スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Emmanuel Eboue 

Emmanuel EBOUÉ
エマニュエル・エブエ
Ivory Coast (Abidjan)
Right Back, Right Midfielder
04 Jun 1983
178cm 69kg
Right-footed
02 Jan 2005 joined

01 Jul 2002 - 02 Jan 2004  Beveren(Belgium)
02 Jan 2005 - 16 Aug 2011  Arsenal
16 Aug 2011 -  Galatasaray(Turkey)


  高い身体能力、爆発的な加速力が売りの攻撃的ライトバック。シュートも強烈で、素早いドリブルで決定的なチャンスを生み出す。
  移籍当初は控えでほとんど出番がなかったが、05/06シーズンにラウレンのケガによって出番を獲得、そのまま定着した。対人プレーには強いもののボールがないところでのカバーが甘い点が課題だったが、同じポジションのジャスティン・ホイトの成長、サニャの加入により、中盤にコンバートされ、ヴェンゲルはガリンシャに例えて期待を寄せている。今のところウォルコットと共に、縦への突破ができる数少ない選手ではあるが、ケガが多いのが難。
  余計なところで熱くなったり、ダイブなどのダーティーなプレーが目立ち、特に05/06のチャンピオンズリーグ決勝では、ソル・キャンベルの先制点につながるフリーキックをダイブで獲得したとして、ヴェンゲルすら苦言を呈するほど。一方でチームのムードメーカー、というより専属の芸人である。
  ベヴェーレン時代にベルギー人と結婚しており、EUのパスポートを持っている。
  英語での発音は「イマニュエル・エブーエ」。日本語と違って「ブー」のところにアクセントを置くので注意。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。