スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャラスとチェルシーが大ゲンカ 

アーセナルカテゴリーの600記事目、密かに狙ってたんですが取られてしまいました・・・。このカテゴリーを作ったのは僕です。最初は僕しかこれで書く人がいなくて、何度も100位より下に落ちそうになってたんですが、いつからか同志が増えて、今じゃ宿敵ユナイテッドさえ上回ってます。っていうか一クラブではざっと確認する限りこれより多いのはマリノスのみ。打倒マリノスですね。FC2でアーセナルのブログやってる方、協力して頂けると嬉しいです。別に一番になったところで何かあるわけじゃありませんが(笑)

まず昨日の記事について訂正です。ポルトガルのチームが国際大会から締め出し喰らうかもって話のやつですが、そこでジル・ヴィセンテというクラブが降格を避けるために「裏工作」したって書いたんですけど、実際は民事訴訟を起こしたとの事。普通にcivil bidって書いてありますね、ハイ。つい最近ユーヴェが同じ事をやった(その後取り下げた)のでご存知かと思いますが、FIFAやUEFAは自分達・もしくは各国協会の処分に対し、各クラブが民事訴訟という手段を用いる事を嫌います。ユーヴェが訴えを起こした事でイタリア代表や各クラブが国際舞台から締め出されるんじゃないかって話もありましたが、こちらはユーヴェが訴えを取り下げた事で一件落着。今回のポルトガルの件では、FIFAはデッドラインを14日に定めたようです。これまでにポルトガルサッカー協会が何とか解決しないと、最悪代表やCLに出場する事になっているポルト、ベンフィカ、スポルティングって辺りの出場資格が剥奪されてしまうと。まあこれらのクラブにとっては迷惑以外の何物でもないわけですが、ちゃんと期限までに解決するんでしょうか。っつーかその国全部締め出しってあんまりですよね・・・。

あ、そういやヴィラは買収されちゃったみたいですねぇ。どうもアブラモヴィッチが先鞭を付けてしまったような気がするんですが、良くない流れです。もう一つ買収の噂があるウェストハム、サプライズ加入になったテヴェスとマスチェラーノの2人ですが、アーセナルは全く興味がなかったようです。ヒル?ウッド会長がヴェンゲルは会議で名前も挙げなかったと。マスチェラーノの方はユナイテッドも一回見たけど別にいらねーなって判断したらしく、周りが盛り上がってる一方で指導者達は冷ややかですね。特にユナイテッドはエインセは別として、ヴェロンの失敗でファギーがアルゼンチン人はもうイラネって言ってるそうで。そもそもプレミアにあんまいないですからね。やっぱスペインかイタリアかな。


Fabregas is the Arsenal.com Player of the Month

話は変わってオフィシャルでファン投票による8月の月間最優秀選手が発表されました。1位はセスクです。正直チームが低調で、これっていう選手はいなかったんですが、ザグレブ戦のファーストレグでの活躍が評価されたんでしょうね。2位はウォルコットですが、セスクとの差は何と0.17パーセント。このまま9月も活躍を続ければ次は獲れるかも?3位はファン・ペルシ。一番調子がいいのは彼でしょうけど、どうもシュートが枠に当たって結果が出ないんでねぇ、残念。頼みますよ、調子がいいうちにバンバン決めちゃってくれ。


Gallas made own goal threat

モウリーニョを批判したギャラスに、チェルシーが猛口撃を加えてます。めんどくさいんで端折りますが、要は「開幕のシティ戦で、ディフェンダーが足りなかったのにギャラスは出場を拒んだ。どうしても出ろというのならオウンゴールを決めるか、とんでもないミスをやらかすか、退場でもしてやると脅してきた。アメリカでの事件の後、ちゃんとルールに従うのであればモウリーニョは特に罰する事はしないと言ったのに。新しいチャレンジがしたいなんて嘘っぱちだ、金の問題なんだよ。全くけしからん!」ってとこです。これに対しギャラスも反論してますが、それはこの後紹介するとして、少なくとも金の問題ってのはないでしょうね。アーセナルがチェルシー以上の給料なんか払えるわけないじゃん。ギャラスが拒んだという契約延長のオファーでも、相当な金額だったんだろ?お前らに金の問題だなんて言われたくないね。それだったらアシュリーはまさに金の問題でしょう。キャッシュリー(Cash+Ashley)なんて揶揄されてますからね。


Gallas denies Chelsea claims

ではギャラスの反論を。まあそんな事言ってねぇよ!って事なんですけどね。

「これらの見解には驚いてるし、ショックを受けてるよ。僕はオウンゴールを決めてやるなんて言った事はない。僕の移籍の意思は固かった、それは間違いない。理由は然るべき時が来たら明かそう。サポーターの前で責任を取る事を嫌がって僕の移籍をこういったふざけた話で覆い隠そうっていうんであれば、やればいいさ。でもそれで多くの人間を騙せるとは思えない。僕はチェルシーで5年間を過ごしたんだ。その5年の間で僕は常にベストを尽くしてきたし、ユニフォームを着られる事がいかに名誉な事かっていうのを示してきた。この全ての事はチェルシーにとっては本当にどうでもいい事なんだ。でも同時に、新しい指導者達のやる事である以上、僕は驚かない。チェルシーがいくらお金を持っていようと、その新たな指導者達は優秀とは言えないんだよ。」

正直どっちが本当の事言ってるのかはわかりません。まあチェルシーがクラブとして嘘を言ってるんだとしたら、もうどうしようもないゴミクラブって事になりますが、いくら何でもそこまで落ちぶれてはないでしょう・・・。ではギャラスが嘘を言ってるのか?謎です。まあチェルシーが嘘を言う理由があるとしたら、ギャラスを放出した事に対するサポーターの批判を回避するっていう事でしょうね。あいつはこんなどうしようもないビッチなんだ、だから出さなきゃいけなかったんだ、みたいな。何にしてもこのトレードはアーセナルが完勝!ってな記事も見かけました。ヴェンゲルは長引いていたアシュリーの移籍問題にケリがついてかなり晴れやかですが、モウリーニョはギャラスを出した事が気に食わないとかで、ピーター・ケニヨンとケンカしてるって噂も。いくらアシュリーを獲るためでもギャラスを放出してその上お金まであげてるわけですし、相手は直接のライバルですからね。そりゃ僕がケニヨンならこんな事はしません。ギャラスを出すにしても国外にして、どっか他から金に糸目を付けずセンターバックとレフトバックを買ってくれば済む話ですし。あ?あ、多分これでまたヴェンゲルとモウリーニョがケンカを始めるんでしょうな・・・。


Henry wants TV replays

ではアンリのインタビュー。ちょっと昨日の続きみたいになるんですけど、やっぱりアンリは昨シーズンのCL決勝に納得がいってなくて、ビデオ判定を導入しろと言ってます。

「チャンピオンズリーグファイナルはオフサイドゴールで決まったんだ。もう一度言うが、ビデオで見ればすぐにわかる事だよ。どれくらい必要かって?30秒でいい。チームがゴールを決めて喜んでいる時間の4分の1じゃないか。何でもない事だよ。決勝というとても重要な場面で、あれは虚しいよ。」

そしてその物議を醸した決勝の後、残留を決めた事について改めて。

「僕達はチャンピオンズリーグファイナルまで辿り着いた。そして僕は自分に言い聞かせたんだ。バルセロナのように、アーセナルはあのレベルまで辿り着けるんだってね。それがアーセナルに残るという僕の最終決定にとって重要だったのか?まず最初に、僕はアーセナルはバルセロナを妬む理由は何もないと自分に言い聞かせた。調子がよければ、ヨーロッパでもアーセナルほどいいフットボールをできるチームはそう多くはないと信じてる。まあそれが決断するにあたって重要だった事かな。」

それからマケレレ問題で「モウリーニョの野郎は奴隷って言葉の意味をわかってねぇ!」と批判していたテュラムについて。その問題についてではなく、モナコ時代にテュラムが鍛えてくれたって話をしています。

「まだ僕が若かった時だ、トレーニングセッションでリリアン・テュラムが僕をマークしていた。彼は僕に全くスペースを与えず、何度もぶつかってきたんだ。彼はいつも冷静でいなきゃダメだと言っていた。彼は僕のスタミナを試すためにわざとやっていたんだ。そして僕がピッチでちょっと消えてると、厳しいやり方で目を覚ましてくれたんだ。僕は彼の正直なところや、導いてくれるやり方が好きなんだ。彼はただ褒めるような事は絶対にしないからね。」

ああそうか、何でテュラムの話が出るんだろうと思ったら、彼はバルサでしたね。アーセナルに来て欲しかったですが、ギャラスが来た以上不要か。もちろんギャラスがレフトバックでも文句言わないっていうんであればテュラムも欲しかったですけどね。バルサにはリベンジしたいな?。


Almunia's England dream

アルムニアがイングランド代表になりたいって話、ちょっと載ってましたよ。

「もしアーセナルでポジションを奪えれば、その時はスペイン代表でいつかプレーするって100パーセント確信してるよ。でももしダメだったら、あと2年でイングランド人になれるから、国籍を取得してイングランド代表でプレーできるようになる。僕にやってほしいという人がいれば国籍は関係ないんだ。僕は多くの人ほどスペイン人というわけじゃないし、イングランド人とも違う。何でもいいんだ。ただトップレベルでフットボールがしたいだけなんだから。スペイン代表がダメなら、どこでもいいから他の国の代表になる道を探すよ。」

別に愛国心とかそんな事はどうでもいいんですが、アーセナルで一番手になるならせめてスペイン代表になってもらわないと困る。まあカニサレスはそのうち消えるかもしれませんが、カシージャス、レイナ、ヴィクトール・ヴァルデスのいずれかを蹴落とさないと。もちろんスペインでも一番手になれればそれに越した事はありません。キーパーはそろそろポスト・レーマンを考えていかなければなりませんからねぇ、その座を狙うんであれば夢はでっかく持ってもらいたいものです。


Arsenal Online Store - this week's top five items!

最後に、オフィシャルオンラインストアの今週の売れ筋トップ5が公開されてます。1位はバプティスタのホームユニフォーム、2位はギャラスのホームユニフォーム、3位は赤いポロシャツで4位は05/06シーズンレビューDVD。そして5位がミニユニフォーム。何に使うんだかよくわかりませんが。バプティスタはすでにユニフォームを着た写真があるんですが、ギャラスはまだです。多分バプティスタはエミレーツスタジアムで代表の試合があったんで、その時に機会があったんでしょうね。オフィシャルオンラインストアは結構新商品が追加されてきてます。発売直後で結構売り切れてるものもありますけど、もう少しすれば在庫も安定してくるでしょう。送料高いですから、なるべく欲しいものはまとめ買いしたいですからね。お買い物の際は慎重に。かといってあんまり慎重になりすぎると商品そのものが削除されてしまってもう二度と手に入らない、なんて事にもなるんですが(笑)
スポンサーサイト

コメント

こんばんは、どうもご無沙汰してますー。

ギャラスの件、私も最初見たときは驚きましたねー。もうこれについては陸さんが仰ってる事とまんま同じなんですが、とりあえず金銭面で折り合いがつかなかったってのは間違いなく嘘でしょうね。で、ギャラスが脅したというのも個人的にはデマだと思います...若干の希望も込めて、そう思う事にしました(笑) 仮に事実だったとしても、それがこのチェルシーの狂った行動に繋がるとも思いません。"我々のサポーターがギャラスに関して、彼が監督やクラブ、そしてファン達に対して敬意の欠片も示さなかったという事実を知ることは重要であると考え..."って、何じゃらほい。こういう事がものすごく危険な事だってのは、フリスクさんを例に挙げても一目瞭然だし(あ、そういやローマも・・・)、その辺はモウリーニョも十分過ぎるほど理解してるハズなんですけどね。これでギャラス本人や、彼の家族に身の危険が及ぶなんて事にならなければいいんですが・・・。

アルムニアのコメント、興味深く読ませて頂きました。でもふとアルムニアの顔を思い浮かべた時、妙に納得している自分が(笑) 第一印象って怖いなーとしみじみ。

あ、あとウチにポストして下さったコメントでヴェラって名前がちょろっと出てきましたが、どうやら彼のローン先、セルタから同じスペインのサラマンカってクラブに変わったみたいですね。これWikipediaで確認したんですけど、私はよく知らない選手とかの情報はこれで調べてます。もうギャラスのページに例の声明文が載ってたりして、意外と情報早いんですよねー。って、既にご存知だったりして。

***
最近スパムの調子(日本語変)はどうですか?あ、いや、別に何てことは無いんですけども。ほら、普通はコメントした後すぐに画面に反映されるものが、こちらでは「承認後に~」ってなっちゃうんで、何か変な事書いたっけなー・・・とか不安になっちゃう時があるんですよ(笑) それで最近はどうなのかなと思いまして、それだけでっす。では、夜なのか朝なのか分からない時間に失礼しました。

青いチーム

はじめまして。
プレミアではマンUサポですが、いつも楽しく読ませてもらっています。お気に障ったらすみません。本来ならありえないことにガナーズも好きなんです…。

今回のギャラスが脅したという発表は、事実かどうかということよりも、公式であれだけのことを書いてしまうということが問題だと思います。最後の「彼がチェルシーに来る前にはフランス2部のタイトルしか勝ち得ていないことを皆さんには思い返していただきたい」には吐き気すら覚えました。
ただチェルシーサポはモウリーニョが「ギャラスに記者会見を開かせろ」といっていたことなどを理由に事実だと思い始めていますし、グーナーは当然のごとく怒り団結し始めていまして、ヴェンゲルとモウリーニョの喧嘩は避けられないと思います…(ヴェンゲルには挑発に乗らないでほしいんですけども)
ほかにもチェルシーはマケレレ問題に言及したテュラムとドメネクに対して再び公式にて「黙ってろ」と声明を出しました。あまりのことにファンサイトに入ったかと思ったくらいです。
どれほどの遺恨があったとしても、こういうのは感心しませんよね…。
ギャラスには発奮してもらってガナーズの壁になってチェルシーを見返していただきたいものです。

先日エミレーツで行われたアルゼンチンvsブラジル戦では、なんとアーセナルのユニフォームを着た人たちが居まして、バチスタが交代で入ってくると拍手してました。眠さをこらえて見ていたのですが、ほっこりしました。それと今季もシウバが重要だと思わせる試合内容でした。

長くなってすみません。それではまた寄せていただきます。

どうも、陸さん。お邪魔させてもらいました。

チェルシーが公式にギャラスを批判したのは驚きました。
このクラブ・・・こんな真似までするとは(-_-;)

打倒マリノス・・・頑張りましょうw

>tripperさん

そういやモウリーニョはポルト時代に命の危険に晒された事があったそうですが。それなのに何でこういう事ができるのか全く理解に苦しみます。まあこの声明はチェルシーの名前で出されてるものなんで、モウリーニョは関与してないって可能性もありますけどね。もし何か確信犯的にやってるんだったら、こういう人物にはフットボールに関わってもらいたくないですね。

アルムニアは不安定なところがなくなればいいキーパーなんですが・・・でも実際キーパーにとって一番難しいのは安定している事ですよね。だからそういうキーパーは評価もされますし。まあアルムニアも実際安定してきているのかもしれませんが、たまにしか出ないので全く評価のしようがないんですよね。とりあえず出た時にしっかり仕事してくれてるのはありがたいんですけど。

ヴェラがサラマンカに行ったっていうのはSky Sportsに載ってました。実はヴェラのプロファイルはこのブログでも作ってまして、on loanのとこから見れます。でもリザーブやローン中のページってちょっと下の階層になるんで、多分あんまり見られてないと思うんですよね。何とかレイアウトを工夫して普通にメニューに載せたいとは思ってるんですが・・・。ちなみに僕もウィキはたまに使ってます(笑)確かにあれ便利ですよね。それともう一つ、サラマンカって何か聞いた事あると思ったら、木村浩嗣氏在住の地でした。木村氏はそこで子供達を指導されてるんですよね。サラマンカというクラブと関係があるのかはよくわかりませんが。

前に記事でも書いたんですけど、コメントスパムは最近全く来なくなりました。それでもうしばらく様子を見ると言って、なかなかきっかけが掴めないままそのままになってるんですけど・・・やっぱそうですよね、僕は自分の書いたコメントを即承認できるんですが、他の方は僕の承認待ちで、確かに不安に思われる事もあるかと思います。全く利用者への配慮が足りていませんでした。いいきっかけなんで、とりあえずコメントを解放する事にします。TBの方はたまに出会い系とかから来るんで、まだ承認制にしておこうと思いますが。というわけでこれからもよろしくお願いします。


>ながせさん

おお、ユナイテッドの方ですか。あんまり伝わってないかもしれませんが、一応このブログでは他のクラブのサポーターの方ともある程度仲良くやっていきたいと思ってまして、無意味にひどい言い方はしないように心掛けています。さすがに今回のチェルシーは別ですが。もうあそこはダメポです・・・。

>彼がチェルシーに来る前にはフランス2部のタイトルしか勝ち得ていないことを皆さんには思い返していただきたい
そんな事言ってたんですか、しっかり読んでませんでした(笑)上のtripperさんへの返信でモウリーニョは関与してないかもって書いたんですが、そんな言い方するのはヤツしかいませんね。そこまで言うのはさすがにもう深刻とかそういうレベルじゃありませんね、ゴードン・テイラーさんも仰ってるようにギャラスは裁判起こした方がいいかもしれません。ヴェンゲルなら間違いなく裁判起こしてるだろうな・・・以前は未遂で終わりましたけど。ヴェンゲルも結構大人げないですからね、大ゲンカに発展する可能性は結構あると思いますが、さすがにここまで言ってるとヴェンゲルも呆れてシカトという方向に行くかもしれません。

>言及したテュラムとドメネクに対して再び公式にて「黙ってろ」と声明を出しました
マジっすか?もう引くに引けなくなっちゃったんでしょうね。特にドメネクとはマケレレの件でも揉めてますし・・・。チェルシーのオフィシャルサイトって会員制でしたよね?その声明ちょっと見てみたいんですが・・・もうここまで来たらヤツらがどこまでトチ狂ってるのか確かめる必要があります。僕はファギーには一定の敬意を持ってますが、モウリーニョはちょっと見過ごせません。これ以上こんな連中をチャンピオンにしておくのはイングランドにとっても恥ですし、絶対にヤツらを王座から引きずり降ろさねばなりませんね。

ブラジル対アルゼンチン戦は僕も一応見てたんですが、ながら見でビースト登場シーンは見てませんでした。投入待ちのところは見たんですけど。まあブラジル対アルゼンチンですから、そりゃ現地のお客さんも見に来るでしょうね。僕はバプティスタに期待しているとはちょっと言いにくいんですけど、活躍してくれれば何にも文句はありません。むしろレジェスを出してよかったと思える活躍を望みます。ジウベルトは僕もユニフォームまで買っちゃって僕の中でもかなり重要度が上がってるんですが、あの放送の中ではちょっと褒められすぎでムズ痒かったです(笑)やっぱいかに目立たないかがあの男の美学ですから(笑)

これからもよろしくお願いします。ただしいい加減ユナイテッドには勝たせてもらいます(笑)最近のアーセナルはインテルみたく上のチームに勝てなくなってますから、ここらで汚名挽回・・・じゃなくて返上せねばならんので。まあとりあえずはボロに勝たないとね。


>月也さん

こんにちは。上でも書いてますが、もうこうなったら意地でもチェルシーを倒すしかありません。イングランド、いやフットボール界の危機ですよこれは。あんなマフィア共に乗っ取られるわけにはいきません。しかし僕はどうも青いチームって好きになれませんね・・・03/04のレスター戦では何とか逆転してくれましたが。そういやマリノスもか・・・何かの因縁でしょうか(笑)ただマリノスは身近な目標でしかありません。僕は野球を打ち倒したいと考えています。野球チームのエントリーは概ね4桁行ってますから・・・。

あらら、ヴェラの話はご存知でしたか。私が時代遅れなだけでしたね(大笑) いえいえ、こちらのプロファイルは結構参考にさせてもらっておりますよー。確かに目的のページに辿り着くまでのクリック数は、出来るだけ少なくした方がユーザビリティは向上しますよね。かと言って、ファースト・スクワッドとリザーブとで分けてメニューに表示するとビヨヨーンってなっちゃいますし。カテゴリーかアーカイヴをドロップダウンメニュー化しちゃって無理やりつっこむとか・・・?

おお、スパムは遂に途絶えましたか。それは良かったです。書いた後不安になるのはちゃんと確認してからポストしない私の問題ですし、他の方々は別に気にしていなかったのかもしれませんね・・・。なんかすいません、無理強いしたみたいで。こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

ヴェラは正式にサラマンカに決まる前からセルタを出るっていうのは言われてましたからね。外国人枠に空きがなくなってしまったので。その時点ですでにセグンダのクラブに行く可能性が濃厚とも言われてましたし、実際その通りになったと。

カテゴリーとアーカイブをドロップメニューにするのはいい手ですね。カテゴリーはともかく、アーカイブは続ければ続けるだけ増えてく一方ですから、ちょうど何とかせにゃいかんなと思ってました。どうせあんまり使い道ないですし(僕はたまに自分のブログで調べ物をするんで重宝してますけど)、遂に一番下に追いやったところでした(笑)ただ気になるのは皆さんから頂いたコメントやトラックバックが下がりすぎてしまう事で、リザーブやローン中のリストをメニューに持ってくるにしても、その下にしようかと考えています。カレンダーの上辺りに。カレンダーとか別に要りませんしね・・・。僕のプロフィールは気が向いたら別ページで作ろうかとも思ってますし、一番決めかねてるのは検索ボックス。これどれぐらい使われてるのかさっぱりわかりません。今度記事で使ってる方挙手!と呼びかけてみましょうか(笑)

スパムはほぼ全て海外のものだったんで、FC2の機能にある英数字だけのコメントを制限するってやつで対処は可能なんですが、それだともしイングリッシュスピーカーの方が来られた時にどうなんだろう・・・と考えてしまいまして。事実以前セネガル人の方がコメントをくださった事がありますし。まあ彼は普通に日本語も使ってましたけどね(笑)全くスパムってのは迷惑なやつです。

コメント解放の件は、もうずっと考えていたのでむしろいいきっかけになりました。なのでお礼を言いたいぐらいですよ。実際承認制である事に対するクレームというのは来た事はないんですが、気になっていた方は他にもいるはずです。いずれにせよこれですっきりしました。またスパムが来るようになったら・・・その時はまた考えます(笑)

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/414-bcea0d66

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。