スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FAカップ4回戦はボルトン 他 

Wenger content with a Reebok return

カーディフを下して進出したFAカップ4回戦の対戦相手ですが、アウェーでトロッターズと対戦する事が決定しました。リーグではリーボックスタジアムで二連敗を喫しているやや苦手な相手ですが、昨シーズンFAカップでは何とか勝ってますので、再現を期待したいですね。ちなみにこの組み合わせに関しヴェンゲルは、「問題ないよ。FAカップではプレミアシップのチームだろうが他と一緒だ。この手のゲームには様々な因子が存在するものだし、却って下のディヴィジョンと対戦する方が難しくなる事もあるからね」と語っています。事実マンUは5部リーグ(セミプロです)のバートンと引き分けてるしね。ちなみにそのバートン、率いるのはあのブライアン・クラフ・ジュニアのナイジェル・クラフ氏。選手兼監督という立場ですが、近い将来父親と同じような偉大な監督になるんでしょうかね。ちょっと楽しみです。しかしフォレスト・・・。


FAカップに続き、今日これからカーリングカップの試合が行われますが、残念ながらファン・ペルシは出場しません。というのもつま先を骨折してしまったからです。いつ負傷したのか定かではありませんが、まあ普通に考えてFAカップでしょうね。幸い軽度のようで、それほど長引かないそうです。しかし最近ケガが多いのが気になりますね。

一方同じくカーディフ戦で打撲して交替していたレジェスは戻って来られるそうです。またリュングベリの風邪も回復、メンバー表に入っています。既にアフリカへ戻ったトゥーレとエブエは当然欠場、他にアンリ、レーマン、キャンベル、ピレス、ラウレン、そしてベルカンプらがお休み。なので実質これまでのメンバーと変わらない感じですね。ただしソングとムアンバはメンバーから外れています。


それから移籍関連。先日のアンリの残留宣言を受け、ヒル?ウッドとヴェンゲルが契約延長の交渉はすぐにでも始まるとしています。またピレスとレーマンの延長交渉も来週に行われる予定。最近忙しかったですからね。


Rosicky admits Arsenal fancy

ドルトムントに所属するチェコ代表トマシュ・ロシツキーが、アーセナルへの移籍を望んでいるようです。これまでに何度となく名前が挙がった選手ですが、ロシツキー本人がチェコのメディアに、「もし僕に選択権があったとしたら、アーセナルへ行ってアンリと共にプレーしたい。なぜなら彼は最高のプレーヤーだからね」と話したそうです。現在ロシツキーにオファーを出しているのはアトレティコ・マドリーですが、クラブ間で合意に至らなかったようですね。いずれにしても実際にロシツキーが動くのは夏になりそうです。


Marco admits Arsenal wait

一方でコートジボワール代表のマルコ・ネーはオリンピアコスに持って行かれてしまいました。というか、アーセナルが動かなかったようです。ネーはずっとずっとアーセナルからのオファーを待っていたそうですが、結局話は来なかったそうです。そこにオリンピアコスからのオファーがあり、ヤヤからも話を聞いて決めたのだと。しかしオリンピアコスがコートジボワールの選手の獲得に積極的に乗り出すという事は、裏にはヤヤへの確かな評価があるんでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/164-db40c19a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。