにこの時ロシツキーはフェイドアウトしておりました。あとスペースがないと活きないウォルコットも消え気味。まずここで両サイドが消えてしまった事で、押し込んでいながらプレーが単調になってしまったのが少し痛かったです。

そしてアデバヨール。まずプレーが荒い。タッチが大きい。これについてのいい加減にして欲しい度は、ロシツキーと同じくらいでした。あともう一つ、アンリと被るという問題ですが、これはケース・バイ・ケースだと思います。まず左サイドでアデバヨールが受けてしまうのは、論外。それはもうアンリの得意なプレーなんですから、アデバヨールの方は出しゃばんなという話です。ってかそもそもそんなにサイドに開いてくるなよ・・・。運動量が多いのはいい事ですが、そこから何もできなければ意味ないですし。

一方でクロスに対するポジショニング。クロスだけではなく、ボックス手前、サイドで味方がボールを持った時もそうです。よくある、フレブが右サイドで持った時、ニアに入ってくる選手がいないというヤツ。これらは正直、アンリがやるべきだと思うんですよ。やはりアデバヨールの方が若干ですが高さがありますし、最近アンリのヘディングが上達しているとはいえ、空中戦はアデバヨールに任せた方がいい。またグラウンダーのクロスに対しても、反応と加速が速く、無理な体勢からでもシュートが撃てるアンリがニアに入った方が、適材適所と言えるでしょう。つまり2トップに戻っても、今のアンリには今までよりストライカーらしくある事が求められるという事です。

これらについて改善が見られなかったので、僕はアデバヨールを下げてバティスタを入れるべきと思いました。正直アデバヨールは足を引っ張るような事しかしてなかったので、思い切って下げた方がよかったでしょう。バティスタはセカンドトップになるので、アンリの邪魔をせず、得点の気配がするところに入ってきてくれます。あまりアンリへのサポートは望めなくなりますが、アデバヨールにそれができていたわけでもないですし。また同じく足手まといだったロシツキーもとっとと下げてほしかったんですが。この時ホイトを下げてフラミニをライトバックに回すのではなく、ディアビーかデニウソンをセンターに入れ、フラミニを左サイドハーフで使うのがベストだったと考えます。いいところに入ってきますからね、フラミニは。ロシツキーが下がるとパサーがセスクだけになるので、ディアビーよりデニウソンかな。今更何を言ってもしょうがないですが。

守備はセットプレー以外は、概ねよくやっていたと思います。ホイトとクリシーの両サイドバックは、試合毎に安定感が増している気がしますし、センデロスもちょっと頼むよってプレーも前半にいくつかありましたが、後半は割と落ち着いてやってましたし。それだけに失点シーンが悔やまれる。全部後手を踏んで、見事に崩されちゃいましたからね。その直後にも完全に裏を取られたシーンがありましたが、あれはもうアルムニアを誉めるしかないです。それ以外はよく抑えてたと思うんですが、やはり攻撃が残念。

ファン・ペルシがいない事でセットプレーは頼りになりませんでしたし(得点はセットプレーからでしたけど)、何よりフレブがいない事で、中盤の緻密さが感じられませんでした。先制されるまでは相手のペースに付き合ってしまってましたし、先制されてから押し込めたのは、相手が引いていたのもありますが、やはりテンポを上げたからだと思うんですよ。その時にパスにしろドリブルにしろ、正確なプレーができる選手がいなかった。アデバヨールが動き回るせいでアンリは抑えられてしまってましたし。逆を言えばアデバヨールがもっといいプレーができれば、アンリに注意の行っているボルトンディフェンスを混乱に陥れる事ができたはずです。前にもありましたが、一番得点が期待できそうなのが、トゥーレが上がってきた時っていうのが、何とも頼りない・・・。MVPは文句なしにトゥーレですね、ええ。

フォーメーション。ヴェンゲルは頑なに国内カップ戦ではアルムニアを使ってきます。最近レーマンは出番が少なくなっちゃってますが、いいんでしょうか。中盤中央はセスクとフラミニ、両翼はウォルコットとロシツキーです。

        アルムニア
     トゥーレ  センデロス
ホイト              クリシー
     セスク   フラミニ
ウォルコット          ロシツキー

   アデバヨール アンリ

最初の交代は、ホイトを下げてバティスタ。フラミニがライトバックに回り、バティスタはセントラルミッドフィールドへ。最後にウォルコットを下げてアリアディエールを入れましたが、いつもの事ながら遅きに失した感がありありです。アリアディエールはそのまま右サイドかと思いきや、ロシツキーと入れ替わってたような気もします。

        アルムニア
     トゥーレ  センデロス
フラミニ             クリシー
     セスク   バティスタ
ロシツキー         アリアディエール

   アデバヨール アンリ


この試合のリプレイですが、2月14日、バレンタインデーに行われます。放送後の青嶋アナの話しぶりから見て、どうやら放送してくれそうな感じですね。まあディフェンディングチャンピオンはいなくなってしまいましたし、そのチャンピオンを倒したのがアーセナルですから、昨シーズンのような冷遇は受けないって事でしょうか。ちなみにこの2月14日は、本来プレミアのシティズンズ戦が組まれていたのですが、このリプレイに伴い延期、開催日未定となっています。FAカップ、ボルトンに勝った場合ですが、今日抽選がありました。結果はこちらで、ホームでブラックバーンと対戦します。まあハズレですね、

次回の試合は水曜日、カーリングカップ準決勝の第2戦が行われます。ホームにスパーズを迎えます。この試合からジウベルトのサスペンションが解けますね。ファーストレグは2-2でしたので、勝った方が決勝進出。引き分けの場合、どうやら1-1か0-0ならアーセナル、2-2なら延長戦、3-3以上ならスパーズという事になるようです。またファーストレグと同じようなメンツになるでしょうが、是非とも勝ちたいですね。その次のリーグ戦はボロになります。


Van Persie has surgery, Gallas on the mend

困った事に、ケガ人が後を絶ちません。ギャラスとリュングベリはいつ戻ってくるんだか、ユナイテッド戦でファン・ペルシとエブエを、スパーズ戦でフレブを、ボルトン戦でバティスタを失いました。ジュルーもどこかで痛めたようです。ただしエブエとジュルーは次のスパーズ戦で復帰できるかもしれません。ちなみに以下はボルトン戦前のヴェンゲルの話です。

「ケガ人が多すぎて、私の頭では全部覚えられないよ。ギャラス、フレブ、ファン・ペルシ、それにジウベルトがサスペンションだ(ボルトン戦で終了)。それにエブエとジュルーもね。おお、リュングベリを忘れていた。」

ファン・ペルシについては6週間というのは最低ライン。オランダで手術を受けたそうですが、実際にはもっとかかりそうです。

「6週間から8週間と言われたが、私の経験からすると2ヶ月半はかかるだろう。」

それからギャラスについて。

「最大の問題は、彼の我慢との戦いなんだ。彼は2回再発しているが、それは復帰を急いだからだ。我々が彼を急がせた面もあって、反省しているよ。今は必要な時間をかけるつもりだ。これほど長いケガの後で、最大の心配は、準備ができるまでに時間がかかる事だね。あと2週間か3週間で戻ってくるだろうが、まだ正確には話せないね。」

リュングベリはどうなんでしょうか。もはや忘れるほど復帰の目処が立たないのか・・・。


Hamstring will keep Hleb out for a month

フレブの復帰までに一ヶ月かかるそうで、リュングベリの不在は頭の痛いところ。ロシツキーは当分ダメっぽいですし、ウォルコットはそもそもタイプがまるで違います。

「私が最初に思ったよりも長くなりそうだ。よくて4週間だね。これが昨夜(スパーズ戦)の最大の失望だよ。パフォーマンスが霞んでしまう。1月に選手を失うと、それが長いケガだった場合、その選手のシーズンは終わってしまいかねない。」

アリアディエールとエブエについても触れられてましたが、アリアディエールは見ての通り復帰しています。エブエも一応水曜日復帰予定。

そしてファン・ペルシについてもう一度。

「6週間から8週間と言えたら理想だが、10週間といったところかな。つまり復帰は4月、もうすぐシーズン終了というところだ。そのまま最高のレベルに戻らないといけないわけだ。6週間で済めばいいが、それは本当に楽観的な話だよ。」


Injury problems mean Aliadiere will not be sold

以前アリアディエールを出したくないと言っていたヴェンゲルですが、実は出してもしょうがないかなと思っていたようで。それがファン・ペルシのケガにより、そんな事も言っていられなくなったようです。

「彼をどこにもやりたくないと思っている。彼やジュリオ・バティスタのような選手には、自分の力を示すいい機会だと思ってるよ。彼はシーズン終了までに数ゴールは挙げてくれると信じている。」

一方で人数の揃っているCMFですが、ソングをローンで出す事を考えているようです。

「一人だけ出て行くとしたら、ソングになるかな。彼にはどこかでプレーしてもらいたいんだ。ディアビーが戻ってきて、デニウソンがもうプレーできるんだという事を示している以上、セントラルミッドフィールドは少し人が多すぎる。フラミニ、デニウソン、ディアビー、ファブレガス、そしてジウベルトといるからね。」


Wenger ponders signing as injuries take toll

ところが、上で少し書いたんですが、バティスタが壊れてしまいまして。まあ水曜日には間に合うかもとの話なんですが、あんまりケガ人が多いんで、もしかすると残りわずかの移籍市場で、緊急補強をするかもしれないような事を言っています。

「いい質問だが、答えはあげられないな。ファン・ペルシを失い、今度はバティスタだ。今重要なのは、選手を失いすぎない事だ。まずはいい選手が出られる状態になっている事、そして重要なゲームを迎えられる。これ以上選手を失うようであれば、どうするのか決めなければならないね。今はバティスタをチェックする、彼は鼠径部に問題を抱えている。だがそれほど悪いケガではなく、水曜日には出られる事を祈ってるよ。」

もし水曜日にバティスタが出られないとなると、フォワードがアリアディエール一人になります。アンリとアデバヨールを使うのはちょっとね・・・。かといってベントナーを戻す事はしないでしょうし、どうするんでしょうか。リザーブの誰かを使うか・・・?


Wenger: 'I'm happy that Kolo scored the goal'

やっと負傷者の話が終わったので、ヴェンゲルの試合後会見を。

試合について
「適切なシャープさが足りず、自分達のペースに集中してプレーできなかった。相手のペースに付き合ってしまい、それが彼らに合ってしまった。それから充分にシャープでなく、パスが雑で、フラットになってしまったと感じた。後半は多少ユナイテッド戦の繰り返しになったね。前へ出ていい攻めをしていたが、彼らを崩そうかという時に1-0にされてしまった。それからは全て我々のものだったが、今日のように試合を追う展開になると、後ろが疎かになるものだ。彼らはもう1点を取るチャンスを得たが、アルムニアが出た(防いだ)。だが後半は全て我々のペースで、ユナイテッド戦の繰り返しだったね。」

リーボックでのリプレイについて
「考えてないよ。FAカップでは、ホームでプレーするよりアウェーでプレーする方がいい時もあると言ったばかりだがね。」

アーセナルの同点ゴールについて
「セットプレーやヘディングが少しうまくなったようだね。コロが得点してくれて嬉しい。彼は今日再びライオンになっていた。彼の戦う姿や得点する様は、他の選手にとっていい刺激になる。彼のプレーにはとてもハッピーだよ。」

ボルトンについて
「彼らは嫌な時にボールを入れてくるし、仕掛けても仕掛けても跳ね返してくる、嫌な相手だ。彼らにはいい選手もいる、アネルカ、ノーラン、カンポといったね。いい選手がいるよ。」


Ray Parlour set to return to Arsenal

アーセナルTVでちょっと話がありましたが、レイ・パーラーが戻ってきます。あくまで練習を一緒にやるだけですけどね。パーラーはボロとの契約を解除して現在無所属。体がなまらないように、練習は続けたいって事でしょう。

「彼はフルフィットネスに戻りたいと思っていて、私が彼に私達と一緒に練習しないかと持ちかけたんだ。だが彼と契約する事はないよ。昨夜のトットナム戦を見ての通り、我々には多くの若くていい選手が中盤にいる。この大会に彼らを成長させるために出場させているが、デニウソンのような選手はとてもよくやっていたよ。」

最初に見出しを見て、ちょっと期待してしまいました。必要ないのはわかってるんですけどね、長い事いた選手が戻ってきたら、やはり嬉しいものです。パーラーが次にどこに行くかはわかりませんが、もう一花咲かせてほしいですね。


Wenger - I like Bale, but I won't bid for him

最後にセインツの若手超有望株と言われているギャレス・ベイルについて。ヴェンゲルは彼のファンである事は認めましたが、獲りに行くつもりはないそうです。

「ベイルは偉大な選手になる可能性を秘めているとは思うが、獲得争いには加わらない。すでに2人レフトバックがいるからね。だが彼を手に入れたクラブには、いい買い物になるだろう。高いだろうが、いい選手だ。ベイルはたくさん見たよ。ずっと彼を見てきたし、もし彼が通常の値段ならいいだろうが、我々はすでにテオ・ウォルコットに大金を注ぎ込んでいる。(もしベイルを買うとなれば)我々はサウサンプトンの最大のスポンサーになるね。」

クリシーとトラオレがいるんで必要ないという事。そういやこの冬は若手すら獲ってませんね。ニュースにならない程度に獲ってるかもしれませんけど。


しかし遂にプラティニがUEFA会長になってしまいました。正直勘弁してほしい・・・。


コメントへのレスですが、がんばって書いてます(笑)でも今日は間に合わないかもしれません。遅くなって申し訳ございませんが、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

新UEFA会長はCL出場枠4の国を3にするとか言ってますね。悪夢です。今でさえ正直セリエを1枠減らしてでもプレミアに5欲しいくらいなのに。今季グループステージ勝ち抜けチームの順当さを見ていないんですかねぇ彼は。

プラティニがUEFA会長は勘弁してほしいですね・・・。大人しくして貰いたいです。

エヴラはクリシーみたいな軽いところが見られない気がしますね。1対1での間合いが上手いですよね。
勿論トップスピードから速くて正確なクロス上げられますしね。
ライバルチームですが、お気に入りの選手です。

勿論受験生ではないですよ。ただバイト長いこと続けていたら、受験もやばくなるかもしれませんね・・・。

アーセナルTVがメンテナンスのため2時間早まり、殆ど見れなくなってしまいました。11時前に変えたらもう番組やっていたのでかなり焦りましたね。再放送が何回かあるのでいいですが・・。

パーラーが戻ってくるという文字を見たときは、テンションあがってしまいましたね。まあ今更契約するのはありえないだろうって、冷静に考えれば分かりましたね・・・。

去年のクリシーの時を学習して、もう少しギャラスの使い方を考えられなかったですかね・・・。彼ほどギャラスは重症ではなかったんでしょうか。
エブエにも勿論もっと慎重になってもらいたいですね。

トゥレは本当に超人ですね。あそこまでやって、パフォーマンスが全然落ちないなんて・・・。

リュングベリは忘れれらてしまいましたか・・。彼の昨シーズンのCL決勝のパフォーマンスはすごかったですね。でもあの試合で一番印象に残っているのは、ピレスの交代後の表情ですね。見てるほうも辛かったです。

どうしても結果は気になってしまうものですね。アーセナルTVが日曜日ならいいのに。
アデバヨールの髪形は確かに変わりすぎですね・・。ポニーテールも個人的に好きではないので、はやりトレッドが・・。
  • [2007/01/30 18:01]
  • URL |
  • Emirates
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

枠を減らすのには理事会を経ねばならないので、そう簡単には行かないでしょう。もし減らすならばサー・サレックスも言っていましたが、全体の出場チーム数も減らすべきと感じます。

それにしても、折角アーセナル好調・チェルシー不調の状態なのだからなるべくリーグ戦をこなして欲しいです。
大体リプレイでリーグを延期せねばならない日程なんて異常です。1試合少ないという状況が良い方向に向かったためしがない。02/03シーズンなんて結局生かせなかったし。

PSV戦の1週間前にリーボックに行かなくてはならないのは辛いです。


こんばんは。
確かにロシツキー良くなかったですね…。好きな選手なだけに残念です。(涙)
私もアデバ→バティスタを望んでました。まさかあの悪さでアデバを90分使うとは…。前の試合までキッチリこなしていたDFもサボり気味でしたし、ボールが納まらない…。良く分からない選手ですねぇ。。。
何とかリプレイは勝って欲しいです。(祈)

>14bozさん

プラティニの案は、一番意味がわからない案ですね。これ以上変えるとすれば出場チーム数を減らす(減らすとしたら24チームかな)か、逆に強豪国のクラブをもっと出してレベルを上げるか、チャンピオンズカップに戻すかじゃないでしょうか。大会のレベルを下げるだけの偽善的な平等は、正直うすら寒いです。そんな事しても番狂わせが増えるわけじゃないのに。


>Emiratesさん

ヨハンソンもそれほどいい会長だとは思いませんが、プラティニよりはマシですね。プラティニには何も期待しません、本当大人しくしていてもらいたいです。

僕はエヴラよりエインセ派なんですけどねぇ。攻撃力はエヴラの方が上でしょうけど、やっぱ不安定だと思います。ユナイテッドのエインセは、アルゼンチン人らしい荒さはあるものの、堅い守備をしてますしね。ただあくまでユナイテッドのエインセは、です。代表のエインセはニセモノです(笑)

受験が始まったらバイトはやめればいいでしょう。金穴に苦しむ事になりますが、どうせ使う時間もないでしょうし。いくら何でも、受験を理由にしても辞めさせてくれないなんてバイト先はそうそうないかと。

アーセナルTV、メンテが原因だったんですか。記事の中で注意喚起しようと思いつつ忘れており、自分自身もすっかり忘れておりました(笑)見たらもう後半ロスタイムでした・・・。ってわけで明日の再放送待ちです。アーセナルTVは元々は水曜日が初回放送だったんで、月曜日になってかなりマシになったとは思いますよ。

僕は契約を決めたのかと早とちりしてしまいました(笑)だって「set to return」って書いてありましたから。何だ練習かよと、ガッカリ・・・。

ギャラスはどうも自分で焦って再発しちゃってるようです、ヴェンゲルの話しぶりを見る限り。もちろんチームの早く戻ってきてほしいという雰囲気もそれを手伝ったでしょうから、そういう意味でヴェンゲルは反省してるんでしょう。クリシーもそんな感じだったんだろうとは思いますが、ちょっとアンラッキーでしたね。

フレブが離脱した今、リュングベリの不在は本当に痛いと思ってるんですが、ヴェンゲルはど忘れしてましたね。ピレスは個人的に好きな選手なんで、あの交代は残念だったんですが、僕が監督だったとしてもそうするでしょう。というかそもそも、レジェスを先発で使ったと思います。もう後少しですね、ピレスのデビューまで。

アデバヨール、いっその事短くするっていう選択肢はないんですかねぇ。黒人にしてはめずらしい、中途半端な長さが続いてる感じがします。でも坊主とかスキンはちょっと似合わないかも(笑)


>さとさん

プラティニは選手出身という事で、選手目線での改革が期待されてますが、僕は無理だと思うんですよね。理事会の事もありますが、人間上に登り詰めれば、下積みだった頃の事なんて忘れてしまうのが普通です。同じようにプラティニもすでに変わってしまったんでしょう。というか元が元ですし。彼がただでさえ腐ったフットボール界をさらに腐らせてしまう事がないよう、ただただ祈るばかりです。

これでこのミッドウィークが延期、来月半ばのミッドウィークが延期で、2試合少なくなりますね。本当リーグ戦をやらせてほしいというのは同感です。カップ戦は他のチームの事情もあるからというのはわかるんですが、これだけ重なるとね。そもそもの日程の組み方に問題があります。しかもリーグカップはサブの選手中心で戦ってるんで、選手の疲労度が見えにくくなってますし、個人的に感覚がおかしくなってしまい、かなり困ってます。これでまた4月辺りが異常な日程になるんでしょうね。ただでさえイースターの馬鹿げた日程があるというのに。

むしろ代わりにボルトンがフィリップス・シュタディオンまで行ってくれませんかね(笑)善戦してくれそうな感じがします。相手がPSVという事と、目先の日程のめまぐるしさもあって、何かCLがどうでもよくなりつつある今日この頃です。というかもう先の事を考えてられない・・・。

>berg-kampさん

ロシツキーは空回りしてるだけならまだ許せるんですが、その上ああもくだらないパスミスを連発されるとねぇ・・・。ちょっと我慢なりませんでした。フレブがいないので余計にフラストレーションが溜まります。

アデバヨールは清水氏の言う通り、高さを考慮して残したんでしょう。ユナイテッド戦でも全く競り勝ちはしませんでしたが、アデバヨールに当てたロングボールから得点が生まれてますし。しかしあれはたまたまで、そもそも空中戦勝てないし、ボールは足につかないし、アンリの邪魔はするしで、残り20分ぐらいは、ロシツキーよりとりあえずアデバヨールを下げてくれよと思いましたよ。ロシツキーは替えになる選手もぴったり来るのがいませんでしたし。

勝ってほしいところではあるんですが、日程の事を考えると、もう負けた方がいいんじゃないかという気すら・・・。そもそもケガ人がこうも多くなければ、もっとうまい事やりくりできるはずなんですけど。一部の選手に負担がかかりすぎちゃってますからね、そうなった以上欲はかいていられません。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/530-47dcbaf5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。