スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラム戦 

フラム 0-1 アーセナル

バークレーズプレミアシップ
クレイヴン・コテイジ
2009年9月26日(日)
キックオフ:午後5時30分

主審:マーティン・アトキンソン
入場者数:25700人


フラム   0

アーセナル   1
   ファン・ペルシ(ファブレガス) 52分


 ARSENAL
   マノーネ
   サニャ
   ギャラス
   フェルメーレン
   クリシー
   ディアビー
   ファブレガス(c)
   ソング
   ファン・ペルシ→エブエ(83分)
   アルシャフィン→ロシツキー(68分)
   ベントナー
 SUBS NOT USED
   シュチェスニー
   シルヴェストル
   ギブズ
   ラムジー
   ヴェラ

 FULHAM
   シュウォーツァー
   パントシル
   アーロン・ヒューズ
   ハンゲラン
   コンチェスキー
   デンプシー
   エトゥフ→グリーニング(83分)
   ダフ→ゲラ(9分)
   マーフィー
   ザモラ
   アンディ・ジョンソン
 SUBS NOT USED
   ズベルビューラー
   スモーリング
   リーセ
   ベアード
   ディオマンシー・カマラ
スポンサーサイト

コメント

いやあ、今季も怪我に苦しめられますね。ビデオ判定よりも、POに乗じて親善試合するの禁止くれないですかね。公式戦で全力を尽くす中での怪我ならなんとか我慢できますがね。移籍期間外に試合を強要して、我慢するのがクラブなのはあまりに理不尽です。

大体、カンナバーロをEURO直前の練習で壊す選手がいる国とこの時期に試合をしてくれるなと。

アーセナルもきついですが、選手としてワンランク上に昇るシーズンを不意にしたファン・ペルシを思うと悲しくなります。

補強をするのでしょうか?エドゥアルドとベラはあまりに似すぎているし、ベントナーもポストプレーは2流クラスです。誰が見ても今季の軸はCFの位置だけに、今のままで行くならC・コールクラスは欲しいかなと思います。シャマフよりいいと思います。

こういう時はサイドのウイングの位置で起点を作り、CFをよりフィニッシュに特化させられればいいのですが、テオもアルシャヴィンも現段階でそこまでは期待できないかなと思います。

しかし、代表における長期離脱者の数はトップクラスでしょうね。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/1080-ec6134d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。