スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーマンがドイツ代表正GKに! 

Lehmann given Germany nod

アーセナルに来た当初はしょうもないミスが多く、まるでいいとこなしだったレーマン(笑)。しかし昨シーズンにアルムニアからポジションを奪い返してからというもの、徐々に安定感を見せ始め、今では一度失ったチームメイトの信頼もすっかり取り戻してレーマン(神)となっているあのイェンス・レーマンが、ついにカーンからドイツ代表正ゴールキーパーの座を奪い取ったようです。ドイツサッカー協会の公式サイトで発表されたとの事なんでもう間違いないでしょう。最初のシーズンにヴェンゲルは「レーマンはカーンを超えるキーパーになる」と豪語していて、え?あり得ねぇだろ・・・と思ってましたが、本当になっちまいましたよ。ヴェンゲルの目は正しかったという事か・・・。そういやデッレ・アルピにはクリンスマンも来てたそうですね。

ただ気になるのがですね、いかに本番に強いドイツといえど、正直今回ばかりはあまり期待できないというのがあるんですよねぇ。いくらレーマン本人が素晴らしいプレーをしていようと、カーンはチーム全体に影響を与え続けてきた選手ですから、結果が出ないとスケープゴートにされかねません。とはいえレーマンにとっては最後のワールドカップですし、出れないより100倍マシでしょう。がんばってもらいたいですね。


Dowd replaced for United game

フィル・ダウド氏が笛を吹く事になっていた日曜日のマンチェスター・ユナイテッド戦ですが、急遽グレアム・ポール氏に変更になりました。ダウド氏はウィガンのジュウェル監督に酷評され、そのパフォーマンスが疑問視されていたそうですが、チーフレフェリーのキース・ハケット氏はそういう事ではなく、こういったビッグゲームを任せるにはポール氏の方が相応しいと判断したようです。

実は以前、Sky Sportsのアンケートで、誰がプレミアで最も優れた主審かというのをやっていました。ほとんどの審判の名前がありましたが、レニー氏やアトキンソン氏の名前はありませんでした。まあそれはともかく、僕が投票した時点でポール氏が46パーセントぐらいだったかと思いますが、圧倒的な支持を得ていたのです。実際僕もポール氏に投票したんですが、正直驚きました。名前を見ていって、そういやこいつには文句言った記憶がないなぐらいの気持ちで投票したんで。確か2位はマイク・ライリー氏だったと思いますが、8パーセントほどだったと記憶しています。ポール氏以外はみんな1桁だったんです。それぐらい現在のプレミアでは圧倒的な支持を集めているという事で、この人選になったんでしょう。・・・まあ正直ライリーとハルジー以外なら誰でもいいんですけどね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/273-01d721fa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。