スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレディは10日間の離脱 

アスコリ対ローマと同じ時間に始まったはずのカリアリ対フィオレンティーナが、前者が後半20分くらいの時にチャンネル変えたらやってなくて、何でだろうと思ってたんですが、強風で中止になったんですね。なかなか珍しいですね。


Freddie faces spell out

リヴァプール戦で前半早々に退いたリュングベリですが、10日ほどの離脱になるそうです。

「10日で戻れると願っている。今日X線検査を受けたんだけど、ふくらはぎの筋を新たに伸ばしてしまっている事がわかった。レアル・マドリーの時のに加えてもう一つだ。実際リヴァプール戦は出るべきじゃなかった、でも重要な試合だったからね。」

ってわけでチャールトン戦は欠場しますが、その後のポーツマス戦には間に合う見通し。今はフレブがいいので、一試合だけなら何とかなると思いたいですが・・・。ってかピレスがんばれ。


Pardew defends English stance

新たに勃発しているヴェンゲル対パーデューですが、何か妙な方向に向かってますね。

「最近の私のコメントについてメディアで報道されている事に関して、はっきりさせておきたい事が1、2個ある。8強を決めたアーセナルの試合でイギリス人がいなかった事に失望したと言ったが、私はアーセン・ヴェンゲルが言ったような人種差別主義者でもなければ外国人嫌いでもない。スウェーデン人の妻を持ち、アイルランド、ウェールズ、アルゼンチン、イスラエル、フランスといった国の選手とサインし、日本やポーランドの選手にチャンスを与えている監督を人種差別主義者だと呼ぶ事はできない。我々のチームへの多文化的なアプローチは私が誇りに思っている事でもある。情熱を持ってゲームを見ているし、常に正直に、そして心からの意見を述べるだろう。私の観点は強いイギリスのチームがちゃんと存在しているのかどうか、そして国内リーグに於ける観客の情熱や歳入面での成功、そして若いイギリス人選手が頭角を現してくる必要があるという事だ。プレスカンファレンスでは私はアーセン・ヴェンゲルと彼の為し得た事を非常に敬っており、決して彼らの実績をけなすつもりはないという事を明確にした。加えて、私は彼らを応援しているしチャンピオンズリーグでの優勝を願っている。だがより大いなる利益のため、我々は若いタレント達を保護する必要があるという事を付け加えておく。これがプロ選手会と他の監督、そして定員制を採用しようとしているFIFAの考えであると理解している。チェルシーのジョゼ・モウリーニョはイングランド人選手の力を背景にスタンフォードブリッジでの成功を手にすると語っている。もし私がポルトガルで監督を務める事があるとすれば、チームは国産のタレントに等しくチャンスを与える必要があると主張するだろう。」

な?んか長ったらしいコメントですが、そもそもヴェンゲルはパーデューを人種差別主義者だと言ったわけではないんですが・・・。とヴェンゲルが主張してまたややこしい事になるんだろうな。もういい大人なんだからもっと簡潔に話し合えんのか。


Fabregas - Vieira must get a great reception

パトリック・ヴィエラを再びハイベリーに迎えるに当たり、セスクはヴィエラに温かい歓迎をと呼びかけています。

「彼はそうされなければいけないよ。このクラブで彼ほどの貢献をした選手はそう多くないと思うんだ。ここのファンには素晴らしい歓迎を受けると確信してるよ。」

「本当に楽しみだ。彼はいつも愛しているクラブに戻ってくるんだ。彼は9年間をここでファンと過ごし、もちろん彼にとっては最高の気分になるだろうね。」

「彼は僕にとって大きなお手本なんだ。彼は20歳の時にここに来て、監督から同じような自信をもらった。もちろん僕らは同じタイプの選手ではないけど、でもいつも彼の成し遂げた事を見るのは楽しいし、同じようになれたらって思うよ。彼はとてもたくさんの事を勝ち取ってきた、アーセナルだけではなくフランスでもね。彼の記録を見るのはいつだって楽しいよ、とりわけ若い選手にはね。」

「いつも彼にくっついてたいとは思うけど、現実を生きなきゃ。僕にとっては大きなチャレンジになるね。世界で最高のミッドフィールダーという言葉は使いたくないけど、彼はその一人だから。もちろん僕やジウベルトにとっては難しい事になるだろうけど、同時に面白くもあるんだ。」


Real confirm Cesc desire

そのセスクですが、レアルのマルティン会長が彼への興味を認めています。

「彼はとてもいい選手だね。彼は若く、ポテンシャルがあり、野望と大きな未来を持っている。我々が獲らなければならないタイプの選手だ。彼はレアルに必要なものを満たしてくれる。」

セスクはレアルからの興味を素直に嬉しいと認めながらも、ここで成し遂げたい事があると移籍を否定しています。どっちにしても今レアルが必要なのはこういう若手ではないと思うんですが・・・。クラブの地盤が固まってないのに、若手を育成できるんですか?
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

フレディは10日ですか。まぁ軽い方で良かったです。ふくらはぎは厄介ですからね、かばおうとして力むと今度はハムストリングやっちゃいますし。しかし陸さんも仰ってますが、今はフレブがノりまくりなんでゆっくり療養してユーベ戦に臨んで欲しいです。

パーデューは月間監督賞貰ったんで若干調子のってますね(笑)チームに1人もイングランド人がいないからってそこまで騒ぐことですかね・・・。結局国産の良い若手をもっと出せと!ウエストハムを見習えと!そういう事が言いたいんじゃないんですか?(笑)
そういえばBBCでリオが『人種差別への取締りがなってねぇぞ!』とUEFAをこき下ろしてる記事が出てましたね。もっと言ったれ!

もうすぐセスクvsヴィエラが見れるんですねー。個人的にはジウボvsヴィエラの方が興味津々なんですが、セスクにも頑張ってもらいたいです。ていうかセスクはパディばかりに気をとられずにエメルソンにも注意しなきゃですね。

そういえば先日のYahoo!の件ですが、サイト登録の知らせが今日届きました(´ー`)お騒がせしました。

とりあえずユーヴェ戦に普通に出られるんならそれでいいでしょう。レジェスのケガがどの程度のもんなのかも気になりますが、セスク右サイドという手もありますしね。

パーデュー、ボルトンにあっさりやられて正直情けなかったですね。僕もウェストハムを見習えと言いたいんだと思いますが(笑)まあこの件に関しては下でちょっと議論させてもらってます。僕はチームにイングランド人が一人もいないってのはさすがに問題だと思いますね・・・。

リオの件はちょうど記事にしようと思ってたとこです。まだアップしてませんけど。

やっぱりセスク対ヴィエラってよりもセスク&ジウベルト対ヴィエラってとこだと思いますね。確かにエメルソンが疎かになりそうで恐いですが、まあ同じブラジル代表、その辺の事はジウベルトがわかってるでしょう。実際には一人の選手に囚われず自分達のプレーをするのが最も大事ですし、ヴィエラはそうしてくるでしょうね。

無事登録されましたか、おめでとうございます。あの審査ってそんなに厳しいもんだろうかと思ってたんですが・・・。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/242-88a9d8db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。