スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィジャレアル戦 

ヴィジャレアル 1-1 アーセナル

UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝1stレグ
エスタディオ・エル・マドリガル
2009年4月7日(火)
キックオフ:午後7時45分

主審:トム・ヘニング・オヴレボ


ヴィジャレアル   1
   セナ 10分
アーセナル   1
   アデバヨール(ファブレガス) 66分


 ARSENAL
   アルムニア→ファビャンスキ(27分)
   サニャ
   トゥーレ
   ギャラス→ジュルー(42分)
   クリシー
   ウォルコット→エブエ(78分)
   ソング
   デニウソン
   ファブレガス(c)
   ナスリ
   アデバヨール
 SUBS NOT USED
   ヴェラ
   シルヴェストル
   ベントナー
   ギブズ

 VILLARREAL
   ディエゴ・ロペス
   ゴンサロ・ロドリゲス
   ゴディン
   カプデヴィラ
   エグレン
   カニ→マティ・フェルナンデス(46分)
   イバガサ→フランコ(78分)
   ジョレンテ→ピレス(70分)
   セナ
   アンヘル
   ロッシ
 SUBS NOT USED
   セバスティアン・ヴィエラ
   ニハト
   ハヴィ・ヴェンタ
   フエンテス
スポンサーサイト

コメント

何とか引き分けですね。アウェーで得点した上での引き分けなので、若干有利なのは間違いないですが、2ndレグはマストウィンゲームになると思います。

ゴールはアデの個人技炸裂でしたが、かなり攻め込んでいた時間帯だっただけに、何もないところから生まれたゴールとはいえ、結果的に引き分けは妥当だと思います。ヴィジャレアル側はそうは思ってないみたいですが、前半はヴィジャレアル、後半はアーセナルだった事を思えば、引き分けが相応しい結果ではないかと。

この試合でギャラスとクリシーを失ったのは非常に痛いですね。ギャラスはここ数ヶ月素晴らしいパフォーマンスを見せていますし、クリシーはアンタッチャブル。一応シルヴェストルがいるのが救いですが、過度な期待は禁物。

アルムニアの離脱も痛いですが、ファビャンスキがこの日のようなパフォーマンスを発揮してくれるのなら心配いらないでしょう。ロクなウォームアップもなしでいきなり入ったのによくやってくれました。

懸念点は中盤ですね。デニウソンとソングは頼りない。そもそも縦の関係が逆だろうと。ソングはいいところに入ってくるのですが、パスセンスがイマイチですし、結構動いてる割には肝心なところでマークが甘い。デニウソンはセスクを見倣ってもっと前に出て来ないと。あれじゃやっぱり使い物になりません。

セスクはまだ100パーセントとは程遠いですね、自分でもかなりセーブしてるって感じが出てました。こればっかはしょうがないので、他のCMFにしっかりしてもらいたいのですが・・・やはりディアビーの不在が響いた感じです。中央で前に運べる選手がいなかったので。

個人的に1トップにするならナスリはサイドより真ん中に置いた方がいいと思うのですが、アルシャフィンが使えないのでウィンガーがいないんですよね。ヴェラをもっと信頼していいと思うんだけどなぁ・・・。特にセスクがこれだけ運動量が少ないと、前で仕事できるのはいいにしても持ち味が活きないところもあるので、やはり彼の前にナスリを置くのが理想だと思うんですがね。

ともあれこれで有利な状況で2ndレグを迎えられる事は確か。1stレグがホームの場合、ローマ戦のアーセナルみたくホーム側が序盤から疲労覚悟で飛ばすのは定石かと思いますし、それを実行してきたヴィジャレアル相手に引き分けならば、ホームでは優位に進められるはずです。ギャラスとクリシーの離脱で守備が不安ですが、その分はファン・ペルシとエドゥアルド復活で補ってくれる事を期待。

で、仮に突破したとしての話なんですが。ユナイテッドがピンチですね。彼らならアウェーで勝つ事も不可能ではないと思いますが、現状はかなり厳しいです。正直ポルトには勝てる気があんまりしないんですよね、ヴィジャレアルに勝ったら次はユナイテッドがいいです。この分だと決勝に行ってもバルサに負けそうですが、そこはカップ戦、何が起こるかわかりませんし。

しかしリヴァプール対チェルシーの結果は意外でした・・・リーグではチェルシーを上回っておきたいのですが、それも無理かなと思わせてくれましたね。全くヒディンクは相変わらずやってくれる。

更新お疲れ様です。

アルムニア、ギャラスの負傷は痛いですね。仰る通り、ファビアンスキが素晴らしいパフォーマンスを見せてくれってのが救いですが、ギャラスのポジションが不安定って事に変わりはないでしょう。更にクリシまで負傷な様ですね。ここもまた代えの効かないポジションですし、シルベストルじゃ物足りないです。攻撃も出来なきゃ守備も不安定ですから。ヴェンゲルはギブスを使うと言ってる様ですが、個人的にシルベストルよりかは期待できますね。

ナスリのポジションについては同意見ですね。あのシステムでサイドは無理でしょう。ウィンガーに関しては、それこそエブエを信頼すりゃ良い話なんですが、難しい所ですね。左サイドとなるとベラが妥当でしょうか。

ポルトは良くやりましたねぇ。ファーディナンドが抜けるだけでああにも崩れるとは。ユナイテッドの勝ち抜けを期待しますか…。個人的にはポルトですけどね。まぁ確かにポルトに勝って決勝進出してもそれ程嬉しくないってのもありますが、ポルトならば普通に勝てますからね。それよかバルサにリベンジしたいって気持ちが大き過ぎます。自分の中では。

話変わりますが、リンクに関してはどうすれば良いんでしょうか?個人的にはブログが不安定なままで、今回の様に直ぐに移転したりするなど、迷惑かけそうなので削除を案じましたが、納得いって為さらないのでしょうか?度々すみません。

更新お疲れ様です。コメントしていただいてありがとうございました。

 僕もポルトを恐れますね。なぜなら彼らは対アーセナルの勝ち方を完璧に心得ていることを証明していますし、なにより、「あの」ユナイテッドを倒した彼らが何を恐れましょう?ダークホースの怖いとこはそこですね。

 守備陣はどうしたものですかね・・・。シルヴェストルは試合勘が心配です。あの生来のポカ癖を表面化させないためにはサイドがいいんでしょうが、ギブスのほうが攻撃は出来るでしょう。ソングもジュルーもベストな選択ではないような。サニャは中央でも上手いことやってくれそうですが、彼をこれ以上疲労させたくないですし。いっそバートリーを・・・、いやジュルーですね。

 中盤は1トップならいっそのこと4-3-2-1すればいいと思います。ただそうするとサイドが問題ですね・・・。

 イヴァノビッチには仰天させられました。お前はテュラムか(笑)

 バイエルンには失望させられました。もっとも試合が始まる前から選手、フロント一貫して「バルサには勝てない」と主張し続けてきましたから、救いようが無いですね。

タッチ・マイ・バック

 陸さん、ご無沙汰してます。

  あれ、以来です…。

それはそうとピレスが戻って来ましたね。70分以降つまらなくなってしまったCLビジャレアル戦2ndlegでしたが、それまでは何とも和やかな雰囲気のもと、堂々たる急襲攻撃を何度も仕掛けて折りましたよね、ヤンガナたち…。

まるで、齢の離れた兄に自分達の成長ぶりを褒めて貰いたいような感じに私には映りました。中でも前半、少々背中を痛めてしまったウォルコットを、敵チームでありながら、何気なく近付いて来て、さり気なく背中を押してあげたピレスの人柄に限りなきG精神を垣間見た気がします…。

何だか、自分勝手に感動してしまいましたぬ。ピレスのアーセナル。アーセナルだったピレス…。

アルシャ゛ビン使えれば、CLも可能性あるんですが。
一番可能性のあったFAで温存する意味がわからないです。

準決勝まできた喜びを感じなかったですね。ユナイテッド相手に0-1はきつい。エミレーツでは、1-0で狙うよりも3-1を目指すくらいの勢いでせめてほしいですね。

個人的にはディアビに終始いらだっていましたが(フル出場なのが信じがたい)、90分間同じテンポでやられ続けているのに大して手を打たないベンチにがっかはりです。あの展開で「0-1なら」ともいえますが、それを回避す手段はあったはず。相手にとっていやな記憶があるだろうナスリを後ろに使い、相手が一番いやな選手を下げていては・・・ベントナーを入れるなら2トップにしてクロス入れるほうがよっぽどましです。そのベントナーも反転シュート狙えばいいのに、後ろに下げるし。

セスクはトップ下としてはスピードにかけるので、アデバが孤立しすぎでした。アデバやウォルコットを代える前に中の選手をいじって方向転換してほしかったです。

試合中の修正力のなさを今さら嘆くきはしませんが、残されたタイトルがこれしかないチームが準備段階でミスしすぎです。戦略面で完敗。
あと怪我人が多いのはマイトシなんで、これは運でもなんでもないです。
0-2になっても4点取れると信じるせんしゅがアルムニアしかいなかったんじゃないかと。

この一年で失った攻守の切り替えのはやさは致命的でした

2戦でPKのみの1点。ただただ情けない。その一言です。

1点取られて落ち着きを失ってどうする。そんな事想像出来ただろう。3点必要と考えていたのはベントナーだけだったのか?
観客もそう。いつもにも増して大歓声でバックアップすべき時なのに黙り込むなんて考えられない。
2点取られたからって勝負を投げてどうする。いくらユナイテッド相手で限りなく不可能に近くても、これから4点取る事を考えるべきじゃないのか。決勝進出への意気込みはその程度だったのか。
観客もそう。意気消沈な顔で眺めてたって何も変わらない。ましてや、途中で帰るなんてサポーターとしての神経を疑う。ただの見物客じゃないか。

アデバヨールはプレーの質が気分次第すぎる。苦しい状況だからってふてくされては悪くなる一方。劣勢でもチームが勝つために何が出来るか考えて耐えてこそ一流なのでは。少しはカイトを見習うべき。一流なのはサラリーだけか。1stlegもそうだが、苦しい状況でチームを鼓舞できるベテランがいない。メンタル面での役割にヴェンゲルだって気づいてないわけないはずなのに。若手は動揺すると平時のプレーが出来ないことが露呈されましたね。技術面も。ソングは今過大評価されている気がします。だいぶプレッシャーをかけるようにはなったが、両手を挙げてアピールしながら足を引っ掛ける事が多い。技術面で教わるべきベテランが必要。
セスクはいろんなものを背負わされすぎて疲れているのでは。いくら経験豊富とはいっても、やはりキャプテンは早すぎたんでしょう。プレッシャーの大きさからか、最近は特にやつれているように見えます。昨シーズンはもっと楽しそうにプレーしていたように思います。かといって今更替え様もありませんけど。
敵と対照的にヴェラくらいしか期待できそうにないベンチ、怪我明けの選手にしか頼らざるを得ない選手層、そもそも怪我しやすいにもかかわらずこんなチーム構成にしたのは流れるような美しいフットボールをするためのはず…なのに、パスコースはないし、しても大体読まれている。おまけに動揺からか、放り込み一辺倒。そんな戦術は向いていないので太刀打ちできるはずもなく、もはや本末転倒。敵がどうこうよりも、そもそも自滅している気が。
勝利への執念が希薄であること以上に、大一番に勝つために必要な要素が非常に多く欠けているといわざるを得ないヴェンゲルのチームでは、今後も今回のような試合では勝てないでしょう。

そして、こんなチームにしたのは全権握ってるヴェンゲル自身だろうに、張本人は沈痛な顔でうつむいている。仮にも監督なんだから嘘でも堂々としていてほしい。それをカメラで抜かれるし、つられてか、もうスタジアム全体が諦めムード。本当にこのクラブにタイトルを獲る気があるのなら、ヴェンゲルはもう切らないと。どうせ1,2ヶ月も経てば、我々はあの経験から学び、成長しなければとか、私は過去などどうでもよく次の試合しか見ていない、等の同じ言い訳を繰り返して、過去を省みて選手刷新等の改善策を講じる事もせず、また、自身の稚拙な采配で勝ち点を落とし続けるだろうし。あるいは再び主力を売却し、若手を青田買いして自己満足に浸るのかもしれない。
 10代の若手を前面信頼するのも結構だが、大一番の経験と引き換えに、たった1つのミスで心に大きな傷を負うリスクもあるのは残酷すぎやしないでしょうか。ギブスのミスは確かに取り返しがつかないものだったかもしれませんが、こういうのはリーグ戦の弱小相手だったら、こういう失敗もある、で済んだでしょう。将来有望な選手だけに、今回のミスでその後のキャリアに悪影響が出てほしくないです。若手の成長を強調してばかりいる一方で、最も自身が学習し、成長する必要があるにもかかわらず、いつまで経っても進歩しないヴェンゲルに以前のバイエルンのような変革は期待出来ないし、彼が全権を握ってる限り、この構造的な問題は解決しない事は目に見えていると思います。補強よりももうヴェンゲルに見切りをつけるべき。丁度受け入れ先もあるわけですし。ましてや契約延長なんて長期的に見ればマイナスしかないと思うんですが。

フロントの方々は、タイトル獲得の気があるのか、甚だ疑問です。優勝するとの意気込みだけで結局はまた今年もか…というのはもう勘弁。それなら以前陸さんが仰っていたように、今年は優勝する気ありませんと言ってくれた方がまだマシです。観戦に来ていた子供が敗戦後泣いていたこともあったし、現地のサポーターの怒りはなおさらでしょう。クラブが大事なのか、ヴェンゲルが大事なのか。この期に及んで、低コスト運営、利益追求路線のヴェンゲル体制で優勝できると未だに思っているとしたら恐ろしい限りです。思ってるんでしょうが…。

ヴェンゲルは今は補強を考えているでしょうが、昨季も反省はすれど、熱さも喉元過ぎればなんとやらで結局はしない気がします。

CBとCMFは絶対欲しいですが、まずはどんな戦略・戦術で行くのかを徹底してそれに合う選手を取るか既存の選手にそれができない場合は改善を求めないといけません。デニウソンとソングがバイタルエリアを毎度空けていますが、試合中に修正しないし、次の試合をも修正されない。こんなの絶対おかしいです。個々がバラバラにディフェンスして勝てるわけがないです。

昨季のアーセナルを基準に考えると、スタイルはポゼッション・前線からのプレス・攻守の切り替えのスピードでしょうか。まずポゼッションのチームとしてCBの組み立て技術が稚拙なのは致命的です。それでいて昨季はそこを最低限補っていたフラミニが去り、SBとセスクへの負担は増大。

そして奪われた後も人任せにする選手が、守備を第一に考えるべき選手に多いのも痛いですね。ディアビやデニウソンは判断も遅く、寄せも甘く、行っても足だけというお粗末さが目立ちました。

自分から出て行ったフレブの不在を嘆きたくはありませんが、彼の狭いスペースで発揮する能力を考えると本当に痛かったです。バルサでは彼以上にそれが上手いイニエスタによってベンチですからね。特にサイドはコンビネーションで崩して引いた相手でも苦にしなくなっていましたが、今季は元に戻っちゃいました。

後はヴェンゲルですか。よく分からないのは、FAカップ準決勝のペルシのサイドやCL準決勝のディアビのサイドのように機能せず今季は全くといっていいほど使わなかったシステムを大一番で使った意図をぜひ知りたいです。2シーズン前のミランではないですが、狙える獲物の集中してそこに心血を注いで欲しかった。そうして負けたならいいです、アーセナルが全てを出してもユナイテッドに勝てたかは微妙ですが、やるべきことをやらずにCL準決勝にふさわしくない試合をしたことにはがっかりです。多分、多くのガナーは途中で諦めたいう印象を受け、そこに一番ショックを受けていると思います。

これで出いく選手の噂も多くなると思いますが、途中で諦める選手はどこのクラブに行っても同じだと思います。昨夜はアルムニアがいなかったら最後まで見なかったでしょう。

長文失礼いたします。

つまらない試合だ。やる気のない奴ばかりで見てて嫌な気分になりました。最近の試合ではアルシャビンだけが自分の楽しみだったので、この試合にかける意気込みも多少少なかったのだけれども、ひどすぎる。アルムニアと途中出場した選手以外、みんな来期は放出しちゃってもいいんじゃない、ってぐらい嫌気がさした。
でロビンって必要?ストライカーとしても二流、サイドでも二流、良いのわ強烈な左足だけな様な気がしてしょうがない。CFはセオと誰かでいきましょうよ。
と、言いたいことは山ほどあるけど全部、文句になってしまいそうなのでこの辺でやめておきます。
このチームにCLはもともと、まだ早かったからこの辺でいいのかなぁ。あぁやっぱ今年はFAを取りたかった。なんでアルシャビンがスタメンじゃなかったんだぁ~~~きっとフィジカルな戦いを仕掛けてくるチェルシーにはディアビーの方が良いと思ったとか言いそうだなぁ。アルシャビンとディアビーじゃいくらフィジカルが強くても数段とレベルがちがうだろうに・・・悔やまれるFAカップ

本当にベンゲルが悪いのか?

みなさんの言われることは全て間違っていないですし、タイトルにこだわるなら本当の意味での補強が必要なのは、サポーターなら誰しも理解していると思います。
エミレーツスタジアムの建設費用による借金返済や、今後健全にクラブを運営して行く必要がある以上、多額な移籍金が必要となるような選手を取ることが決してクラブに取って良いことでしょうか?
マンUも借金まみれ、ウエストハムは破産し銀行が運営しなければならない事態になる恐れすらある!
ニューキャッスルも身売りやむなしとのオーナー発言のなか、タイトルのためなら、無造作に金を投資する時代でしょうか。
金融危機により英国は厳しい状況に追い込まれたなか、健全にフットボールを楽しませてくれるクラブの姿勢をダメ出しすることを、私は賛同できません。
私も出来ればタイトルを取ってもらいたいと思いますし、負ければ辛い思いはみなさんと同じですが、クラブが求める健全経営とベンゲルの考え方ももっと評価してあげても良いのではないかと思います。

僕はこのディフェンスラインじゃ仕方ない敗戦だと思います。

クリシーの控えがギブスじゃなくトラオレだったらとかセンデロスが残ってればとか考えれますが結果は大きく変わらなかったんじゃないかなと思います。

何でこうも毎年終盤になると怪我人が多発してしまうんでしょうね。
尚且つ終盤に怪我人が発生した場合の措置が異常ですよね。
昨シーズンはサニャが離脱した跡に右サイドバックにトゥーレを起用したり。
ロシツキーの離脱後にエブエやディアビを起用したり・・・。
もうちょっとフィットする起用はなかったのでしょうかね・・・。
先日のユナイテッド戦もサニャが戻ってきたらエブエとサニャのどちらかを左に回すと思っていたんですが1st Legでチームに危機をもたらしたギブスのままなんて。
セスクのトップ下の起用も疑問です。中盤で試合を組み立てるのがセスクの一番の長所なはず。
そういう謎が多い(消極的に見える)選手起用がファンの不満に繋がっていると思います。

ボランチに数枚の選手補強は必須ですしセンターバックも補強もしくは入替が必要だと思います。
個人的にはキャプテン剥奪から立ち直り良いパフォーマンスを見せていたギャラスは残してトゥーレを放出しローマのメクセスあたりの大物級を連れてこないことにはまた今シーズンの二の舞になる事は容易に想像できますね。

トラオレやセンデロスなどのローンの選手の契約がどうなっているかわかりませんがトラオレとセンデロスをローンバックし頭数は増やさないといけませんね。ローンに比べ出場機会が減るかもしれませんがタイトルを獲ればそのチームの控えメンバーだとしても刺激はローンとは比べ物になら無いほど得れるはずです。今までもそうやって育ててきていたわけですしね。

この夏はヴェンゲル含めチームの強化担当にはバカンス返上で働いてもらいたいですね。

来シーズンどうするんでしょうか?

しかし、本当に怪我人多すぎますね。
ユナイテッドとの差はそこだというのに。こう毎年繰り返しては不運ばかりではかたずけられないでしょう。メディカルスタッフを総入れ替えするとか抜本的な改革するしかないと思いますけどね。やはりCH補強必須でしょうね。デニウソンやディアビーソングは
スピードと運動量と献身性が足りないんですよね。フラミニみたいに。。
理想を言うとカンビアッソだったらばっちりフィットすると思うのですが。。。。。。

一流選手がセスク一人ではどうしようもありません。
ユナイテッド、チェルシー、バルサとスタメン比べたら、9割劣ってますから、弱いのは当然です。よく頑張ってる方です。プレーするのは選手で、監督も選手の能力がなければ限界があります。
選手出し過ぎたツケですね。金がないって悲しい。

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/1043-4f6ce7a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。