スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンリの残留が決定 

HENRY 'COULDN'T LET ARSENAL DOWN'
Henry to stay at Arsenal for life

大きなニュースが舞い込んできました。多くのアーセナルファンにとって朗報です。これまで散々移籍が噂され、その去就をワールドカップが開幕する6月9日までに明らかにすると言ってきたティエリ・アンリですが、アーセナルに残留する事になりました。以前出されていた4年契約にサインしたのかどうか、何だかはっきりしないんですが、どちらにしてももうすぐにサインするでしょう。これでアンリは2010年までクラブに残る事になります。

「みんなニュースは知ってると思うから、別にサプライズではもうないよね。とにかく僕はここに残ってプレーする、間違いなくより長く愛するクラブでね。このクラブに来てから本当に夢のようだった。あなた方はみな多くの噂を流したのは間違いなく、恐らく僕が出て行こうとしていると思っていただろう。」

「嘘はつかない、それも頭をよぎった。でも一つ、僕はハートで考える人間であり、そのハートが僕に残れと言ったんだ。一つ僕が言える事は、これは最初このクラブに来た時のようである事、新たな(最初の)契約のようである事だ。隣に座っているミスター・ディーンとミスター・ヴェンゲルがいなければ、今ここで僕がこうして話をしている事もなかっただろう。」

「それからもう一つ、7年前、この二人が隣に座っていなければ、僕はあなた方の前で話す事はなかっただろうという事。僕は正しい道を進み、アーセナルの物語をこの二人とチームと一緒に続けていきたかった。昨年、それからその前でさえ、ファンが僕に示してくれた愛情はとにかく素晴らしいものだったし、水曜日の敗戦の後に彼らを落ち込ませるような事はできなかった。」

「それから僕がここに残るに当たりポジティブだったのは妻の存在だ。彼女はイングランド人であり、僕はロンドンを自分のホームタウンだと思っている。ここにいる人達は、言うなれば両手を広げて僕を迎え入れてくれるんだ。最初は大変だったとはいえ、僕はピッチで自分が何ができるかを示す必要があった。」

「僕がここでファンから、時にアーセナルのファンでさえない人々からもらっている愛情は忘れられないものだ。監督にも言ったが、プレスからベストプレーヤーの賞を頂いた時、イングランドのような国を離れるのはその情熱からして辛いと言った。とにかくベストであり、スタジアムはいつも満員だ。これまでにもとても多く見られたように、我々が受ける歓迎はアウェーでさえも存在する。」

「僕にはとにかくかけがえのないものなんだ。」

「多くのスタッフの事が頭をよぎった。最も重要なものの一つが、試合後に監督に言った事だ。たくさんの人々があのゲームの事について書いたのは知っていた、でもチームは僕達がバルセロナをうらやむ事なんてないんだと示していた。僕はあの試合で自分達が成し遂げた事を誇りに思えるし、ずっと知りたかった事が明確になって僕は安心したんだ。このチームと共にどこまで行けるかっていう事がね。」

「みんなが一つのチームであり、ハートと多くのクオリティを持っていると示してくれた。あなた方もそれはわかったと思う。負けたのは事実だけど、あなた方もわかったはずだ。」

「決断を下すのはワールドカップの前だと言ってきた。4位に入るためにトットナムを捕まえる事、それからチャンピオンズリーグファイナルに集中したかったとも言った。それが終わってしまえば僕は考えをまとめるのは素早いよ。」

「僕はそういう人間なんだ。ちょっと時間が空いて、ご存知のように多くの作り話が一年中書かれた。でも一方ではとても速いものだった。監督に残りたいと告げたし、それが僕にとって一番大事な事だったんだ。」

「前にも言ったように、残留を決めた背景には本当に多くの事があった。そうだな、まずミスター・ディーンとアーセン、クラブ、そしてファンだ。とにかく彼らを失望させてはいけないと思った。」

「チャンピオンズリーグは重要だ。僕達はまだ出場を決めてはいない。予備予選を勝ち抜けなくてはならないからね。世界のどのクラブもチャンピオンズリーグに出たいと思うだろう。」

「水曜日のような事があればなおさらだ。」

「(リーグ4位でCL出場権を確保した事は)とにかく決定的だった。だから僕は4位を取る事に集中すると言ったんだ。」

長くて読みにくくなりそうだったんで、珍しく切ってみました。それからヴェンゲルのコメントです。こちらは基本一続きで。

「今週の始めに私は2つの目標を持っていた。チャンピオンズリーグを優勝する事とティエリを残留させる事だ。そのうち1つしか達成できなかったが、クラブの将来にとって間違いなくベストのものだ。今シーズンはチーム内に特別な結束を築き、まだまだ向上していく余地もある。水曜日の夜には選手間の感情がより強固なものになったし、この先も向上させていきたいのであればティエリの決断が重要だった。これは基本的には将来に向けての保険なんだ。」

「我々は10代の選手を3人もワールドカップに送り込んでいる世界で唯一のクラブだ。テオ・ウォルコット、セスク・ファブレガス、それからヨハン・ジュルー。彼らは戻ってきた時さらに強くなっているだろうし、それは新しい選手を獲得しているようなものだ。そして夏の間に少なくとも1人か2人、より質の高い選手を連れてくるつもりだよ。」

正直アンリが決断を下すのは本当にワールドカップが始まるギリギリだと思ってたんですけどね、こうも早く来るとは。どう考えてもチャンピオンズリーグの決勝が決定打になりましたね。そしてそのお膳立てをしたのがリーグ4位入りだったと。この決断がアーセナルにとって本当にいいものなのかどうか僕には断言できませんが、少なくとももうしばらくは最低でも現状維持はできるって事です。そしてもしアンリが今後4年間もこれまでと同じような活躍ができれば、その頃にはウォルコットを中心に据えていく事も可能になるでしょう。ではアンリを狙っていた皆さん、さようなら。

それから気になるのが、ヴェンゲルが最後に言った事ですよね。今夏はあんまり積極的な補強はしないんじゃないかと思ってたんですが。ただ問題はポジションです。一番名前が挙がっていたのがストライカーだったと思うんですが、やはり最優先はセンターバックとキーパーじゃないでしょうか。とりあえずは誰が出て行くのかにもよりますが・・・。

それとチャンピオンズリーグ決勝を見た川淵キャプテンが、アーセナルが敗れたからヴェンゲルを日本代表監督に招聘するのは無理だと言ってたらしいですが、だからチャンピオンズリーグの結果如何に関わらず最初から無理だって。ヴェンゲルは代表監督には興味ないと言ってるだろうと。・・・そういや次の代表監督は誰になるんだろう。


Pires to decide next week

そして最も移籍が濃厚と言われるのがピレス。先日ヴィジャレアルの会長だか誰かがピレスの獲得を明言したそうですが、これはちょっと早まってしまったようです。ピレスはヴィジャレアルの他3つのオファーがある事を明かし、またアーセナルに残る可能性もまだ残しているようです。

「ヴィジャレアルが僕に2年契約を提示してきたのは事実だ。でも3つのオファーがあってね。来週には決断をするけど、僕はまだヴィジャレアルの選手じゃない。それは確かだ。アーセン・ヴェンゲルに話す事なく決断を明かす事はしないよ。彼の考えを聞いて、それから週末を挟んで考えるよ。」


それからチャンピオンズリーグの事ですが、ハウゲ主審が「決断が早すぎたとは思うが後悔はしていない」と話したり、FIFAのブラッター会長も「決断が早すぎた」と批判していたり、レーマンがバルサにリベンジしたいと話したり、カーンがレーマンを擁護したりとかいろいろ出てますが、もういいでしょう。何を言っても結果は変わりませんし。ただ来シーズンバルサにリベンジしたいのは確かです。ちょうど今シーズンそのバルサがチェルシーにやったようにね。


そしてワールドカップ。先日招集されたアーセナルの選手をリスティングしましたが、背番号が全て決定したようなのでもう一度お知らせします。一番の興味は先日のコートジボワール戦で8番を付けていたセスクが何番を付けるのかという事だったんですが、残念ながら8番はシャヴィに持っていかれてしまい、セスクは18番に。一方でレジェスが10番を付ける事になりました。10番て今までモリエンテスでしたっけ?それからざっと見て気になるのがアデバヨールの4番ですね。何でやねん!って感じです。押しも押されぬエースストライカーなのにね。さすがに25番はワールドカップにはないですけど(笑)


グループA

ドイツ
1   イェンス・レーマン


グループB

イングランド
3   アシュリー・コール
12   ソル・キャンベル
23   テオ・ウォルコット

スウェーデン
9   フレドリク・リュングベリ


グループC

コートジボワール
4   コロ・トゥーレ
21   エマニュエル・エブエ

オランダ
17   ロビン・ファン・ペルシ


グループF

ブラジル
17   ジウベルト・シウヴァ


グループG

フランス
12   ティエリ・アンリ

スイス
2   ヨハン・ジュルー
4   フィリップ・センデロス

トーゴ
4   エマヌエル・アデバヨール


グループH

スペイン
18   フランセスク・ファブレガス
10   ホセ・アントニオ・レジェス
スポンサーサイト

コメント

負けてしまったショックで更新ないんじゃないか・・・と思いましたよ。更新ご苦労様です。
大耳は取れなかったけど、アンリ残留のニュースはその悲しみが吹っ飛ぶくらいうれしいです。
アンリがいる限りまだまだチャンスはありそうですからね。少なくとも毎年ベスト4ぐらいには進出してほしいものです。
ところで、アンリの契約は残り1年+4年の計5年ってことですかね?

こんばんわ^^
CLの結果は残念でしたけど、アンリの残留確定というニュースで私の心も落ち着きを取り戻した感じです。
来期はリーグでも、CLでも良い成績が残せるようがんばってもらいたいですね。
っとその前にW杯。ガナーズの選手たちの活躍が楽しみです。v-398

初めましてgerdと申します。
イングランドとアーセナルを愛するしがないサッカーバカです。

以前より陸さんのブログを楽しく拝見させて頂いておりました。
特に私は英語が大の苦手なので、英字ソースのコメント記事は大変重宝しております。

今回、アンリ残留という朗報に接したので嬉しく思い、コメントさせていただきました。
私も残留するだろうと予想していましたが、決まるとやはり安心するものです。
ヴィエラの移籍に序盤の不調を思えば、ドラスティックな改革も覚悟していただけに、またCL決勝での惜敗と言う悔しさの後なので、喜びも層倍です。

ピレスはまだわかりませんが、これで来季の見通しも明るくなりました。
ウォルコットも来季はデビューするだろうし。
CLでのリベンジは勿論、プレミアにおいてもチェルスキーの横暴とスパーズの増上慢は許すわけにはいきません!
来季も楽しみです。

そうそう、川淵会長が世迷いごとを放ってましたね。
エミレーツ作っといてヴェンゲルが出るわけ無かろうに・・・。
日本協会はちゃんと候補者の身辺を調査しているのか?と疑わしく思ってしまいます。
まあ正直、少しはヴェンゲルの日本代表監督も見たい気持ちもありますが・・・。
しかし、アーセナルはヴェンゲルを手放しません!!

長文失礼致しました。
今後とも宜しくお願いいたします。

不運な判定にもめげずに、最後まで10人でよく戦ってくれたと思います。ラスト15分こそ残念で、とても悔しいですが、これからのアーセナルへの希望を持たせてくれたプレーに私は心から賛辞を送りたいですね。特に懸命に走るリュングベリの姿には感動しました。苦境から戻ってきたソルとコールは、W杯GROUPBではラーションに是非リベンジしてほしいです。まあ相手にはリュングベリもいますけど(笑)

今季CLで莫大な収入を得たみたいですが、それよりもチーム全員が自信を得られた事、アンリ残留という朗報につながった事のほうが断然嬉しいです。私が昔アーセナルを好きになったきっかけはアンリなので。契約の4年以内と言わず、来シーズン、またCL決勝に戻ってきてほしい。そしてその時は「汚いDF」相手でも落ち着いてゴールを決める、いつものアンリを見せてほしいです。

1年かけて生まれ変わったチームの、新しいスタジアムでのロケットスタートに期待ですね。陸さんも05-06シーズンたくさんの更新お疲れ様でした!

最後に全然別の話なんですけど、普通の年はオフの(試合が無い)6,7月でもスカパーのサッカーセット代金って払ってらっしゃいます?

こんにちは。更新お待ちしていました。アンリ残留しましたね。昨日の深夜フジでもニュースやってました。4年契約となっていましたがアンリが「もう少し」って言ってたましてそれが少し引っかかりましたがまぁ残ってくれて今はかなり嬉しいです。来期は色々と期待できそうな年になりそうですね。俺も晴れてスカパー契約する事ができます(笑)長期にわたっての更新ホンとお疲れ様です。陸さんの本とか出たらソッコー買いますね。

コメントの表示を承認制にしたおかげで、ちょっと前からコメントスパムがパッタリと来なくなりました。コメントして頂いてる皆さんには申し訳ありませんが、もうしばらく様子を見たいと思います。


>打倒大耳!さん

正直あんまりやる気がありませんでした(笑)全く触れないのも何なんで、結果とヴェンゲルや選手のコメントをさらっと書いて終わりにしようかなとも思ったんですが、それだとこれまでやってきた事の意味がなくなってしまうような気がしますし、必死で戦った選手達にも失礼でしたので、敢えて普段通りにリポートを書く事にしました。

僕はアンリの残留を諸手を挙げては賛成できないんですが、まあ彼の年齢を考えると、ここで下手に放出してまた一からチームを作り替えるリスクを冒すより、自然とアンリが衰えてくる頃に世代交代した方がいいのかなとも思ってます。ヴェンゲルやアンリはいつまでもいるわけじゃありませんが、クラブは何かがない限り残り続けるわけですからね。

アンリの契約は記事の中で2010年までとお伝えしているように、今から4年です。基本的にまだ残っている契約を更新する場合、それまでの契約を破棄して新たに契約を結ぶという形のようです。そうじゃないと、例えば年俸1000万の契約があと3年あり、それを年俸1億の5年契約にしようというふうになった場合あと3年はこれまで通り1000万でやらなきゃいけないわけで、その選手の移籍を抑制するという目的が達成できませんからね。ちなみに今出ているWSDにアンリはもうすぐ30歳と書かれていますが、29歳の間違いです。つまりこの契約延長で33歳まで破格の待遇でいられるって事ですね。


>fabregas_15さん

お久しぶりです。多分多くの方はCL優勝とアンリの残留は二者択一だと思われていたと思います。結局CL優勝は果たせませんでしたが、アンリの引き留めには成功したって事で、優勝もアンリも失っていたらかなりの数のファンがいなくなっただろう事を考えるとまあこれでよかったのかなと。

ワールドカップはそのアンリ以外がんばってもらいたいです。いや別にアンリがどれだけ活躍しようとそれはそれで構いませんが、フランスにはさっさと消えてもらいます。あの占い師をフットボール界から抹殺せねばなりません。そのためにはアデバヨールとセンデロス、あと一応ジュルーの活躍が必須ですね。当然ウォルコットやセスク、レーマンにも期待です。そういやユーヴェから出場する選手は12人だそうで、アーセナルの15人のが多いですね。


>gerdさん

初めまして、コメントありがとうございます。

アンリが出て行ったら二年連続過渡期を迎える事になりますからね、さすがにそれはちょっと厳しいです。仮に出て行くんであればヴィエラと同じタイミングで出て行けよという。ただ若手の台頭が目立つ中、一体どういう補強をするのかというのも気になります。ある意味例年以上に気になりますね。そう来たかヴェンゲルと唸らされる事になるか、それともやっぱりかとなるか・・・。

まあプレミアに関してはリヴァプールはちょっとわかりませんが、他にユナイテッドもいますし、チェルシーはこの2年のようにはいかないでしょう。ユナイテッドは今シーズン、グレイザー一家の買収の件で夏にゴタゴタしたりキーンとケンカ別れしたりしてましたが、さすがに来シーズンは覇権争いに加わってくるでしょう。まあそこにアーセナルともしかしたらリヴァプールが加わり、4つ巴の戦いになり、スパーズは自動的にCLには出れないと(笑)どっちにしろ来季は最低でも2位には入り、その次から本格的に優勝を狙っていくというのが現実的かと思ってます。

僕もヴェンゲル率いる日本代表は見てはみたいんですよ。まあ僕がアーセナルファンでないか、ヴェンゲルがアーセナルの監督だったら賛成していたでしょう。以前書いたように果たして代表監督という中間管理職でいいのかという疑問はありますが。何にせよようやく川淵もあきらめたようですし、とりあえずはジーコのワールドカップに集中しましょうか。

gerdさん、これからも是非よろしくお願いします。やっぱりコメントはしないが定期的に見てますって人は他にもいるんでしょうね。


>14bozさん

バルサファン以外の多くの人はジュリの得点を認めて11対11でやらせろよと思ってたでしょうね。そうなったらホント全く別の展開になったわけですけど、もう終わった事ですから仕方ありません。退場自体は誤審でもないですしね。ヴェンゲルやアンリが言っていたように、誇りに思っていいと思います。

僕もフレディはよくがんばってるな~と思いました。やたらとファールで止められて鬱陶しかったですし、シュートもバルデスの好セーブに阻まれてしまいましたけど、今回一番活躍した選手だと思います。ソルとキャンベルは・・・イングランドにとってスウェーデンは相性が悪く天敵ですからね。もう30年も勝ててないとか。この2人がそのジンクスを破るのか、それともフレディがジンクスを守るのか。ガナー同士の戦いは非常に楽しみです。恐らくこのどちらかがレーマンと戦う事にもなるでしょうしね。

CLで得た収入は50億円ぐらい、大物が一人獲れちゃう金額ですね。まあ今シーズン得た収入を元手に、一層自信と結束を深めたチームにプラスアルファをもたらす事ができるわけですから、来季を楽しみにせずにはいられません。やはりミランのようにリーグ戦の優勝争いとCL決勝近辺までの勝ち上がりの常連になりたいですよね。今シーズンできた事が来シーズンできないわけがないと。まあホームが変わって調子を落とさないかが心配ですが・・・。

オフでもスカパーの代金は払います。僕地上波は見ないので、スカパー解約すると見るものなくなっちゃうんですよ。F1があるのでフジは解約できませんが、フジばっか見るのは正直非常に辛いですからね。蕁麻疹になってしまいます。J Sportsは結構暇つぶしになりますし、かといってJ Sportsとフジだけにするっていうのも面倒なんで、もうそのままです。ちょっともったいない気もしますけどね、やっぱり見れなかった試合の再放送とかも見るんで。

>HENRYさん

昨日の日本時間の夕方ぐらいでしたか、BBCやSky Sportsなんかでアンリがアーセナルに残留する見込みであり、クラブはGMT14時から会見を予定しているというニュースが入ってきまして(最初の掴んだのはあのゴシップ紙サンのようですが)、帰宅してネットを見たら決まってました。その通り4年契約、多分以前提示されたオファーにそのままサインしたと思われます。これでピレスが残留してくれればベストなんですけどね。コールは残ると勝手に思ってます(笑)

来シーズンからはエミレーツですしね(ユニフォームも)、きっちりスカパーに入って観戦する事をオススメします。まあ今季4位って事で、ちょっと放送枠が怪しいんですが、その辺稲本がプレミアに戻って来ず、中田もどっか行き、新たに日本人選手が来なければ何の問題もありません(笑)

それでシーズンも終わりましたしここの更新なんですが、恐らくこれまでと変わらないペースで続きます(笑)ワールドカップを控えている事もあってニュースには事欠きませんし、ワールドカップ期間中はかなり忙しくなりそうです。いや、さすがに本とか出すつもりは全くありませんが(笑)お金を払って頂いてまで読む価値のある文章は僕には書けませんよ。しかしそう言って頂けるのは本当にありがたい事です。

こんばんは(^^)

アンリ、残留してくれて本当に良かったです。決勝で負けた後に流れていた歴代のCLファイナルのシーンを見ていて来年はここに敗者として出るのかと思い、朝っぱらからホント切なくなりましたが、とりあえず今の時期に最もうれしい報せが入ってホッとしました。4年の契約を翌々考えるとどーなのかと一瞬思いましたが、彼のフットボールに対するストイックな姿勢なら大丈夫だろうと思います。
後はピレスとコールですね。HENRYさんへのコメントを拝見させていただきましたが、自分もコールはなんか残ってくれる気がします(笑)若干願望が入ってますが、なんかそんな気がします。
ピレスにもアンリと供に絶対に残って欲しいですね。やっぱりこの2人のコンビは見ていて安心するというか、いかにもアーセナルという感じがしてイイんですよね!
とにかく今年の移籍市場と来シ-ズンは、非常に楽しみです。
まずはW杯でのガナーたちの活躍を楽しみにしています!

4年契約はヴェンゲルはアンリはあと4年はトップコンディションでやれると見込んでの事なので、大丈夫だと思います。バルサには来シーズン雪辱を晴らしたいですね。

僕もコールの残留には全く根拠はありません(笑)まあ彼の望む給料は出せませんし、そんなに金が大事ならば移籍してもらっても構いませんね。ピレスはお金には拘ってないので、2年契約のオファーだせばいいのにと思うんですが・・・。仮にピレスが出て行くとなると、アンリはちょっと苦しくなりますね。ベルカンプとピレスは彼にとって息の合うパートナーでしたから。アンリの残留に引きずられてピレスも残ってくれるといいんですが。

新戦力はやっぱりどうも若手になりそうな予感です。ただユーヴェがいろいろとゴタゴタしてるんで、テュラムの移籍は割と現実的かもわかりません。彼はちょっと年齢が気になりますが・・・。まあ本格的な始動はワールドカップ後でしょうし、まずはワールドカップを楽しみましょう。今回のヒーローは誰になるんでしょうねぇ。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/311-2f2ba82a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。