スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Andrei Arshavin 

Andrei Sergeyevich ARSHAVIN
アンドレイ・アルシャフィン
Russia (Leningrad - now Saint Petersburg)
Attacking Midfielder, Second Striker
29 May 1981
172cm 62kg
Right-footed
03 Feb 2009 joined

2000 - 03 Feb 2009  Zenit Saint Petersburg(Russia)
03 Feb 2009 - 30 Jun 2013  Arsenal
24 Feb 2012 - 31 May 2012  Zenit Saint Petersburg(Russia)(loan)
01 Jul 2013 -  Zenit Saint Petersburg(Russia)


  カルピン、モストヴォイに続くロシア待望のスーパースター。本来のポジションである右MFの他、逆サイドの左MF、トップ下、左右ウィンガーを難なくこなし、スピードとテクニック溢れるドリブル、決定的なラストパス、そして得点力を兼ね備える完全無欠のフォワードである。単体での突破力に優れる上、左右の足から強烈且つ正確なシュートを撃つ事ができ、アーセナルに不足していた右利きの頼れるプレースキッカーとして、多くの得点をアシストする。
  ユーロ2008では緒戦2試合を予選時の行為で出場停止になっていながら、グループステージ3戦目と準々決勝で素晴らしい活躍を見せ、一躍時の人となった。しかしそれが仇となり、特に金に困っていないゼニトがアルシャフィンに興味を示すクラブに法外な移籍金をふっかけた事で、かごの中の鳥状態に。結局2008年夏には特に噂の多かったバルセロナ、スパーズ共に獲得を諦め、ゼニトに残留する事に。しかし年が明け、冬の移籍市場でアーセナルが粘り強く交渉を続け、移籍期限最後の日に契約をまとめ晴れてガナーズの一員となった。すでにロシアリーグが閉幕してフィットネスに不安を抱えていたものの、デビュー以来着実に結果を出し、早くもグーナーの心を掴んでいる。08/09シーズンに於いてはチャンピオンズリーグの出場資格がない(ゼニトで出場しているため)のが悔やまれる。
  キリル文字での表記は「Андрей Сергеевич Аршавин」。


Last Updated : Apr 2009
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。