スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベントナーが代表デビュー、ゴールも 

Internationals: Bendtner scores on full Denmark debut

まずは代表の情報から。開幕直前にユーロの予選だの親善試合だの、迷惑極まりない(例によってモウリーニョがキレてます)ですが、いい収穫もありました。バーミンガムにローンに出ているニクラス・ベントナーがポーランド戦でデンマークのA代表でデビュー、いきなりゴールも決めてみせました。ベントナーはまだ18歳ですが、1982年にミカエル・ラウドルップが18歳の誕生日にデビューを飾って以来、最も若い代表デビューとなったそうです。試合は2-0でデンマークが勝っています。

ガナーで唯一のユーロ予選を戦ったのはエストニア代表のマート・プーム。プームはマケドニア戦にフル出場しましたが、残念ながら1-0で敗れています。他親善試合ではイングランド代表アシュリー・コールが4-0で勝ったギリシャ戦で先発し80分ほど出場、オランダ代表ロビン・ファン・ペルシが同じく4-0でアイルランドに勝った試合でフル出場、オランダの4点目を決めました。ベラルーシ代表のアレクサンダー・フレブは3-0で勝ったアンドラ戦に出場、先制点を挙げています。フランス代表ティエリ・アンリは2-1で勝ったボスニア・ヘルツェゴヴィナ戦にフル出場、フランスの2点目をアシストしました。ドイツ代表イェンス・レーマンはホームにスウェーデンを迎えた試合でフル出場、3-0と破ってクリーンシートを記録。

しかしベントナーはバーミンガムでもデビュー戦でゴールを決めましたし、ノッてますね。このまま半年順調にミッドランズで過ごして、冬からは鮮烈なトップデビューを飾ってくれると嬉しいんですが。


Rams land Lupoli
Gunners keeper joins Tykes

アルトゥーロ・ルポリとヴィト・マノーネもローンに出る事になりました。行き先はルポリがダービー、マノーネがバーンズリー。どちらも2部のクラブです。ちなみにルポリの方はシーズンローンですが、マノーネは3ヶ月の契約だそうです。ルポリはチャンピオンシップの色んなクラブが狙ってた選手ですから、普通にレギュラーで使ってもらえると思うんですが、マノーネはナンバー2扱いらしく、それじゃあんまり長居してもしょうがないですからね。どうせなら二人とも同じところ行けばよかったのに、ダービーはキーパーはいらないのかな。


Lehmann worry for Gunners

レーマンがワールドカップ中痛みを抱えて戦っていた事を明らかにしました。先日のスウェーデン戦の時かな、何か体調崩して病院に運ばれたとかもあって、コンディションが心配されます。ワールドカップでの痛みというのはそれとは全く別のもので、ドイツサッカー協会のスポンサー問題が影響しているようです。ドイツはアディダスがサプライヤーになってますが、個人で他のメーカーと契約を結んでいる選手でも、代表ではアディダスのものを着用しなくてはならないって事で選手と協会が揉めてるんですね。ブーツやキーパーグローブってのは当然日常的に使用する事で慣れというものもありますし、新調したとしても前のと同じ型ならすんなり使えるとか、当然あります。そもそもメーカーが違うと基本的な作りまで異なってきますし。レーマンはどこのメーカー使ってたか忘れましたが、こんな事は到底受け入れられないとして、かなり怒りを露わにしています。あくまで主観ですが、アディダスはこういうの一番うるさい気がしますね。以前フランス代表に関する事でテレビ出演したピレスが、個人スポンサーのプーマのシャツを着ていたって事で、協会から罰金を科せられた事があります。まあさすがにこれはピレスが悪いか、そういう気は利かない人だからな(笑)ではレーマンの怒りのコメントを。

「(5月にドイツ代表に合流して)1週間の練習の後、俺は肉体的な問題を抱え、その状態でワールドカップを最後まで戦ったんだ。今まだ問題を抱えてるよ。まあそれが何なのかを言う事のできる人はいないが、クラブの時とただ一つ違うのはブーツであり、全くもって受け入れる事のできないものだ。俺は別にこの問題を明らかにする必要はないんだけど、ワールドカップの間大きな問題を抱える事になったんでね。今はよくはなってきてる、でも俺は金輪際アーセナルの時使っているのと違うものを使う気はない。クラブは代表から問題を抱えた状態で戻ってきて、そしてそれがシューズの問題だけだったとしたら、まだ代表を続けるのかどうか考え直す必要があるとも言っている。アーセナルはワールドカップから選手達が無事に戻ってきてくれる事を望んでるんだ。ワールドカップの間中、もしくは来月の(ユーロの)予選で違うブーツでプレーしなければならず、そのせいで問題が発生したとしたら、それは全くもって受け入れられないものだ。」

レーマンって前もこの件で協会と揉めてた気がするんですが・・・あの時はどうしたんでしたっけ。まあ合わない道具で無理矢理プレーさせるのはチームのためによくないというのは明らかですし、過度の商業主義は今すぐ捨てるべきですね。それができないんならもうみんなでボイコット、代表チーム解散ぐらいすりゃいいと思います。それかアディダスの選手だけでやるとかね。いっそワールドカップ改めアディダスカップにするとか(この場合アフリカは独自でプーマカップでもやるだろうな)。国民からは大ブーイングが起きるでしょうな。


Cole available for Gunners

今攻撃的な選手を特別必要としていないレアルはレジェス獲得に金額を上乗せするつもりはなく、アーセナルが同意しないのなら諦めるって感じになってて、レジェスのレアル移籍は暗礁に乗り上げつつあります。またアシュリー問題も何だかよくわからない事になってきました。下で紹介しますが、ヴェンゲルはアストン・ヴィラとの開幕戦にコールは出ないだろうとしてるんですが、本人は別に出てもいいよって言ってるんですね。とりあえず本人のコメントを聞いてみましょう。

「僕は今週末の試合に出場できるし、後は僕をプレーさせるかどうかは監督次第だよ。僕はファンとも監督とも何の問題もない。どちらも僕のキャリアを通してとても協力的だったし、特にファンには僕の不満がどこにあるのかわかっていてもらいたいんだ。」

要するに会長含めフロントが気に入らないって事ですか?でもチェルシーとの不当接触が発覚した時も、自伝でクラブの処分に対する怒りを公にした時も、率先して怒ってたのはヴェンゲルだったと記憶してますが。確かにリーグ戦に出場したところで移籍に当たって何の障害にもなりませんが、何考えてるんだかさっぱりわからんです。結局コールもレジェスも残留という事になるんだろうか・・・。


Wenger seeks right blend after internationals

そして気が付けばもう開幕は明日ですが、代表戦があった事もあってヴェンゲルは代表戦に出場した選手、しなかった選手をうまくバランスを取って開幕戦に出したいと考えています。

「間違いなく欠場する選手はご存知のように長期間いない選手・・・アブ・ディアビー、ガエル・クリシー、フィリップ・センデロスだ。それとリュングベリも間に合わない。他の選手はみなOKだ(だからラウレンは?)。あまりにもたくさんの選手がフル出場したとはいえ、代表戦でのバッドニュースはないよ。我々は週3試合をプレーし、そしてそれに加えて代表戦だ。これはシーズン開始前に4試合も戦った事を意味する。私は選手の選択を考えなければならない。代表戦を戦った選手と出場しなかった選手の正しいバランスを見つける必要がある。」

アンリはフィットはしていますが、フランス代表でフル出場したためにまだ出場するかどうかはわからないそうです。またレジェスは鼠径部に軽い問題を抱えていますが、問題なく回復する見込みとの事。アシュリーに関しては「彼は週末の試合には出場しないだろう。」と話してるんですが、アシュリーはああ言ってるので、ヴェンゲルも考えを変えるかもしれません。まあ以前単純に準備不足だとも言ってたんで、まずホイトかフラミニが出てくるでしょうけどね。


Download the O2 Arsenal Podcast - for FREE!

O2アーセナルポッドキャストがタダで聴けるそうですよ。ファン・ペルシとレーマンの新シーズンについて、ヴェンゲルのエミレーツスタジアムとヴィラについて、エミレーツスタジアムの最新情報が聴けるそうです。上のリンクからオフィシャルのページに飛び、Download it nowか下のDOWNLOAD THE O2 ARSENAL PODCAST NOWからダウンロードできます。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

オフィシャル・ショップで30ポンド以上使うとCDが付いてくるみたいな表示があるんですが、これも限りがあるんですかね?スタジアムトリビュートCDてどんなもんなんでしょう。

ルポリはデイヴィスとの取引との一環でWBAなんて噂もありましたが、ローンで修行が出来かつDF補強なんて素晴らしいと思っていたのですがねえ。

フランスの偏屈監督はCL予備予選を欠場するくらいの状況だったアンリをフル出場させたんですね。そういうことしていると最終的には自分の所に返ってくると思うのだけど。

>コール・レジェス

 残るんですかねえ?陸さんが仰る様にギャラスと交換でいいのに。Arseblogみると、「皆出て行け」という感じでした。キャンベルも出て行ってよかったと読めたんですが、英語には長けていないんで確かではありません。コールの顔の落書きは笑いました。現地では「給料がいいチェルシーに行きたいだけ。」と思われているんでしょうか?個人的にはそういう気がします。

http://arseblog.com/WP/?p=136




オフィシャルショップ、ちょっとずつ品物が増えてますね。でもCDの詳細は書いてないんでわかりませんね。画像クリックするとトップページに飛ぶんですもん、意味ないじゃんっていう・・・。

いくらデイヴィスを獲るためとはいえ、ウェストブロムはやめた方がいいと思います。僕はいつも言ってるんですが、ブライアン・ロブソンがいい監督だとは全く思えません。まあダービーがどうなのかってのはよくわかりませんが、本人の行きたいところに行った方がいいとも思いますしね。

僕はドメネクを擁護する気はないんですが、折角招集した選手をクラブに気を遣って使わないなんてのは監督としては考えたくない話だと思います。やっぱ何がいけないって、こんな時期に代表戦をやるのがいけないんだと思うんですよ。僕は別に代表の試合なんてないならないでいいんですが、どうしても代表の試合をやりたくて、且つクオリティも高いものにしたいんだったら、クラブでのリーグ戦と代表の試合を完全に分けてやった方がいいと思いますね。リーグ戦を7ヶ月に短縮し、代表の試合を3ヶ月、選手のオフとプレシーズンの準備を残り2ヶ月で行うって形で。そうやって例えばヨーロッパの場合、1年目はユーロ予選、2年目はユーロ本戦、3年目はワールドカップ予選、4年目はワールドカップ本戦って具合でね。予選は相当うまく組まないと試合数の制約がありますが、親善試合とかそんなにやらなくていいしね。

もうシーズン始まっちゃったんで、コールもレジェスも残ればいいと思います。今出て行かれるとさすがに困ります、後釜探しもこんな短期間じゃ無理ですし。現地でどう思われてるのかってのはよくわかりません。ただレジェスはYahoo! UKのフォーラムで「うわーんうわーん、イングランドは寒いよスペインに帰りたいよ~って言ってるだけだ」って書かれてるのは見ました。しかもそのタイトルが「私は誰でしょう?」だったんですが。あそこも本当にたまに見るだけなんで、現地のファンの声ってのは僕もよくわかりませんねぇ。キャンベルは未だに残って欲しかったと思ってます。そしてヴィラ戦を見て、ベルカンプがいれば・・・と思ってしまいました。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/392-830cf050

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。