スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェンゲル、ちょっと大人になる 

Wenger will not back down

ヴェンゲルは先日のノースロンドンダービーで、こちらの選手が痛んでいるにも関わらずスパーズがプレーを続け、その結果得点が生まれた事に激昂していましたが、ちょっと大人げなかったと思っているようです。

「あれは私らしくなかったと思っている。あの時私は自分の思った事、そして見た事を言っただけで、別に誰にも恨みを抱いてなどいない。ただあの出来事が面白くないんだ。気にいらないから後で話したんだよ。もし私が間違っていたらその時は謝る。まあそういう事であり、これ以上は何も言えない。(ヨル監督を嘘つき呼ばわりした事に対して謝るべきじゃないのかと問われ)何故だね?そんなに厳しい言葉だったか?テレビで私の話した事を確認してみてはいかがかな?私はただ自分が間違っていたら謝ると言っただけだ。私は自分の振る舞いが気に入らなかったのでね。」


Carrick willing to credit rivals

トットナムのマイケル・キャリックは、もしアーセナルがチャンピオンズリーグを優勝し、その結果出場権を得られたらまあしょうがないと思っているようです。クラブはルールを変えるよう抗議してるみたいですが・・・。

「もし彼らがチャンピオンズリーグを優勝したら、それは彼らがフェアプレーをして最大のクラブコンペティションを勝ち取った事になるわけで、それに相応しいと言わなければいけない。もし僕達が4位になり、彼らが優勝した場合、それを受け入れるのは難しい。でもシーズンが始まった時点でそういうルールがあったわけで、それを受け入れないといけないね。先週の土曜日にアーセナルと引き分けた時、ヨーロッパ進出が決まったなんて事を言ってた人がいたけど、ドレッシングルームではリアクションさえなかったよ。」

アーセナルと関係ない話は飛ばして・・・

「アーセナルとヴィジャレアルの試合は観たよ。もしあの瞬間に僕がゴールの中にいたら、飛び出してリケルメにゴールを決めさせたね。彼には決めてほしかった。イングランドのチームの活躍を見るのは嬉しいけど、僕はヴィジャレアルに勝ってほしかった。とにかくバルセロナには勝ってほしい、だってそうすれば僕らはチャンピオンズリーグに出られるんだからね。」

まだ4位は決まってませんよ、頼むぜビッグサム!


テルフィーの優勝決まっちゃいましたねぇ・・・。ユナイテッドはこういうの止めるのは得意のはずなんですが、あっけなく敗れました。まあそんな事より明日のスパーズ×ボルトンを注視しないとね。

あとアシュリーのインタビューがあるんですが、長いんで明日にします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/295-5c24bc80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。