FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェンゲル「まだタイトルは諦めていない」 

Wenger still Gunning for title

今日はこれといったニュースがありません。選手の移籍に伴う収賄疑惑でどーのこーのという話が出てはいますがね。何やらFA使えねって話になってるようですが、詳しい事は知りません。

記事の内容ですが、ヴェンゲルはまだタイトル争いを諦めてはいないと話しています。現実的にはほとんど不可能になってしまっていますが、それで諦めてしまう、もしくは内心諦めていてもそれを公にしてしまう(どっかの赤いチームみたいにね)のはやはり問題ですし、優勝争いをするぐらいのつもりでやっていってもらわなければ困りますけどね。

「遠いところに行ってしまっているようだし、我々が今回チャンピオンになると言うのは、少し早計だと言えるね。だが一方では、私はまだ諦めてはいないんだ。チームにはポテンシャルがあるし、欠けているものは多くはないと思っている。我々に欠けているのは少しの集中と、ホームでいつもセットプレーから先制されてしまう事かもしれないね。ともかく私をポジティブにさせているのは、このチームには特別な個性とクオリティがあり、素晴らしい立ち直りができるという事なんだ。」

その赤いチームとの試合が延期になり、復帰が一つ見送りになってしまったロシツキーのコメント。短期間で両脚のハムストリングをやるという、少し珍しい事になりましたが、今の状態はいいそうです。

「2回もケガをしてしまって難しかったけど、今はとてもいい感じだよ。(年末年始は)とてもハードな期間になるだろうから、監督にオプションが増えたのはいい事だね。何しろフレディが突然壊れてしまったからね。いつもならウィンターブレーク中のはずだったから、僕にとっては新しい事だ。でも楽しみだよ。」


Gunners tipped to dominate

アデバヨールもヴェンゲルと同じようなコメントをしています。

「僕達のチームを観てみると、次の2シーズンはアンストッパブルになると思うんだ。エマニュエル・エブエやセスク・ファブレガス、ヨハン・ジュルー、そしてテオ・ウォルコットといった才能ある連中がいれば、僕達がイングリッシュゲームの未来だし、今も誰もがそれを見て取れるよ。」

水を差すようですが、今は先の事を話している余裕はありません。アンリをしばらく欠いたままである以上、好調のアデバヨールがチームを引っ張らないとね。もっとオレオレになってもいいと思うんだけどなぁ。あんまりやりすぎると、ロビンと二人でオレオレ2トップになっちゃう可能性があってマズイですけどね(笑)


Appiah reveals Gunners snub

ガーナ代表MFのアッピアーが夏にアーセナルとバルセロナからオファーがあり、どちらも断った事を明かしました。オファー出してたのか・・・。しかしもったいない、フェネルなんかに残ってジーコに指導されるより、やる事があるだろうに。まあ正直うちにはいらないポジションなんですけどね。いい選手である事は確かですが。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。