スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セスクがデビュー戦で活躍 

WindowBlinds、バグが多くて嫌になります・・・。4の時はここまでひどくなかったんだけどなぁ。


Internationals: Reyes on target as Fabregas impresses

国際親善試合が多数行われた昨日、アーセナルからはセスクとジュルーが、それぞれスペインとスイスのA代表デビューを飾りました。特にセスクはコートジボワール戦に先発フル出場、ダヴィド・ヴィジャの同点弾をアシストするなどして活躍、にわかに注目を集めているようです。またレジェスは途中出場で1点を決め、ガナーズの若い二人がスペインの勝利(3-2)に貢献しました。なおこの試合には、エブエが先発出場しましたが、トゥーレはネーションズカップで出ずっぱりだった事を考慮されたのか、出場していません。

一方のジュルーは後半5分にベーラミと交替で出場、同じくセンデロスは先発出場し、73分にルストリネッリと交替しました(試合見てないのでこれだけ見るとどっちもえらい不可解な交替)。スイスはスコットランドに3-1で勝利。

ティエリ・アンリはスロヴァキア戦に後半から出場。フランスは1-2で敗れています。ほら見ろ、ピレスを呼ばないからだと言ってみる。

レーマンがフル出場したドイツは、イタリアに4-1と敗戦。この記事ではレーマンはいくつかグッドセーブをした、と書いてあります。まあ最近のプレーを見る限り特に疑いの余地はないかと。イタリアは調子良さそう(トッティの離脱が逆に団結感を引き出したかな、ローマみたいに)ですが、ドイツはまあダメダメですね。守備の脆さはずっと指摘されてた事だし、妥当な結果かと。本番ではこうはならないのがゲルマン魂恐るべしなところですが。

ジウベルトはロシア戦に後半から出場。ブラジルは1-0で勝利を収めています。今のブラジルではちょっとスタメンは厳しいですか・・・。

ワールドカップには出ませんが、エストニアは北アイルランドと対決。プームがフル出場しましたが、惜しくも0-1で敗れました。

U-19ではウォルコットがデビューし、ゴールを決めています。といってもPKで、しかも一度外したそうなんですが、やり直しになったのを決めたようですね。どっちにしてもウォルコットは16歳、U-19は飛び級ですからすごいですよね。ちなみに相手はスロヴァキア、スコアは3-0でイングランドが勝利しました。また今回ギルバートも招集されたんですが、まあ当然ケガで出てません。
スポンサーサイト

コメント

僕は代表戦は基本的に見ないんすけど、ガナのラッズが頑張ってくれると嬉しゅうて嬉しゅうて。ただ代表での頑張りっぷりをクラブでも見たいってのもありますが。

イタリアはここにきて本領を発揮してますね(ローマの面々以外興味ないですが)、あれだけ良い攻撃陣に恵まれてるんだから尻込みしちゃいけませんよ。攻めナイト!

んでもってやっぱしウォルコット!!!
初ゴールおめーーーーー!!!
まぁホルムズの30m超ロングシュートに若干話題をさらわれた勘がありますが、ゴールはゴール!この調子でバンバン量産して欲しいですね。

え、さすがにワールドカップは見ますよね?まあ一クラブのファンになると、選手は休ませられないわそっちに心が行っちゃうわでかなり迷惑なんですが、やっぱり見ないのは損かなと。

僕も同じくアーセナルの選手が活躍してくれるのは嬉しいんですけど、個人的にポジションを掴んで欲しいのがレーマンですね。カーン嫌いなんで。レーマンでダメならヒルデブラントかレンジンクといった若手にしてほしいっす。

イタリアには全然興味ないんですが、フットボールファンとしてちゃんと点が取れるかどうか心配してたんですよ。確かにビッグネームは揃ってるんですが、特に日韓の頃活躍してた連中が揃いも揃ってヘタレてたじゃないですか、ちょっと前まで。でもデルピエロが復活してきたし、ジラルディーノも何だかんだで点取ってるしでなかなか面白い存在になってきましたね。グループが過酷なだけにさらに面白い。そういえば、ローマの選手では誰が好きとかあるんですか?

ウォルコットはアーセナルのリザーブでデビューゴール(だったと思う)、U-19代表でデビューゴールって事で、すごいっすね(笑)これはトップチームでもデビューゴール決めてくれるって事だろうか。それともこういう選手に限ってなかなかとか(大久保みたく)・・・いやいや考えるのはやめましょう。っていうかもう誰でもいいや、世界が絶賛する活躍してチームに元気を取り戻してよ!って感じでナリフリ構わなくなってきてるのは僕だけじゃないはず・・・。

私はクラブと同じくらいナショナルも好きですよ。今回NHKBSで放送があったのでイタリアVSドイツ見れました。確かにレーマンは随所でいい働きしてましたけど、ディフェンスラインが何かおぼつかなくて、イタリア攻撃陣の流動的な攻撃に後半半ばまで完全に崩されてましたよね。私の好きなカモラネージが絶好調だったので満足な試合でした。あ、どうでもいいですね。
ドイツは例の2人のGK争いとか、もろいディフェンスとかまだまだ問題山積みですねー。しかもクリンスマン自体が監督としてどうなのかなと個人的に思うわけで。代表監督みたいなプレッシャーがかかる仕事って、優れた手腕をもつ人物か、ヘッポコ(仏のような)か、で両極端な気がしません?私の気のせいかもしれませんが。
一番好きなスペインの試合は見たいんですけど(セスクのアシストとか)、放送ないんすよね。困ったなー(笑)。
あと、クロアチアがアルゼンチンを破ったのは驚きました。ニュースでしか見てないんですが、クロアチアの最後のゴールはハンドにも見えたような…。2月28日の日本もダメダメだったし、こちらもドイツに負けず劣らずでやばい。とりあえずダメLSBを追放、松井を入れて攻めを活性化させてほしいというのが私の第一希望です。(笑)

関係ない話で長々と失礼しました。

僕もカーンは嫌いですね!
昨シーズンの苦い思いでもありますし(笑)
そういった意味でもカーンが怪我で居ない今、レーマンの力が試されますね。

アレは好調ですよね!別に好きな選手じゃないですが、カペッロにあんな使い方されてもしっかり結果を残すあたりは見事と言わざるを得ません。
そういえば一時期アーセナルに来るなんて話もありましたよね(;´Д`)

ローマで好きな選手はやっぱりトッティです。
プレーなんかもそうですが何だかんだ言われながらもローマ一筋でやってきた所なんかも偉いと思いますね。
あとは~デロッシでしょうか。セスクも23,4になればあれぐらい強いシューターになれるんだろうか。まぁお世辞にもお手本になるような選手ではないですけどね(笑)

>14bozさん

BSに入ってるんですか。僕も前までケーブルテレビに加入してたので、たまにナショナルチームの試合も観てました。そして僕もカモラネージ好きです(笑)イタリアでは唯一かも。元がイタリア人じゃないからでしょうかね(笑)

ドイツはそもそもCBがフートとメルテザッカーって時点でおかしいわけで。その上ヴェアンスとケンカしたっていうし。個人的な話ですが、ドイツは日韓の頃のメンバーが近年では一番よかったですね。キーパーはカーンじゃなくていいけど(笑)

それと、確かにクリンスマンの手腕には僕も疑問です。でもドメネク(笑)ほどじゃないと思ってますけど。仰る通りナショナルチームの監督は本当両極端ですね。フランスなんか最近ダメ監督ばっかですし。ルメールがダメ監督かどうか、僕には何とも言えませんが、少なくともサンティニ(笑)とドメネク(笑)はどうしよもうないヘタレという事に間違いはないでしょう。ユーロ2004の時はレーハーゲルが旋風を巻き起こす中、このサンティニやらトラパットーニやらサエスやらアドフォカートやらトンデモ監督の競演(凶演?)である意味面白かったなぁ。

今回の親善試合はスカパーでもいくつか放送はあったと思うんですが、僕は一つも見てません。でもスカパーではスペインって他の強豪国に比べて冷遇されてる気がします(笑)ワールドカップ予選のプレーオフなんて、スペインは両方生で放送してくれればいいのにって感じでした。

日本とクロアチア、オーストラリアはほぼ力が拮抗してるかなと思ってたんです。クロアチアは一昔前に比べるとちょっと落ちたかなと思ってたんで。でもやっぱり強いっすね、グループリーグ2位通過候補の最有力でしょう。オーストラリアはとにかくヒディンクってだけで侮れないし、やばいぞ日本(笑)でもLSBを追放って事は3-5-2にしろって事ですか?僕はいくらアレ(デルピエロではないですよ)がダメでも4-4-2で行って欲しいですね。

関係ない話でも全く問題ないっす(笑)


>tripperさん

無駄に大舞台では強いですからねぇ、あの男は。非常に迷惑です(笑)でも最近レーマンもそういうドイツ人らしい大舞台での強さみたいなものを見せてますね。でもカーンってケガしてましたっけ?確かにミラン戦は欠場してましたが、あの時すでに出ようと思えば出れるくらいだったようですし、もう復帰してると思うんですが。今回イタリア戦でレーマンだったのは、クリンスマンのターンオーバーだったはずです。なので次回はまたカーンですね。

ああいう使い方されて文句言わず、しっかり結果を残す選手はカペッロにとって理想的な存在でしょう。イタリアではトーニとジラルディーノが有力でしょうけど、ここにトッティが加わり、途中からデルピエロが加われば相当驚異ですね。そういえばドイツ戦ではデロッシもゴール決めたとか。ともあれデルピエロやトッティ、ラウルといったクラブの象徴的な選手は外に出てきて欲しくないなと思うんですけどね。

トッティは日韓ではレッド受けたり、ユーロ2004では唾吐きしたりでどうしてデカイとこでこういう事をやるのかなぁというのがあったんですけど、何かカッサーノの移籍以降一気に大人になりましたね。骨折は残念ですけど、例えぶっつけでも今回のワールドカップは今度こそトッティのワールドカップになるかもしれませんね。

デロッシはあんまり見た事ないので何とも言えないです。でも伸び悩んでるってのは聞いてました。まあセスクもあんまり早熟だと困りますが、もう2、3年で体も固まるでしょうし、パワフルになるかもしれません。あんまり想像したくない気もしますが(笑)でもセスクは今でもパンチ力あると思いますよ。シュートがヘボいのは当て方が下手だからだと思いますね。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/202-edd1c803

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。