スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CL決勝Tの一回戦はレアル・マドリーに決定 

16日の金曜日にスイスのニヨンで行われたチャンピオンズリーグ、決勝トーナメント第一回戦の抽選会。我らがアーセナルはスペインのレアル・マドリーと対戦する事が決定しました。実はレアルとは過去に主だった対戦経験がなく、僕もこの組み合わせは望んでいたものでもあるので、今から非常に楽しみです。

一方プレミアのチャンピオン、チェルシーは同じくスペイン王者のバルセロナと対戦。まさにイングランドとスペインの意地をかけた戦いになるわけです。ちなみにリヴァプールはマンUを抑えてグループリーグを突破したベンフィカ・リスボンと対戦。僕はそれぞれバルサ、ベンフィカを応援します(笑)昨シーズンは同じくチェルシーに屈したバルサですが、今度こそ自分達の方が強いという事を証明してもらいたいのです。ベンフィカを応援する理由は、ここでレッズに勝ち上がりを許すと、昨シーズンの再現になりかねないから(笑)どーせやつらはリーグではまた低迷し始めますよ、ディフェンスラインが高齢ですしチーム自体もジェラード頼み。それにCLは予備戦一回戦から、それに加えてスーパーカップやトヨタカップも戦ってるわけで、試合数の消化が尋常じゃないですからね。

話をアーセナルに戻しましょう。まず試合日程ですが、一位通過のアーセナルはファーストレグをアウェー、セカンドレグをホームで戦う事になります。1stレグは2月21日の火曜日、2ndレグは3月8日の水曜日に行われます。開始時刻は共にGMTで19:45分から。日本時間では28:45分ですね。今やホームでサポーターも敵に回しているレアル、ベルナベウで数点奪う事ができれば楽に準々決勝へ抜けられるんですが。

日曜日に行われるチェルシー戦ですが、どうもレジェスは間に合わないようです。これはかなり痛い・・・。一方ベルカンプは出れそうだという事です。正直現時点では戦力的にはベルカンプよりレジェスの方が痛い離脱ですが、こういう大事な試合でやってくれるのが大ベテランなだけに、どうしても期待してしまいますね。

右足疲労骨折で離脱しているアシュリー・コールは、早くても一月半ばの復帰になる見込み。そこでヴェンゲルは、ヴァレンシアに所属するポルトガル代表のマルコ・カネイラを狙っているそうです。怪我人が出たからといって予定外の選手を獲得するのはヴェンゲルのやり方ではありませんから、実現したとしてもローンになるようです。このカネイラ、ボルトン、ボルドー、ポルトが獲得に乗り出している他、サンテティエンヌに所属する同じくポルトガル代表のポスティガが一緒にプレーする事を望んでいるようです。まあコールが予定通りに戻ってくるのであれば、ローンでも必要ないと思うんですけどね。

あと半月で移籍市場がオープンしますが、結局誰か獲るんでしょうか。毎度毎度名前が挙がっては消えを繰り返していますが、そもそも冬は選手を獲得するのかどうかすら怪しいですからね。まあカイトなんかは獲っても損はない選手だと思いますが、前は足りてますからね・・・。それよりセンターバックとキーパー、そしてそもそも枚数自体足りてないCMFでしょう。その辺りの名前が全然挙がらないのが逆に不安です・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/148-a8f5630d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。