スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピレスがヴィジャレアルと合意 

まずはお詫びと訂正。下の記事で書いているロシツキーの移籍金の件ですが、チェルシーの出した約24億円のオファーが蹴られたというのは2004年、つまり2年前の話であり、やはり今回アーセナルが支払う額は13億円ほどという説が最有力なようです。まあ非公開になっているので実際にどれだけ支払うのかはわかりませんが、この13億という金額をそれほど多く上回るものではないと思われるため、他の補強についてはそれほどまでに心配しなくてもよさそうです。当ブログを読んでくださっている皆さんには誤解を広めてしまい申し訳ありません。またご指摘頂いた方、ありがとうございました。


Pires joins Villarreal after six-year stay at Arsenal

今回は悲しいニュースからお伝えしなければなりません。ロベール・ピレスがアーセナルとの契約を満了し、スペインのヴィジャレアルへ移籍する事で合意しました。契約満了に伴ういわゆるフリー移籍ですので、移籍金等は発生しません。元々本人はアーセナルとの2年契約を望んでいましたがクラブ側が提示したのは1年、加えて先日ロシツキーを獲得した事でピレスの移籍は決定的と思われていましたが、現実のものとなってしまいました。しかもです、移籍先はスペインなので現状スカパーでは彼のプレーを見る事ができません。多分WOWOWに加入してもあまり放送される機会はないでしょう。もうピレスのプレーを見られないかと思うと寂しいですし、ベルカンプとピレスというアーセナルの二大フェイバリットがもう見られないなんて僕はどうすれば・・・。

まずはピレスのコメントから紹介しておきましょう。

「アーセナルでのファンタスティックな時間に満ちていた素晴らしい6年間を終え、僕はヴィジャレアルでこの先2年、新しいチャレンジを行う事に決めた。アーセン・ヴェンゲル、選手達、そして何年にも渡って素晴らしいサポートをしてくれた全てのファンにはとても感謝しているよ。」

そしてヴェンゲルのコメント。

「ロベールは素晴らしい6年間を我々と共にし、その間チームの成功に大きな貢献をしてくれた。彼は偉大なフットボーラーであるというだけでなく人間としても優れており、だから当然彼が去ってしまうのは悲しいよ。1つもしくは2つのハイライトを挙げろと言われたら難しいが、ダブルを達成した2001/02シーズンでは優れた仕事をしてくれたし、無敗のシーズン(03/04)では19ゴールを挙げ大きく貢献してくれた。彼がこれまで示してくれた献身と決意、そして情熱に感謝すると共に、彼のキャリアがうまくいくように祈ってるよ。」

ピレスの6年間をまとめた写真はこちら

ピレスのアーセナルに於ける成績は、通算で284試合出場、84ゴールを挙げています。01/02と03/04シーズンでリーグ優勝、02/03と04/05シーズンにFAカップ優勝を経験。01/02シーズンにはFWAの年間最優秀選手賞を受賞しました。

それからこちらに紹介されているのが、ピレスが出場した時のノースロンドンダービーの成績。12試合中8ゴールを決めてダービー男とされ、ホワイトハートレーンでゴールを決めなかったのは2000年、彼のアーセナルでの最初の年だけだったという事実が紹介されています。

こちらではピレスのファクトファイル的なものが載っています。

アンリは残ったものの、やはりベルカンプとピレスを同時に失ってしまいましたか・・・。左メニューのスクワッドリストは来シーズンのリストが公開されるまではそのままにしておきます。あ、ロシツキーやこの先新たに入ってくる選手は随時追加していきますけど。

悲しいですが、ヴィジャレアルでのピレスの成功を祈ります。


Marco did not look at Bergy

ハイベリーと共にキャリアに幕を降ろしたデニス・ベルカンプ。オランダ代表としてはユーロ2000の後に引退しているんですが、オランダでは彼がキャリアの最後をドイツワールドカップで飾ろうとしているなんて話が広まっていたようです。これに対しファン・バステン監督はベルカンプを呼ぼうと思った事はないと話しました。

「ベルカンプと私の間で話し合いを持った事はないよ。ベルカンプはファンタスティックなフットボーラーだが、それももう昔の事だ。彼は予選にも参加していないし、取り上げるような事ではないね。」

さすがにこれはちょっとねぇ・・・。まあメンバーはすでに登録されてますし、絶対にと言ってもいいぐらいあり得ない話ではありますが、正直見てみたかったですね。


Cole aiming for 100 percent

ワールドカップを目前に控え、出場各国は合宿と親善試合でコンディションを調整している最中ですが、まだケガから復帰して間もないコールは、何とか本番までにトップコンディションに持って行きたいと考えています。

「チャンピオンズリーグの決勝を終えて、トンネルの終わりの光が見え始めたんだ。いい感じだけど、もっとキレはよくなるとは思ってる。まだ100パーセント戻ってきたわけじゃないけど、木曜日の試合(ベラルーシ戦)や来週の親善試合でそのチャンスがあるんだ。足首の腫れがひくまでには時間がかかったけど、今は問題ないよ。」


Laporta upset with teen raids

バルサがイングランドのクラブがやたらと若手を引き抜いていく事に怒りを露わにしています。セスクがそうやってアーセナルに来たのは周知の事実ですが、最近ではアサリン・ガイという若いフォワードを狙っているという話が出ているようです。彼にはチェルシーも目を付けているとか。でラポルタは、

「我々は若手育成に700万ユーロを投じている。最近イングランドのクラブが我々の若手に目を付けており、大きな問題になっているんだ。それまではフランスに目が向いていたのだが、今では我々にターゲットを変えたようだ。イギリスのクラブは14、15、16歳の少年達に天文学的なオファーを出している。倫理的に妥当でない額だ。実際にセスク・ファブレガス、ジェラール・ピケはそうして去ったし、今はフラン・メリダにそれが起ころうとしている。こんな事が起きるのはイングランドのクラブが独自の育成システムを備えていないからであり、他のチームの選手に目を付ける必要があるという事なんだ。」

フラン・メリダって、確か代理人によって匿われていて、時が来たらアーセナルに迎え入れるっていう話が出てる選手の事だったはずです。今ラポルタがこんな事を言うという事は、それが現実のものとなりつつあるからなんでしょう。まあこれに関しては確かに問題かもわかりませんね。結果的にセスクは成功してますが、あんまり若いうちからとんでもない好条件につられて外へ出て行くというのは必ずしもいい事にはならないでしょうし。ただセスクがそうだったようにビッグクラブで下部組織の選手が頭角を現すというのは本当に難しい話でもあり、なかなか微妙な問題です。どっちにしてもスペインは自国に不利な法律を何とかした方がいいとは思いますけど。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。恐れていた事が起こってしまいましたね・・・。ロシツキはいいん選手だと思いますが、それとは別にやはりピレスにはいて欲しかったです。来期のCLで今期の無念をどんな形でもいいから果たして欲しかったです。今期の終盤のピレスはホンとに切ない印象しかありません・・・。

こんばんわー。

ピーーレーースーーーという事でついに移籍しちゃったんですね。
ベルカンプが今年で見納めってだけで途方に暮れてしまうのに、ピレスまで出てってしまうとは・・・。絶対まだまだ出来るだろうし、後進に道を譲るような歳ではまだないと思いますが、本人の意思ですからそこは尊重したいです。本当今までありがとう、ベルカンプ同様彼もまたハイバリー・レジェンドでした。そうそう、ビジャレアルへの入団会見は6月の2日か3日のどちらかに行われるそうですよ。それとセイント・マルコの「ベルカンプがファンタスティックだったのはもう昔の事だ」ってコメントにカチンときましたね(笑)

あとヘッダー画像の件はブログに返信済みです。参考になればいいんですが・・・

>HENRYさん

そもそも本人が希望する2年契約が提示されなかった時点でダメだろうなぁと思ってたんですけど、いざ決まってみるとショックですね。ただピレスはまだしばらくはキャリアを終えるつもりはないみたいですから、あまり出番の望めそうにないアーセナルに留まるより、チャンスを与えてくれる場所へ行った方がいいんでしょう。決まってしまった以上、ピレスの幸運を祈るしかないですね。


>tripperさん

ピレスの退団はベルカンプの引退と重なった事で余計にショックですよね。ただまあ正直に言うと、昨シーズン辺りからちょっとおかしいなとは思ってたんですよ。オフィシャルで十字靱帯断裂から復帰後ゴールアベレージが上昇したと書かれてるんですが、ゴールが多すぎるんです。大抵は完全に崩した時に詰めての、いわばごっつぁんゴールなんですが、僕は逆にそれを創造する仕事をもっとしてほしかったんですよね。それが年齢的な衰えなのか、レジェスの台頭や代表のゴタゴタから来る心理的なものなのか、アーセナルのチームそのものも含めたプレースタイルの微妙な変化なのかはわかりませんが、もうアーセナルの中核でいられるのは長くないかなという思いも少し感じていました。それでもまだピレスはやれると信じて今シーズンを迎えたんですが、結果は・・・。何にしてもヴィジャレアルでがんばってほしいですし、本人の希望通りユーロ2008での返り咲きを期待してます。ところで、入団のお披露目は7月ですよね?BBCにはJulyって書いてあるんですが・・・。

スタイルシートの件、見ました。いや全くお手間をおかけして申し訳ないです。僕が自分で調べるのを怠ったばかりに(笑)近いうちに試してみます、何の画像を貼ろうかな・・・。とにかくありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>入団のお披露目は7月ですよね?
どわー!!!
仰る通り7月ですね(;´Д`)勘違いしてたようです(笑)
ご迷惑お掛けしました。

画像はやっぱりピレス・・・なのかな?
期待させておいてガンダムッ!ってのは勘弁してくださいね(笑)
何にせよリニューアル楽しみにしていますよー(´ー`)

>え~っとお名前も伏せた方がいいと思うので何て呼べばいいかわかりませんが(笑)管理人のみ閲覧可能のコメントをして頂いた方

そんなこんなで、多くの記事を紹介するのに時間も限られてますので、どうしてもスキミングになっちゃうんですよね。もちろん訳す部分は一字一句読んでますが、それでも見落としというのはありますから。この辺質と量、どちらを取るかは難しい問題です。まあ非営利の個人ブログなのをいい事にその日の気分とかで決めちゃったりもしてるんですが、正直そうでもないと続かないんですよね。あまり必要以上に義務になってしまうと、途中で更新するのが嫌になってしまうでしょうから。

でも今のところ皆さんの励ましにも支えられながらしっかりモチベーションも保ててますし、これからもできる限りやっていく所存です。ミスのご指摘と励ましのお言葉、重ね重ねありがとうございました。これからもよろしくお願いします。


>tripperさん

まあ入団会見なんて見れるわけもなく、スペイン語も読めないんであんまり関係なかったりするんですけどね(笑)ヴィジャレアルのサイトって英語版もあったりするのかな・・・。行った事ないのでわからんとです。

当面ピレスとベルカンプで考えてますってネタばらし(笑)ガンダムもね~、正直やりたいんですけどね(笑)でもせっかくここもアーセナル専用にして、クラブカラーに合わせてテンプレートも編集したんで、これからもアーセナル一色(じゃなくてツートンか?)でやっていきます。マイナーチェンジはすると思うんですが、リニューアルするにしてもワールドカップ後になるのは確実です(笑)just wait and see for a looooong while...

こんにちは。先日は立て続けにご返事下さいまして有難うございました。

アーセナル関連で話題があると、私もついここに来てその場の勢いでいろいろ言って、結果、たまに(いつも? 笑)適当な事を言ったりもしてしまいます。またやってしまったらやんわりとツッコんでくださいね(笑)

ピレス、行ってしまいましたね。皆ロシツキーが来た時点で半分覚悟は出来てたんでしょうけど、やっぱり悲しいです。一番好きな選手という事で、陸さんの気持ちはお察しします。私にも今年に入ってから、“同じ事”が一番好きなアンリに起こるのではないかという不安が常にありました。今月の流れの末に数年後に先延ばしになりましたが、いつかいなくなる時が来るし、その時は私も極度に落ち込んでいるかもしれません。でも、その後を任される選手の心の中に、(今季ヴィエラの影を振り払って成長したセスクのように)タイプが違っても、負けられない目標、奮起材料として留まり続ければ、まだチームに生き続けている、私はそんな気がします。ファンペルシー、ロシツキーそしてウォルコットらが彼らの功績に恥じぬような素晴らしいプレイヤーになってくれるように願って応援しましょうよ。(早速ファンペルシーがオランダ代表でスタメン?なんて話もあるみたいですね。)そしてスカパーがビジャレアルの試合だけでも放送権を奪ってくれることも願いましょう(笑)WOWOWは再放送ばかりでサッカーの扱いが粗末なんだし、いっそのことセリエAと交換してくれんもんですかねえ?陸さんがヴィエラの行き先として推薦なさっていたミランもどうやら怪しいようで。この前の泥棒の件もあり、もう彼こそまさに泣きっ面に蜂+コークスクリューですね…。本当に彼がこれからどうするのか心配です…。

1つ質問なんですけど、私の英文和訳が問題なければ、ArsenalTVOnlineでロシツキーのニックネームが放映されてたようなんですがご存知ありませんか?あと、AEWはリニューアルするんですか?もしそうなら楽しみにしていますね。

いえいえ、こちらこそ普段からコメントして頂きありがたく思っています。適当でも何でも、思った事を言って頂ければそれで充分ですよ。

ピレスの事は上のtripperさんへのコメントでも言っているように、ちょっと前から何か違うなって思ってたんです。そして今シーズンはなかなかコンディションが上がらず、出番も減ってかなりもどかしさを感じておりました。ロシツキーが来た以上、来シーズン事態が好転するとは思えませんし、やはり本人のためには出て行った方がよかったのかなと思っています。ヴィジャレアルなので見れませんけど、プレミアのチームに行かれるよりはマシかなと・・・。

WOWOWはどう見てもミーハーチャンネルですし、あんなのがサッカーの放映権持っててもあんまり得な人はいないですからね。映画ファンにとっても邪魔でしょうし。ただ僕もセリエと好感なら特に異論はありません(笑)ただでさえつまらないリーグなのに、強豪がこぞって骨抜きにされたり降格させられたりしそうなので、来シーズンは余計見ないでしょうしね。でヴィエラですが、こんな状況でワールドカップ大丈夫なんでしょうか。テュラムはカルチョ騒動にショックを受けているようですし、ヴィエラは色んな事が重なって相当落ち込んでてもおかしくないですからね。ドイツで元気な姿が見られればとりあえずは安心なんですけど。

僕はArsenal TV Onlineには登録してないんですよ。ただロシツキーのニックネームがリトルモーツァルトだという事は知ってます。14bozさんが見たというのはそれですかね?リニューアルですが、そんな大々的な事は考えていません。ただ背景に画像を組み込む方法をtripperさんに教えて頂いたので、近々ヘッダーにでも貼ろうと思ってます。シンプルといえば聞こえはいいですが、ちょっと殺風景ですからね、このブログ・・・。まああまり期待しないでお待ちください(笑)

>14bozさん

僕が返答するのはお門違いかもしれませんが(笑)、おそらく仰ってらっしゃるロシツキーのニックネームというのは、"ダンプリング"の事だと思います。これイギリスとかでも冬場なんかにはよく食べられている中欧の水団みたいなものだそうですが、なんでもこのダンプリング、彼の大好物なんだそうで。それでチームメイトが彼の事をダンプリングと呼び始めたそうです。あと調べてみると"Dumpling"って言葉には「丸ぽちゃな奴」って意味もあるみたいですので、もしかしたら幼少時代の彼は丸っこかったんじゃないでしょうかねー(笑)

とはいえ僕も陸さん同様Arsenal TV Onlineのサブスクライバーではないので、違っていたらごめんなさい(;´Д`)

ロシツキーにそんなニックネームがあったとは知りませんでした。調べてみると確かに出てきますね。でもちょっとカッコ悪いんでリトルモーツァルトでいいです(笑)しかしニックネームになるほど好きって事は、よっぽどそればっか食べてるんでしょうかね。ヴェンゲルに禁止されたりして・・・(笑)

陸さん、tripperさん、些細な疑問に答えていただいてありがとうございました。やっぱり私もArsenal TV Onlineの会員でないので気になってたんですが、これですっきりしました。

やっぱり彼のサブネームとしてはリトルモーツァルトの方が無難な感じですけど、ダンプリングからはビッグビジネスの匂いがプンプンします(笑)エミレーツ名物“ロシツキーのダンプリング”とかスタジアムで流行りませんかね(笑)

ついにシェフチェンコがチェルシーに来そうですね。また難敵が増えてキツイなと思う一方で、好勝負に期待を抱いてもおります。

ロシツキー、そんなにダンプリングが好きなら自分で研究してたりとかしないんですかね?もししてたらそれこそエミレーツスタジアムで売り出せますね(笑)そんな事になったらリトルモーツァルトの方はすっかり廃れてしまいそうですが(笑)

シェヴァはイングランドに来るのはいいんですが、何でチェルシーなんでしょう。あそこしか移籍金払えるところがないから?まあうちは獲れませんけどね(笑)まあミランには入れ替わりにドログバかクレスポが行くんでしょうけど、また厄介なやつが増えますね。ただ個人的には何か苦労しそうな予感がするんですがね、シェヴァは・・・。プレースタイルを考えてもそんな事はないはずなんですけど。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/318-38e2f74e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。