スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドンカスター戦 マッチリポート 

ドンカスター 2-2 アーセナル(1-3 PK)

カーリングカップ第5回戦
ベル・ヴュー
2005年12月21日(水)
キックオフ:午後7時45分

主審:フィル・ダウド
入場者数:10006人


ドンカスター   2
   マッキンドウ 4分
   グリーン 104分
アーセナル   2
   オヴス?アベイエ 63分
   ジウベルト 120分


 ARSENAL
   アルムニア
   エブエ
   ジュルー
   センデロス
   シガン
   オヴス?アベイエ→ラーション(78分)
   ジウベルト
   ソング
   フレブ
   ファン・ペルシ→ベントナー(33分)
   ルポリ→ギルバート(106分)
 SUBS NOT USED
   プーム
   ムアンバ

 DONCASTER
   ブッツ
   フェントン
   フォスター
   スティーヴン・ロバーツ
   マクデイド
   コピンガー→ニール・ロバーツ(103分)
   ソーントン→グリーン(85分)
   ラヴェニル
   マッキンドウ
   ガイ→オジ(115分)
   ヘファーナン
 SUBS NOT USED
   ニールセン
   フォーチュン?ウェスト



初めに言っておきますがドンカスターの選手の読み方は適当ですんでよろしく(笑)え?カーリングカップ5回戦、リーグ1所属のドンカスター・ローヴァーズとアウェーでの戦い。メンバーを落としているとはいえ延長戦をフルに戦い、PK戦までもつれ込む拮抗した試合に。結果はアルムニアの活躍により、3-1でPK戦を制したアーセナルが準決勝へ進出しました。

この試合の模様はアーセナルTV #39にて放送されます。この回の初回放送は月曜日の23:00ではなく、水曜日の14:55からですのでお間違えなく。

てわけで試合を見てないので何とも言えませんが、まあデータからわかるのは開始早々に先制され、後半クインシーのゴールで追いつき、そのまま延長へ。延長前半終了間際に再びリードを許し、試合終了間際にジウベルトのゴールで何とか追いついてPK戦。そしてアルムニア活躍、アーセナル勝利って感じですね。あと前半にファン・ペルシが交替してますが、負傷交替です。実はここにきてまたケガ人がちょこちょこ出てきてまして、ファン・ペルシはどこを痛めたのかよくわからないのですが、月曜のチャールトンには出場できない見通しです。でも軽傷みたいですね。他にアンリがアキレス腱の痛みによりチャールトン戦の出場が微妙。クインシーはこのドンカスター戦で膝を痛めてしまい、2から4週間の離脱との事です。レジェスは戻ってこられそう。・・・フォワードがいない。

今回も推測ですがフォーメーションを。ディフェンダー陣がちょっと謎ですが、いつの間にかハムストリングのケガから戻ってきたシガンはレフトバックに入り、ジュルーはセンターに入ったものと思われます。まあ前はこれ以外にないでしょうね。

        アルムニア
    センデロス  ジュルー
エブエ             シガン
    ジウベルト  ソング
フレブ            クインシー
      
   ファン・ペルシ  ルポリ

で問題は延長後半です。まあ前半に負傷したファン・ペルシに替わってベントナーが、さらに後半クインシーに替わってラーションが入ったわけですが(多分フレブが左に回ってラーションは右)、延長後半にルポリを下げてギルバートが入ったからさあ大変。何で負けてるのにこんな事したんだろ?

        アルムニア
    センデロス  ジュルー
ギルバート           シガン
  ラーション ジウベルト  ソング
            
エブエ             フレブ
        ベントナー

色々考えましたが、多分こんな感じ。わかりにくくて申し訳ありませんが、多分3センターの4-5-1です。もしくはラーションを左に出して、フレブをトップ下に置いた五角形型かも?まあこれは水曜日に確認しましょう。

カーリングカップの準決勝はウィガンです。アウェーゲームですが、準決勝のみホーム&アウェー形式になるため、いわゆる2ndレグがホームゲームになります。

プレミアの次節は今日、ザ・ヴァリーでのアディックス戦。月曜日なのに何故か真っ昼間からの試合・・・前半観れねぇぞゴルァ!!と個人的な話はさておき、もう絶っっ対にこれ以上負けられません。アウェーとか関係ありません。相性のいいというかトップチームにはお得意様のチャールトンですが、油断はなりませんね。正直レアルを笑っていられる状況ではありませんから。そもそも選手にやる気がないわけではない以上、レアルより深刻かも・・・?それに年末年始の過密日程の緒戦になるわけですし、年明け早々ユナイテッドとの試合も控えてますしね。ここでスパッと勝って上昇気流に乗りたいもんです。

ところで、ボルトンがヤースケライネンを放出するかもなんて話があるんですが・・・本当なら絶対に獲るべきです。彼にはいつも苦しめられてきたじゃないですか。実力に疑いの余地はありません。プームのレンタルはとりあえずシーズン終了まで延長されましたが、使わないんじゃ意味ないしね・・・。

28日のポーツマス戦ですが、どうも放送がないようです。リヴァプールはそもそも放送がないのがおかしいと思うのでいいんですがクソバギーズめ、不要。というかごめんなさい、バギーズは別に悪くありません。悪いのは稲本です。最近活躍してるらしいですが、逆に迷惑です。チェルシーかマンU、もしくは他の国にいってください。他の国ならどれだけ活躍してくれても構いません。というかむしろ他の国で嫌というほど活躍してください。大体スカパーもスカパーだよ、セリエないんだから10試合放送しろっての。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/150-a10496f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。