スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェコ、ガーナに敗れる ロシツキーは不発 

グループE
チェコ共和国 0-2 ガーナ

ガーナ、ワールドカップで歴史的初勝利!ついに番狂わせらしい番狂わせが起きました。チェコはアメリカ戦の試合内容はよかったんですが、さすがにコラーとバロシュを欠いては苦しいだろうなぁと思ってたんですが、ガーナの前に沈んでしまいました。やっぱロクヴェンツはダメです。プレーの質、判断、何一つ取ってもモノ足りない。ネドヴェドは相変わらずがんばってたんですが、ガーナは体を張ってよく守り、チェコも最後の局面での精度を欠いて決定機をモノにできませんでした。

試合は開始直後にドイツじゃなくてガーナのアサモア・ゲルググじゃなくてギャンが先制。チェコはいきなり出鼻をくじかれました。ガーナはこれで勢いづいたか、チェコに自分達のプレーを許さず、何度もチェコゴールに襲いかかります。一方チェコも黙ってやられているわけもなく、ロシツキー、ネドヴェドを中心として攻撃を展開、プラシル、ガラセク、グリゲラらも積極果敢にサイドを攻め、時にロクヴェンツにロングボールを放り込んだりして何とかゴールを奪おうとするんですが、なかなか決定的なところまでいきません。前半はガーナがやや優勢かというところで終わるんですが、後半はチェコも多少リズムを掴み始めます。早々にネドヴェドが頭でネットを揺らすんですが、これはオフサイド。チェコとしてはこの時間までに追いつけなかった事が高くつきました。時間の経過と共に体力を消耗してくると、ガーナの身体能力が活きてきます。ガーナは1点のリードを守ろうとはせず、積極果敢に攻めてきました。PKを取られたシーンにしてもディフェンダーの足が止まってしまい、何度となく猛攻に晒されました。PKはギャンが外してしまうんですが、それに気落ちしないガーナと、それでも乗れないチェコは対照的でしたね。この後の再三のピンチもツェフがスーパーセーブを連発してチームを救うんですが、攻撃陣はその健闘に応えられません。そして遂に最後の砦、ツェフもムンタリに破られ・・・。試合終了間際にはチェコも何とか追い付こうと波状攻撃を仕掛けるんですが、キングストンのスーパーセーブもあってゴールを割る事ができず、結局0-2で終了。イタリアとの対戦を残すチェコには痛い敗戦となってしまいました。

そういえばあれほど少なかったPKですが、今日だけで2本生まれました。一つはポルトガル対イランのものですが、もう一つこの試合で生まれたPKで主審への抗議により、ウイファルシが一発退場。累積2枚のロクヴェンツと共にイタリアとの大一番に出場できなくなってしまいました。フォワードいねぇ・・・コラーを間に合わせるしかありませんね。これ、下手するとチェコが敗退してガーナが突破するという事もありそうです。コートジボワールが敗れた今、アフリカ旋風を巻き起こすのはこのガーナか。個人的にはイタリアとチェコに勝ち上がってほしいですが・・・。他のアフリカ勢としてはチュニジアはともかく、アンゴラとトーゴはちょっと苦しい状況ですね。ただトーゴはガーナを見習って大変身してもらいたいんですが、それでスイスが消えるのも困るし、う?ん・・・。まあ仮にトーゴがスイスに勝っても、フランスが韓国に勝ってトーゴに負けて、韓国がスイスに負ければ大丈夫なんですけどね。

さて、ロシツキーウォッチですが。まあ出来自体はアメリカ戦とあまり変わりません。やはりネドヴェドが高い位置で動き回って、その後ろでゲームを作るという感じなんですけど、やっぱりこの試合ではチーム全体がうまく行かなかった事もあって、やや独善的なプレーが目立ちましたかね。最後の方はガーナの体を張ったディフェンスに集中力も切れてしまって、ちょっとよくないなという印象でした。正直これでは困ります。もっとフォア・ザ・チームの精神を持って、最後までとにかく集中してやってもらわないとね。アーセナルで成功するには精神面を改善する事が重要でしょう。


明日はいよいよ日本対クロアチア。22:00から、テレビ朝日系で放送されます。この局のキャッチフレーズである「絶対に負けられない戦いがそこにある」ですが、これは絶対に負けられないではなく、絶対に勝たなくてはいけない試合です。引き分けたらおしまいですね。オーストラリアがブラジルに敗れれば数字上はまだ可能性を残す事になりますが・・・。その後25:00からはブラジル対オーストラリア。オーストラリアは主力を休ませるなんて話も出てますが、個人的にはオーストラリアよりもブラジルに主力を休ませてほしいです。何でかって、そりゃもちろんジウベルトが見たいからですよ。ゼ・ロベルトもエメルソンもいらない!こちらはフジテレビ系列で。28:00からはフランス対韓国です。フランスはゴールが必須。アンリにはインチキニダを沈めてもらわないとね。得失点差の問題もあるので、1-0でフランスを希望します。別に2-1でも3-2でもいいけど。マルダは出られるようなので、役に立ちそうで役に立たなかったリベリはどうなるんでしょうかね。どっちにしてもそのポジションはピレスのものだ。そういえばGBMワールドサッカーショップでフランス代表の最新ユニフォームに#7ピレスを入れる事ができます。ドメネクに抗議する意味でも、これはやっておきたいところですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/341-9353d74b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。