スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファン・ペルシは復帰、キャンベルは見送り 

Van Persie returns to squad for Charlton game

土曜日のチャールトン戦、ファン・ペルシは復帰、キャンベルは見送りとなりました。回復の度合いはさておき、やはりポジションの違いでしょうかね。センターバックは途中でそうそう替えるわけにはいきませんし。キャンベルは月曜日のリザーブ、バーネット戦に出場するそうです。この試合もチャールトンで行われるそうです。

「まだ数人の選手が離脱している。ホセ・アントニオ・レジェス、フレディ・リュングベリ、アシュリー・コール、ガエル・クリシー、ラウレン、パスカル・シガン、そしてアブ・ディアビーだ。だがロビン・ファン・ペルシはチームに復帰した。ソルは今週末の試合には出場しない。だが懸命にトレーニングに励んでいるし、シャープになってきている。彼は月曜日のリザーブゲームに出場し、その後はもうすぐだよ。まだユヴェントス戦の事までは考えていない。来週から彼については検討し、その後次の試合に向けてベストのチームを選ぶ予定だ。彼は月曜日の夜は間違いなく出場する、それからは出場可能になるよ。ポーツマス戦に使うかどうか?まだわからないな。」

ポーツマス戦に出してくれないとユヴェントス戦には出せませんから、何とか間に合って欲しいですね。


Wenger - I respect contracts and I won't go to Madrid

もうじき発表されると言われている来季からのレアル・マドリーの新監督。ラファ・ベニテスがリヴァプールとの契約を延長して事実上レアルを率いる可能性はなくなったわけですが、ミランのカルロ・アンチェロッティの他、今頃またヴェンゲルの名前が挙がっているようです。一度断ってるっていうのにね。そんな報道を受けてヴェンゲルは、改めてそれを否定するコメントを出しました。

「私はアーセナルに残ると公に言う事ができるね。私はこれまでに何度もアーセナルとの契約が2008年まであると言ってきたし、基本的に常に契約を尊重するようにしている。私はレアル・マドリーが大好きだ。子供の頃そうだった事もあり、アーセナルの次では、間違いなく大好きなクラブだよ。私は子供の頃敬っていたチームだし、レアル・マドリーにはいい思い出がたくさんあるんだ。だが私の優先順位はアーセナルでいい仕事をする事にある。私はここにおり、再びビッグチームを作り上げるその過程にあると感じているからね。それを成し遂げたいんだ。」

僕の推測では、ヴィエラを出した時点でもうしばらくアーセナルに留まる決意を固めたんだと思います。もちろんその後の事はわかりませんし、将来的にレアルの監督になるのかもしれませんが。もちろん今までないと思われていた日本やイングランドの代表監督に、というのも唐突にあるかもしれません。何にしてももう数年はヴェンゲル政権が続くでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/248-54ffb5ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。