スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エヴァートン戦 マッチリポート(CC) 

エヴァートン 0-1 アーセナル

カーリングカップ第4回戦
グッディソンパーク
2006年11月8日(水)
キックオフ:午後8時

主審:グレアム・ポール
入場者数:31045人


エヴァートン   0

アーセナル   1
   アデバヨール 85分


 ARSENAL
   アルミニア→プーム(46分)
   エブエ
   ジュルー
   センデロス
   トラオレ
   デニウソン→ランドール(70分)
   フラミニ
   ソング
   ウォルコット
   アリアディエール
   アデバヨール
 SUBS NOT USED
   コノリー
   ギャリー
   メリダ

 EVERTON
   ハワード
   ヨボ
   ヌノ・ヴァレンテ
   フィル・ネヴィル
   レズコット
   オズマン
   アルテタ
   カーズリー→アニチェベ(91分)
   マクファデン
   カーヒル
   アンドリュー・ジョンソン
 SUBS NOT USED
   ターナー
   ウィア
   スタッブス
   サイモン・デイヴィス



エヴァートンは思いっきり一軍で挑んできましたが、勝ちました。フラミニのコーナーからドフリーで頭で叩き込んだというアデバヨールのゴールは、ウェストハム戦でヘアウッドに決められたのと同じ時間。エヴァートンは、マクファデンが退場になっていますが、これはまだ20分も経たない時間で、主審への侮辱をしたとの事で、一発レッドだったようです。もうグレアム・ポールはダメかもわからんね。実は数日前、この試合を1-3で勝っている夢を見ました。スコアは外れましたが、無事勝ってくれてホッとしています。でもこれ、今のレギュラーメンバーよりこのメンバーの方が強いんじゃっていう感じもしますが・・・向こうは70分間10人だったわけですし、一概にそうとも言えないかもしれませんね。

メンバーはウェストブロム戦から、ディフェンスの2人のみ変わってます。クリシーが完全にトップ復帰したため、レフトバックは16歳のトラオレが。またライトバックはエブエが先発復帰という事で、コノリーが外れています。他の先発メンバーは変わっておらず、4-4-2でアデバヨールとアリアディエールの2トップ、ウォルコットが左でフラミニかデニウソンが右サイドに入ったものと思われます。もしかしたらアデバヨールの1トップで両翼にウォルコットとアリアディエール、ソングが底でその前にデニウソンとフラミニという、最近の4-5-1をそのまま採用していたかもしれませんけどね。

ハーフタイムにはなぜかキーパー交代で、プームが出場。今更ながらトップチームデビューになりました。親善試合じゃねぇんだぞこれ・・・。まあ何とかゴールを守りきったようで、結果的には問題ありませんでしたけど。70分にはデニウソンがアウトでランドールが入ってますが、交代はこれだけ。残念ながらメリダの出場はありませんでした。どっちにしろ見れませんけど・・・。

4回戦の組み合わせとしては、かなり実力差が拮抗したものとなりましたが、とにかく勝ててよかったですね。次の5回戦は12月18日。抽選はこの土曜日、11日に行われます。他の試合結果ですけど、コメントで少し触れたように、昨シーズンの王者、ユナイテッドが消えています。相手はサウスエンド、アウェーとはいえ1-0で敗戦。ジャイアントキリングですねぇ。チェスターフィールド対チャールトンは3-3、PKでチャールトン。ノッツ・カウンティ対ウィコムは0-1でウィコム。ワトフォード対ニューカッスルは2-2、PKでニューカッスル。バーミンガム対リヴァプールは、0-1でリヴァプール。チェルシー対アストン・ヴィラは4-0でチェルシー。トットナム対ポート・ヴェイルは、3-1でトットナム。ってわけで、8強はアーセナル、サウスエンド、チャールトン、ウィコム、ニューカッスル、リヴァプール、チェルシー、トットナムとなっています。6チームがプレミアですね。チャールトン辺りがやりやすそうです。


McFadden denies cheat claim

退場になったマクファデンですが、その理由について、ポール主審が言うには、マクファデンがポール主審を「インチキ野郎」呼ばわりしたとの事。何でそうなったかというと、ボックス内でジョンソンが倒されたんですが笛は鳴らず、それについて抗議したようですね。実際モイーズもあれはPKだったと主張しています。ちなみにマクファデンが言ったインチキ野郎というのは、ビデオを見て口の動きからそういう報道がされてるだけっていう話のようで、本人は違うと言ってます。

「それまでレフは、すぐに決断を下さなかったんだ。僕は戻りながら彼を罵った。で退場になったってわけさ。レフェリーを追い越して、振り返って言ったんだ。"f****** s****"とね。インチキ野郎とは言ってないよ。」

結局放送禁止用語を使って罵った事には変わりないわけで、お前はどこまでアホなんだって話ですが、しかし一発レッドは厳しいですねぇ。ところで、sから始まる5文字の放送禁止用語って何でしょう?ちょっと思い当たらないんですが・・・。


Poom praise for kids

後半から出場したプームが、若い選手達を賞賛しています。彼のコメントを見るのは久しぶりですね。

「試合のほとんどを1人多い状態で戦ったわけだけど、僕達は素晴らしい個性を見せつけられたね。チームはとても若いけど、みんな100パーセントを尽くした。守備はよかったし、セットプレーでも強かった。そしていい時間にアデバヨールが決めたんだ。勝利は相応しいものだったね。」


Loan Watch: Larsson plays as Blues bow out

カップ戦のローニー情報。バーミンガムがリヴァプールに敗れたのは上で書いた通りですが、その試合でラーションはフル出場。後半にはベントナーとムアンバも続けざまに出てきましたが、点を取る事はできず。結局アッガーの決めた1点に沈みました。

フォルカークのストークスは、カップ戦でのセルティック戦で、同点ゴールを決めました。試合は1-1のままPK戦へ。そこでフォルカークはセルティックを下し、いい試合をしながら敗れたリーグ戦の借りを返しました。ちなみにこの試合、俊輔は出てなかったそうです。しかしストークスは5試合で10得点、大活躍ですね。本人のロングインタビューがあるんですが、長いので週末にでも。


Bairns start Stokes talks

そのストークスですが、少し前にジョン・ヒューズ監督が、残ってほしいな?、無理かな?って感じで話していましたが、ついにローン契約の延長交渉を開始すると話しました。

「週末までにこれを解決すべく、アーセナルと話し合いをしているところだ。アンソニーの周りにハゲタカが集まり出したが、これは想定内だよ。彼のプレーを見れば明らかだからね。でも彼はフォルカークでハッピーだし、我々も彼がいてくれてハッピーなんだ。彼をシーズン終了まで留める事で、2、3日でアーセナルと合意できたらいいと思っているよ。もし彼らが彼をロンドンに戻したがってノーと言えば、その時は彼は戻る事になる。だがシーズン終了まで出しておいてもいいというのなら、彼には我々のところに残ってもらいたいんだ。」

ストークスのローン契約は1月まで。でもストライカーは足りてますし、残ればいいと思います。本格的な競争開始は来シーズン以降でしょう。しかしストークスはリザーブではアリアディエール、ベントナー、ルポリに次ぐ4番手だと思ってたんですが、えらい大爆発してますね。これには正直ビックリです。


Injury woe for Gilbert

カーディフにローン中のギルバートですが、ようやくサスペンションが明けたと思ったら、トレーニングで肩を痛めてしまい、一度ロンドンへ戻るそうです。どうも手術が必要なほど重症のようで、しばらくは復帰できない見込みです。


週末に対戦するリヴァプールですが、シッソコが肩を脱臼したそうです。となるとジェラードがセンターに戻るんでしょうかね?アーセナルの負傷者情報は特に出ていません。フレディはいつ戻ってくるんでしょうね。


※追記
確認するっつってすっかり忘れてました。いや確認自体はすぐにやったんですが、結果を書くのを忘れてました。コメントの編集の件ですが、Passを入力すれば可能です。「test」と書いたコメントに適当なPassを入れ、「編集」をクリック。「testtest」に書き換え、最初に入れたPassを入力し、送信したらうまく行きました。最初にPassを入れなかった場合、どうなるのかは確認してませんが、多分編集はできないと思われます。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「トラオレがアルムニアの顔面を蹴ってしまい負傷し、ポーム出場。」の流れみたいです。

>メリダ

本人が「先発を告げられた」といっていた記事を見たのですが、違ったみたいです。

ちなみに「管理人のみ閲覧」とすると編集は出来ないみたいです。

エバートンは思い切りトップチームのメンバーですね。1人少ないとはいえ、これで自信はつくでしょう。
まあ、この試合はトップチームの試合で普通にやっていた人や、トップの実力を持った人が多く出ていましたけどね。

ストークスは普通にシーズン終了時まで残せばいいと思いますね。

怪我人はあとは、ディアビー、バプチスタ、リュングベリといったところですかね。
ギルバートは重症ですか。肩だからキャリアにそれほど影響はないと思いますが、せっかく出れると思ったので残念ですね。

地上波はご覧にならないんですか。それも珍しいですね。
ピレスは確かに緩急をつけられますね。彼のプレーはとても好きでした。

試合前のシステムはほんと当てになりませんね。あの試合ロシツキーもそうですが、左がフレブで右にファンペルシーになっていたと思います。でも試合が始まると逆でした。

コールの移籍先がチェルシーなのは本人の金欲しさもあるかもしれないけれど、アーセナル側の移籍金の関係とギャラスのことも関係なかったのですか。

6人となるとアーセナル以外にも欧州を代表するクラブでは難しいと思います。インテルやチェルシー、バルサだって怪我人が出たときは危ういです。ただそうなったときはもっと国内の選手を獲得していると思いますが・・・。
アフリカやアジア、オセアニア、南米のたいていの選手は欧州でプレーするのは夢なのに、そのチャンスが減ってしまうと思います。

トゥーレはなぜ入らないんでしょう。そろそろ入れて欲しいです。惜しい止まりでは結果になりませんから。


フラミニはRSBで、エブエが中盤だったんですか。フラミニのサイドハーフはリザーブかなんか忘れましたが、見たことあるような気がします。以前フレブと変わったのかな?まあ売る覚えですので気にしないでください。

モウリーニョがボコボコにしてくれたら、モウリーニョも監督で入れなくなるし、その審判も痛い思いするので一石二鳥なんですが、彼も馬鹿ではありませんから。ディウフは刑務所行ったんですか。
セネガルで言えば、ファディガが日韓W杯のときに万引きしたが、返却し、告訴までは至りませんでした。逆にプレゼントされたとか。情報がいろいろあるのでどれが本当なのかは分かりませんが・・・。どうでもいい話してすいません。

スイスって言語が多いですね。すべて話せるか分かりませんが、センデロスはフランス語話せるんですか。ジュルーはコートジボアールの出身ですがいつからスイスに移ったのか。
言葉が通じてもGKとDFの連携は難しい部分がありますかね。試合に出れなくても、練習などでだいたいできると思いますし。
まあ試合に出れないのは、本人はうれしく思わないでしょうけど。
  • [2006/11/10 15:12]
  • URL |
  • Emirates
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>ところで、sから始まる5文字の放送禁止用語って何でしょう?

shiteかな?

シソコ脱臼ですかー。センターがジェラード+アロンソってのは取られても取り返せって時の布陣なので、Awayでガナーズ相手にそれで来るかは怪しい感じがします。ガラタサライ相手に2点取られてますから(笑)しかしもしそうなら前に出てくるって事で期待できそうです。

バプティスタの話をしたのは別に陸さんに「彼忘れてない?」とツッコんだわけじゃないんですよ(笑)ただ試合はもちろん、あんまり情報面でも(ロシやギャラスと比べても)ここまで目立ててないので、レンタル1年の成績で完全移籍を勝ち取れるのかなあ、と。リベリも絡んで来るでしょうが、レジェスが戻る気無しなので成り行きで獲るんでしょうかね?イラネ派の陸さんは彼のこの先どう見ます?

ついでに過去の話をもう1つさせて頂くと、この前言ってみた誤審に対するタイムアウト&ビデオ判定案、ご存知かもしれませんがあれ<アメリカン>フットボールのルールそのままなんですよ。何かこういう合理性というか思い切りの良さみたいなものが米人っぽいですよね。真似する、というのは欧州人のプライドが許さないんでしょうか。それにしてもレッズ戦の主審がポールでなくて本当によかった(笑)

>さとさん

編集できたみたいで、よかったです。一応注意書きを書いておいたんで、今後はわからないって人はそうそう出てこないと思うんですが。

アルムニアはトラオレと交錯したというのはオフィシャルに書いてあったんですが、顔面ですか。ハーフタイムでの交代だったんで、まあプーム出してやるかって事なのかと思ったんですが、実際にはハーフタイムまでがんばって交代、だったんですね。

メリダは先発じゃなくて、メンバー入りを告げられたんでしょうね。結局出番がなくて残念でした。彼の場合、4-5-1で今のセスクやロシツキーの位置、あるいはそれより前の方がよさそうな感じがしますけどね。

管理者にだけ~にした時は、編集のリンク先がトップページになってますね。多分編集機能の仕様上、管理者にだけ~ってのが機能しなくなってしまって無理なんでしょう。


>Emiratesさん

チームとしては一軍控え組みたいな感じなんで、この試合はトップリーグの流れにはあまり影響を及ぼさないでしょうね。アデバヨールがこうやって自信をつけていってくれればいいんですけど。

地上波はいろんな意味で嫌いなんです。そもそもやってる番組自体ふざけたものが多いですし、スポンサー最優先な番組構成とか、ただでさえ見る価値がないのに不快なものが多くて。一度離れてみると、地上波などなくても何も困らないという事に気付きます。ネットがあれば世間から切り離される事もないですしね。

ヴェンゲルは選手の望まない、あるいは優先順位の低いところに売り飛ばすような人ではありません。移籍先にチェルシーを選んだのは、あくまでコール自身の意向です。後にレアルからも興味を持たれていたが、自分でチェルシーを選んだと話していましたからね。そしてチェルシーなら移籍金を払えるし、どうやらギャラスも獲れそうなので、じゃあそうしましょうとなったというだけの話でしょう。コールが金のためだけにチェルシーに行ったとは僕は思いませんが、かなりウエイトは大きかったんじゃないかと。

自国の選手6人ルールは、最も早くて2008年からの導入だそうです。まだ導入される事も決まってませんけどね。ただ導入される気配が濃厚なら、今のうちの手を打っておかないと、後で苦しくなりますね。ベントリーを出した事を後悔する事になるかもしれません。今のメンバーでいえば、ホイト、ウォルコット、コノリー、オシールイル、ギャリー、ランドールらを積極的に使っていかなければなりませんね。せめて控えキーパーはイングランド人じゃないと。テイラーを出した事も後悔するかも。

フラミニは僕の知る限り、アーセナルでは一度だけ中盤右サイドでプレーしてます。今シーズンの事ですので、マッチリポートを見ていけばそのうち見つかるはずです。確かその試合だったと思いましたが、CKを蹴って、いいボール入れてました。今回のエヴァートン戦で、CKからアデバヨールのゴールをアシストしたのも納得いきますね。

モウリーニョは今回はいつもより冷静な感じです。裏を返せばそれだけ怒ってるって可能性もありますけど(笑)しかしキース・ハケットはもっと話のわかる人だと思ってたんですが・・・残念です。

ディウフは奥さんにDVを働いたという事で逮捕されました。すでに保釈金を払って釈放されてますけどね。最初は「ボルトンのスター(英語ではレギュラークラスの選手はみんなこう呼ばれます)が逮捕された」って見出しだったんで、誰だろうと思ったんですが、ディウフと知って妙に納得してる自分がいました(笑)そういえば日韓の時は泥棒してた選手がいましたね。あれセネガルでしたっけ。それもファディガ?何か意外です。

センデロスは左メニューのプロフィールを見てもらえばわかるんですが、かなりたくさんの言葉を話します。どうもスペイン語が普段使ってる言葉のようですけどね。ドイツ語も喋れますが、レーマンとのコンビはそれほどよくない気もします(笑)

結局のところ、DFとGKの連携は試合で磨き上げていくしかないと考えています。もちろん練習も必要ですけどね。どちらにしろ試合に出なければ試合勘も鈍りますし、GKの変わり目で少し苦労するのはしょうがないでしょう。それだけに、できるだけ息の長い選手を連れてきてもらいたいと思いますね。レーマンはトップクラスのキーパーにはなりましたが、やっぱりちょっと年齢いきすぎでした。


>Kooksさん

ああ、それです。それで間違いないと思います。"That was fucking shite."、これがマクファデンが言った言葉でしょうね。実際"cheat"と言うのと変わらないと思うんですが、本人は多少なりとも反省してるんでしょうか・・・。


>14bozさん

個人的に解せないのは、何でハマンを出したんだって事ですね。それだけシッソコに期するところがあるんでしょうけど、僕ならハマンを使い続けます。うちで言えばバプティスタを獲ったからってジウベルトを出すようなもんですしね。どっちにしてもリヴァプールはアウェーで弱い事には変わりないんで、やはり今回は勝たせてもらいますよ。そして優勝戦線から消えろレッズ(笑)

バプティスタの件は、別に僕だけに向けられたものではないとはわかってました(笑)最近思うのですが、このバプティスタの加入で、ヴェンゲルの4-5-1が完成するんじゃないかと。今はファン・ペルシがウイングをやってますが、ここにロシツキーやフレディを使い、中盤の逆三角形の位置にバプティスタを入れると。最前線でアンリに自由にやらせ、両翼は中央に絞って仕事をする。サイドを崩すのはクリシーとエブエの攻撃的フルバック。中央ではジウベルトがアンカーマンを務め、その前でセスクが試合をコントロールする。そうして繰り広げられるパスゲームの中で、バプティスタは唯一欠けているピースであるパワーをもたらす。2列目から重戦車のように飛び出してたり、中盤でフィジカル勝負を仕掛けてくる相手には、強引に突破する手段になる。一時ストライカーをやっていたように、得点力もあります。一応ディアビーもいますが、ヴェンゲルはバプティスタにはもっと攻撃的な仕事を期待してるんでしょう。どっちにしても完全移籍は予定調和なんじゃないでしょうか。今シーズンローンになったのは、多分完全移籍の話し合いをする時間がなかったんじゃないかと。

僕はアメフトのルールは全く知りません。ってかラグビーとの違いがわかりません。しかしアメフトで導入されてるんなら、フットボールで使えない理由はないですよね。是非やってもらいたいもんです。マネをしたくないのは主にイギリス人とフランス人だと思いますけど、僕はブラッターの個人的な趣向の問題じゃないかと思ってます。

確かに最近のポールはひどいですが、クラッテンバーグはまだまだ未熟ですよ・・・。しかしポールは、どこぞのJの主審みたく、一度現場から遠ざけた方がいいんじゃないでしょうか。せっかくワールドカップの失敗の後の懺悔コメントを見て、応援してあげようって気持ちになってたのに、最近の彼のパフォーマンスには裏切られている思いです。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/467-4c2177c9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。