スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパーズが再試合を要請 

チェルシーのウェイン・ブリッジがロンドンのクラブでパーティをしている際、3人の男に絡まれて顔を負傷したそうですが、そのパーティにはアーセナルの選手もいたようです。普通に考えてアシュリーとソルでしょうけど。しかしチェルシーの選手は以前ジョー・コールもボコボコにされたり、ロクな事がありませんね。ちなみに昔は酔ってトラブルを起こしたりしていたジョン・テリーですが、彼は事件が起こる前に帰ってたとか。


Spurs plead for Hammers replay

最終戦の直前に10人の選手が食中毒を発症し、結果的に4位のポジションを失ったスパーズですが、プレミアリーグに再戦を要求しているとの事。当初スパーズは試合の延期を要請したんですがプレミアリーグはそれを却下、代わりに4時間試合開始時間を遅らす事は許可したそうですが、警察が2時間までしか認めてくれず、結果的に当初の予定通り試合を行いました。プレミアリーグが試合の延期を却下した理由として、試合に必要な数の選手を集める事は可能と判断されたから、それと最終戦なんで、他会場と足並みを揃えたいというのもあったでしょう。ウェストハムは次の土曜日にFAカップ決勝を控えている事から試合の延期は嫌がるでしょうし、結果的に選手がプレーする事を望んだという事で、ヨル監督は定時での試合開始に踏み切ったわけですが、今になってレヴィ会長が公開書簡にて再試合を要請した、という事になっています。まあレヴィ会長のコメントは長いんで一部だけ紹介しますが、

「FAプレミアリーグはキックオフ時間を遅らせる事は許しても日程を変える事は許さないなんておかしいじゃないか。大半の選手が体調を崩すという予期せぬ事態によって我々は大きなチャンスを失ったんだ。試合の延期というやろうと思えばできる解決策が与えられなかった事で我々はチャンピオンズリーグに出場する機会を失ってしまった。日曜日の早朝にFAPLに連絡し、議論の結果ドクターを呼んでもらえたが、そのドクターの見解を待たずしてFAPLは試合の延期は認めないと言ってきた。これにより我々は重要なポイントを失い、ヨーロピアンコンペティションへの道を閉ざされたわけだ。ウェストハムは試合が延期される事で再試合が行われる事になっても、FAカップ決勝への準備には影響しないと賛同してくれたのに、だ。我々には何故FAPLは4時間の延期は許可して24時間の延期は許可できなかったのか理解できない。」

とかいう事を言ってます。

FAPLは水曜日、つまり今日にはスパーズ側とミーティングを持つそうですが、

「トットナムは日程を完了しており、プレミアリーグはその結果が有効であると認識している。しかしながら、プレミアリーグは議会を招集し、トットナムの書簡について議論する予定である。」

という声明を出しています。BBCなんかは再戦は認められないだろうと見てますね。っつかこれで再戦が認められたらじゃあうちはあの時中心選手がケガをしてその結果負けただの、色んなところから不満が噴出するでしょう。大体以前同じような理由で試合を延期してペナルティをくらい、その結果降格してしまったボロなんかはどうなるんですか。っつか4時間の延期はよくて何で日を改めるのはダメなんだってどんな言い分だよって話ですよ。だったらアーセナルが9人の選手をケガで欠いてた間の試合は全て再戦させてくれるんですかね。こういうのは言い出したらキリがないし、レヴィ会長は素直に負けを認めるべきです。


Arsenal to wear yellow in European Final

14bozさんに教えて頂いたんですが、チャンピオンズリーグ決勝は黄色のアウェーユニフォームで試合をするそうです。コメント欄にも書いたんですが、エンジのホームユニフォームは元々ハイベリーへのトリビュートですし、黄色はアーセナルにとってゲンのいい色なんで、いいんじゃないでしょうかね。どっかアウェーユニフォームのCL仕様マーキングやってるとこないかなぁ・・・。全然関係ないですが、この記事の写真が何故セスクなのかが気になります。


Song set to earn contract

現在バスティアからローン中という身のアレクサンドル・ソング・ビロングですが、来週辺りにも完全移籍するのではないかと言われています。実際バスティアとのローン契約には完全移籍のオプションも付いてますしね。ディアビーが長期離脱という事もあって、無難に決まるんじゃないかと思います。またフランスのメディアではピレスがヴィジャレアルへ移籍するという見方が有力なようです。でもヴィジャレアルはチャンピオンズリーグ出れませんからねぇ・・・。


Highbury Seats - Important announcement

残念なニュース。少し前から予約販売が始まっていたハイベリーのシートですが、事情により販売できない事になりました。マネージングディレクターのキース・エデルマンは、以下のようにコメントしています。

「サポーターにハイベリーのシートを販売してはいけない事になり、とても不満に思っている。何とか販売を実現させようと皆でがんばってきたのだが、サポーターへのシート販売が禁止されるにはとても小さなリスクであっても充分な理由となってしまった。この場を借りてご不便をおかけする事を謝罪したい。」

エデルマンの言うとても小さなリスクというのは、屋内で日常的に長期間使用した場合、ごく微量のカドミウムが漏洩する可能性があるという事だそうです。ヨーロピアンコミッションからの通達もあり、クラブはシートの販売を断念したと。非常に残念ですが、しょうがないですね・・・。

すでに代金を支払った人は、5日以内に全額払い戻されます。クラブは予定通りデイヴィッド・ローカッスル・トラストへの寄付は行い、またハイベリーピッチの販売とハイベリーオークションの開催は予定通り行うとの事です。


Cole - I might not be first-choice for the Final

ケガによる長期離脱から復帰してまだ日が浅いアシュリー・コールは、チャンピオンズリーグファイナルに出られなくても仕方ないと考えています。クリシーの方が状態はいいようですし、この2人がいない間、その穴を埋めてきたのはセントラルミッドフィールダーのフラミニでしたからね。

「僕の先を行っているマチュー・フラミニとガエル・クリシーからポジションを取り戻す事を試みるのは、いい時期に復帰できたと言えるだろうね。僕は自分がナンバーワンであるとは言わないよ。フラミニがもうすぐ戻ってくるからね。でも僕も2試合に出場したわけだし、ポジションを取り戻せるといいね。」

「もしフラミニが間に合わずに僕が出る事になったら、彼にとっては残酷な事だろうね。僕は彼とクリシーの前にポジションを失った。でももしフラミニがフィットしなくて僕がプレーする事になったら、その事についての議論はしないよ。監督とは話をして、出場できなくてもしょうがないって話したんだ。彼には絶対の尊敬を持ってるし、もし僕が選ばれなかったら、それは彼がそういう判断をしたという事だよ。フラミニの回復具合を見守ろうじゃないか。まだわからないからね。僕は一生懸命トレーニングに励んできた。フィットするには試合数をこなす事が必要だ。フラミニは今離脱中、間に合わない可能性だってある。だから僕はポジティブに構えてるし、もし僕が出れば僕がでるという事だし、出られなければ出られないって事だ。」

幼少の頃からのアーセナルファンであるコールにとっては、ハイベリーとのお別れはまた格別のものだったでしょう。その名残惜しさも語ってくれています。

「とても悲しいよ。僕は10歳の頃からここに来てたし、ここでの素晴らしい思い出、素晴らしい試合、そしてプレーした素晴らしいピッチと共にこの偉大なスタジアムを離れなければならないのは辛い。こんな風に偉大なスタジアムを離れる事はいつだってハードなものだ。」

試合後にセンターサークルに表彰台が作られていましたが、コールはアンリ、ピレスと共にそこに上がり、ハイベリーのカウントダウンクロックが000日、00時間、00分、00秒になった後もずっと残っていたそうです。

「僕はあの日にとにかく酔いしれ、できる限り長い間留まっていた。素晴らしい雰囲気だったし、ティエリとロベール、そして僕は最後の瞬間まであそこにいたいと思っていたんだ。」


Birthday boy Bergkamp looks forward to his Final fling

5月10日、37歳の誕生日を迎えたデニス・ベルカンプ。彼のキャリアも残すところ1試合のみとなりました。そしてそれはクラブレベルでの最大の舞台、チャンピオンズリーグファイナル。引退について、そしてそのファイナルについて語ってくれました。

「この2、3ヶ月で少しずつ引退の事を考え始めたよ。特にロクに試合に出れなかった時はね。もう終わりなんだと悟り始めるし、シーズンが終わりに向かっていくにつれてこういう事なのかもしれないとはっきりしてくる。だが今の時点ではまだ他の事よりフットボールの事に集中しているよ。」

ベルカンプはやはり引退の意志を変える気はないそうですが、一方で以前から話していた通りしばらくはイングランドに留まるそうで、すでにエミレーツスタジアムのエグゼクティブボックスをキープしてるそうです。

「より経験を積んでいる身としては、チャンピオンズリーグの決勝がどれだけ重要なものであるかを理解しているよ。チームの連中には何週間にもわたってこれが最初で最後のチャンピオンズリーグかもしれない、この先保証なんてないんだからと教えてきた。僕はクラブがこのためにどれだけハードワークをしてきたのか知っている、僕自身ここでそれを見てきたんだからね。ヨーロッパでもベストのフットボールをしていた時もあっただろうが、準々決勝で姿を消してきた。全ての選手がこれがキャリアで唯一のものになるかもしれないと理解してくれるはずだ。だから集中し、まずは楽しんで、同時にそれを勝ち取るためにベストを尽くさないといけないんだ。」

リーグを4位で終えた事で来シーズンのチャンピオンズリーグへの出場の可能性を残したアーセナル。

「メインゴールは達成できたね。来年チャンピオンズリーグに出られないかもしれないなんて心配しなくていいと信じたいね。これで決勝のプレッシャーも少しは和らぐよ。後はそこへ行ってフットボールをし、自分達のいいところを出していつもの試合をするだけだよ。そこから先は当然、チャンスはいつだってあるものさ。」

パリではDBデーの時のようなドラマを期待しています。
スポンサーサイト

コメント

お久しぶりですー
毎度のごとく夜分遅くにお邪魔しますー

ブリッジは・・・本職を頑張れよって感じですね。
ていうかソルが居たんなら相手ノシてやれば良かったのに(´ー`)
ソルとアッシュが並んでたら誰も手出せないよなあー・・・
あっそうか!だからブリッジが狙われたのね(笑)

スパーズの件は、なんか色々ややこしい事になってきてるようですね。なんでも胃腸炎の可能性もあるとか、そんなの知ったことかって話です。まあとりあえず延期の件は却下されたという事で一安心ですね。恐らく奴らの事ですから決勝を控えてるアーセナルにどうにかしてプレッシャーを掛けたかったんでしょうが、哀れなり!

ソングの完全移籍は大いに賛成ですね。先日のシティ戦でスタメン起用されましたが、なかなかボール扱いも上達してきたな(入団当初と比べれば)と思いました。まだまだ改善の余地はありますけど、何と言ってもまだ19歳、楽しみじゃあーりませんか。ちゃっちゃと契約書にサインしなさい。さぁ、さぁさぁ。

うーん、アッシュはあくまで最終節の内容だけ見ると、ほぼ完璧なパフォーマンスだったと思うんですが・・・。やっぱり皆クリシのスピードを買ってるんでしょうか。確かにクリシの方が足は速いですが、フルバックとしてはまだまだでしょう。僕は断然アッシュを推しますね。

37歳の人つかまえて"Brthday boy"って(笑)
いやこれは知りませんでした、37歳ですかー・・・。
もうこれは何としても彼を出させてあげましょう!!っというわけで頼むぞ若手!!

ああ、そういえばこのエントリーの中で、ハイバリー・オークションの話題にちょびっと触れられてますが、実は僕生まれて初めてガナーズ・グッズを買っちゃいましたっ。何を買ったかというと、先日のウィガン戦でファンが着ていた"I was there"T-シャツなんです。しかもハイバリー・オークションなどではなくe-bayで(;´Д`)衝動買い万歳。"I was there!!!"とか言って、別に観戦したわけじゃないのに買うのはどうかと思いましたが、ユニフォームも持ってないんだし別に構わないだろという事で。ハイ、それだけです(笑)

お久しぶりです。今日こそはそちらにお邪魔しようと思ってたんですが、飲み会の帰りに激しく寝過ごし、終電で帰ってくるハメになったという事件(?)もあり時間が取れませんでした。ってか自分のブログの更新もできてないし・・・。

実際クラブにはソルとアシュリーがいたかどうかはわからないんですよ。ただアーセナルの選手としか書かれてなかったんで。まあ普通に考えて同じイングランド人の2人だろうなと。ってかイングランド人以外に夜遊びしそうなのってスペイン人とファン・ペルシぐらいですからね(笑)まあソルとテリーが揃ってたら恐すぎでしょうけど、最近どうもヘタレてるブリッジが絡みやすそうというのは否定できない事実です(笑)

スパーズは胃腸炎?だとしたらやっぱ食中毒じゃなくて、コンチェスキの言う通り前からそうだったんじゃないですかね?まあ何があろうと知ったこっちゃないですが、往生際が悪いには確か。正直恥ですね。

確かにソングはボールの扱いはうまくなってきた感じはしますが、パスがことごとく合わないのが気になりますね。まあフレブもそうでしたし、使っていけば改善されてくんでしょうかね。どっちにしろアブが長期離脱となるんで、僕も完全移籍には賛成です。バスティアも降格したらしいですしね。

アシュリーですが、この前のシティ戦の後はひどく疲れてたそうなんですよ。まあウィガン戦に限って言えばいいパフォーマンスでしたけど、状態としてはクリシーの方がいいんでしょうね。CL決勝、相手がバルサとなるとアシュリーが現状ではどこまでやれるかちょっと不安ではあります。バルサの右サイドは恐らくジュリでしょうし、相当かき回される恐れがありますからね。となると今回ばかりはフラミニがベストだと思うんですが・・・。

ベルカンプはもう37歳なんですよね。まあ40になっても一線で体張ってるコスタクルタみたいなやつもいますが。ベルカンプは90分、延長になっても120分見たいですね。例え優勝できてもベルカンプが出なかったら納得できません。

ああI was there Tシャツですか、買ったんですね(笑)僕もあれはちょっと欲しいと思ったんですけど、やっぱあのシャツはあそこにいた人が着てこそ価値があると思うんで、特に探さない事にしました。僕は結構グッズは集めてまして、ユニフォームはもちろんの事、ストラップやらマグカップやらフラッグやらハイベリーの模型やらいろいろ飾ってあります。その同じ部屋にガンプラが大量にあるわけです(笑)ユニフォームも今シーズンのホームキットにHighbury 93と入れたり、昨シーズンのホームキットにUNBEATEN 49と入れたり楽しいですよ。来シーズンはEmirates 06ですかね(笑)それとフレブ辺りのユニフォームも欲しいんですけどね。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/302-3e4143ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。