スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゥーレとエブエはやっぱり帰ってた 

Ivorians irritate Gunners boss

って事で、FAカップに出ていなかったトゥーレとエブエはすでにコートジボワールへ発ったようです。記事によると、ヴェンゲルはこの二人を試合に出場させるつもりだったようですが、試合開始90分前にコートジボワールのサッカー協会からの通達を受け、急遽外したそうです。FIFAのルールでは招集された選手は原則として大会開始の14日前までに合流しなければいけないのですが、アーセナルはコートジボワールサッカー協会に二人の合流を遅らせてもらえるよう要請していました。結局これが受け入れられなかった事になるのですが、その回答が試合開始の一時間半前に来た事がヴェンゲルの怒りをさらに大きくさせているようです。

「コートジボワールはもし彼らを出場させた場合、FIFAに訴えると脅してきた。FIFAに問い合わせたところ、彼らを出場させた場合我々は負けになる可能性があるとの事だった。私は(FAカップを勝ち進む)チャンスを逃したくなかった、だから二人を外す事にした。(コートジボワールのやり方は)全く常識を欠いているよ。」

と相当頭に来ている様子。しっかしまあ本当に迷惑な大会ですねぇ。特に国際試合にあまり興味のない僕としては迷惑以外の何物でもないんですが。やるなら4年に1回、ユーロと同じ時にやってくれよと思うんですが、南半球では無理なんですかね?でもコパ・アメリカやってるしなぁ。あ、コンフェデは廃止の方向で。っつか本当にみんな試合数が多すぎだって言ってんのに、FIFAが減らせばUEFAが増やし、UEFAが減らせばFIFAが増やしっていう流れが色んなとこでもあって、しかもFIFAが権力握ってるお陰でややこしいったらありゃしない。もうFIFAはW杯だけ統括してりゃいいんですよ。とりあえずコートジボワールにはグループリーグで敗退してもらいたい。まあW杯出場を逃したカメルーンなんかはしょうがないですけどねぇ、うちのラウレンは引退しててよかった(笑)


Arsene and Jose eye Diaby

オセールに所属するフランスU-19代表のCMF、ヴァシリキ・ディアビー?をアーセナルとチェルシーが狙ってるとエージェントが明らかにしたそうです。特にアーセナルが獲得を熱望しており、アーセナルに行く可能性が高いとしながらも、金銭面でチェルシーと競えるチームはいない事からどうなるかわからないって事らしいです。

そのエージェント曰くヴェンゲルはディアビーが新たなヴィエラになれると思っているとの事ですが、明らかに要らないでしょ。一体うちは何人の若手CMFを抱えてると思ってんですか。バスティアからローン中のソングを始め、ラーション、ムアンバといますし、セスクとフラミニも同じくらいの若さ(セスクなんてラーションより年下)。これ以上獲ってまた誰かを放出するんでしょうか。反対しているとはいえ来シーズンから始まる「UCLかUEFAカップに出場するクラブは、登録選手25人の中に15歳から21歳までの間に3年以上自国の協会内もしくは協会の育成期間に所属した選手を4人入れなければならない」とかいうややこしいルールを遵守できるのか?と疑問なんですが。しかも07/08は6人、08/09は8人ですよ。4人くらいなら適当に生え抜きを登録して使わなければいいんですが、6人、8人となるとなかなかそうはいきませんからね。来シーズントップチームでその条件を満たせる選手はコール、セスク、センデロス、クリシー、クインシー・・・あ、余裕だ。

とオチがついたところでシルヴェストルは軽くスルーして終了。そうそう、そういやこのルールだと例え自国籍の選手でも海外育ちだとダメなんでしょうか?それって本末転倒じゃないかと思うんですが・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/163-55a4d0a4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。