スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンベルとレジェスは出場せず 

Campbell, Reyes, Ljungberg all out for Pompey

残念なニュースをお知らせしなくてはいけません。タイトルにもある通り、ソル・キャンベルとホセ・アントニオ・レジェスはアウトです。レジェスと同じ程度の離脱と見られていたリュングベリも少し再発があり、今回は見送るとの事です。

「レジェスは出場しない。リュングベリ、コール、シガン、クリシー、ラウレン、そしてキャンベルもだ。ソルはケガはしていないが、メンバーには含まれていない。彼はフィジカル的には90パーセント、メンタルでは100パーセントだ。最近はビッグゲームが続いていた。今や彼はいつでも戻って来られると思っているが、今はディフェンス陣がよくやっている。彼はもうすぐ出番を得られるよ。彼の態度は正確なものであり、より集中しており、気合いも入っているし仕上がりもいい。彼はすぐに戻って来るし、出られる。彼は土曜日も出られるだろうが、私にとってはもう少しといったところかな。フレディは出られない。今週の半ばに再発してしまったんだ。火曜日の試合には出られるチャンスがあるよ。今日もトレーニングを行ったし、その反応次第だね。」

これでレジェスとフレディはともかく、キャンベルはユヴェントス戦には出ないでしょう。確かにディフェンスはよくやってますが、どうしてもセンデロスでは不安なんで、ここでキャンベルを使っておいてもらいたかったんですけどね。

それと別の記事でヴェンゲルがシミュレーションについてサスペンションにすべきとの意見を述べていますが、このタイミングでこれについてコメントするっていうのは、FAカップのニューカッスル戦のライト?フィリップスのダイブ(と言われているもの、僕は見てないんで知りません)に関してだろうか。最近チェルシーはよくないですねぇ、パフォーマンスがどうこうというより、こういうダーティな行為が多い。ちなみにフラム戦のギャラスの退場劇にまつわるゴタゴタでは、FAから罰金を科せられる事になったようです。やれやれ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/255-c2921954

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。