FC2ブログ

チェルシー戦 

チェルシー 1-2 アーセナル

バークレーズプレミアシップ
スタンフォードブリッジ
2008年11月30日(日)
キックオフ:午後4時

主審:マイク・ディーン
入場者数:41760人


チェルシー   1
   ジュルー 31分(og)
アーセナル   2
   ファン・ペルシ(デニウソン) 59分
   ファン・ペルシ(アデバヨール) 62分


 ARSENAL
   アルムニア
   サニャ
   ギャラス
   ジュルー
   クリシー
   デニウソン
   ソング
   ファブレガス(c)
   ナスリ
   アデバヨール→ベントナー(83分)
   ファン・ペルシ
 SUBS NOT USED
   ファビャンスキ
   ギブズ
   ヴェラ
   シルヴェストル
   ウィルシャー
   ラムジー

 CHELSEA
   ツェフ
   ボシングワ
   テリー
   アシュリー・コール
   イヴァノヴィッチ
   ミケル→マルダ(70分)
   デコ→ストフ(81分)
   バラック
   ランパード
   カルー
   アネルカ
 SUBS NOT USED
   イラーリオ
   ブリッジ
   パウロ・フェレイラ
   ミネイロ
   アレックス



しかしアウェーサポーターは頑張ってましたね。アーセナルのチャントが聞こえてきたし、キャッシュリーがボールを持つとブーイング。先制されてからしばらくはおとなしかったですが、逆転してからはどっちのホームだよって状態でした。試合前、ヴェンゲルはキャッシュリーなんか放っといて応援に集中してくれと言ってましたが、今回のアウェーサポーター達はどっちも成し遂げた事になりますし、彼らの勝利への貢献は小さくなかったのではないかと思います。

ギャラスについてなんですが、基本的に彼の言う事は全て正しいと思います。しかし昨シーズンのバーミンガム戦の件や今回のチーム事情暴露といった一連の騒動や、ここまでの低調なパフォーマンス、とりわけイージー且つ決定的なミスをいくつかしている事を考えると「お前が言うな」という反感を買ってしまうのは致し方ないところかと。それもまず自分の不甲斐なさを顧みてのチームに対する発言ならともかく、これまでに一度「自分はベストを出せていない」と後悔気味に語っただけで常日頃結果が出ない責任を自分以外のチームに転嫁しているように見えますし、にも関わらず自分を「スケープゴート」だとはね。これでは誰もついて来なくなりますって。

かやさんのコメントに「ギャラスはいじられキャラなのか?」とありますが、少なくとも僕はアーセナルに来るまではパシリのイメージを持ってました。特に代表でサイドバックをやっていた頃は、最低限しか走らないピレスにいいように使われてた印象ですし、チェルシー時代にはクロスを観客席に放り込んでしまって観客の笑いものになっていたのは未だ印象に残ってます。

一方でチェルシー退団騒動やアーセナルでの今回の問題、それに最近またチェルシーを批判しているところなんかから我の強さというのは見て取れますね。必ずしも悪い事ではないですが、少なくとも彼の場合いい方には出てませんし、やっぱりキャプテンには不向きかなと思います。

ただビッグマッチでの強さは本物だと思いますし、そこは評価されるべきじゃないでしょうかね。チェルシー時代のアーセナル戦では普段滅多にゴールを決めないのにすごいのを決めてチームを敗戦から救ってますし、昨シーズンホームでのチェルシー戦もギャラスのゴールで勝ってます。先日のユナイテッド戦、立ち上がりは不安でしたが、その後は今シーズンのベストパフォーマンスだったと思いますしね。ポーツマス戦のゴールなんかを見ても、いい時の彼が戻ってきたのかなって感じはします。今ケガしてるのが残念ですが・・・。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿












※編集機能を使いたい場合、PASSを入力してください


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arsenal.blog8.fc2.com/tb.php/1015-a11dcfba