スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sanchez Watt 

Herschel "Sanchez" WATT
ヘルシェル・"サンチェス"・ウォット
England (London)
Atacking Midfielder
14 Feb 1991

- 30 Jun 2013  Arsenal
01 Feb 2010 - 08 May 2010  Southend United(loan)
03 Aug 2010 - 30 May 2011  Leeds United(loan)
23 Nov 2011 - 16 Jan 2012  Sheffield Wednesday(loan)
26 Jan 2012 - 31 May 2012  Crawley Town(loan)
27 Sep 2012 - 27 Dec 2012  Colchester United(loan)
01 Jul 2013 -  Colchester United


  2008年7月にプロ契約を結んだ。


Last Updated : July 2008
スポンサーサイト

Ignasi Miquel 

Ignasi MIQUEL i PONS
イグナシ・ミケル
Spain (Barcelona)
Centre-back, Left Back
28 Sep 1992
193cm
01 Sep 2009 joined

- 2008  Cornella
01 Sep 2009 - 01 Sep 2014  Arsenal
09 Aug 2013 -  Leicester(loan)
01 Sep 2014 -  Norwich City


  スペインの大型センターバック。体格のわりにスピードもあり、緊急時にはレフトバックもこなす。11/12シーズンにはプレミアデビューも飾っており、ややナーバスなプレーを見せたものの高いポテンシャルを示した。


Last Updated : July 2012

Nicklas Bendtner 

Nicklas BENDTNER
ニクラス・ベントナー
Denmark (Copenhagen)
Second Striker, Centre Striker
16 Jan 1988
Right-footed
193cm

  Copenhagen
- 30 Jun 2014  Arsenal
31 Aug 2011 - 31 May 2012  Sunderland(on loan)
31 Aug 2012 - 31 May 2013  Juventus(Italy)(on loan)


  長身が目につくが前線に張るポストプレーだけなく、トップ下で正確なパスを出すプレーメーカーでもあり、同時に正確なシュートも持ち合わせるストライカーでもある。的確にポジションを上げ下げしてはボールに絡み、何度も決定機を作り出す。当然テクニックも高く、ベルカンプに近い選手と言える。個人的にかなり期待している選手。
  英語での発音は「ニクラス・ベンドゥナー」。

Thomas Eisfeld 

Thomas EISFELD
トマス・アイスフェルト
Germany (Finsterwalde)
Left Midfielder, Right Midfielder
18 Jan 1993
177cm kg
-footed
31 Jan 2012 joined

2005 - 31 Jan 2012  Borussia Dortmund(Germany)
31 Jan 2012 - 23 Jul 2014  Arsenal
23 Jul 2014 -  Fulham


  


Last Updated : Feb 2012

Conor Henderson 

Conor HENDERSON
コナー・ヘンダーソン
England (Sidcup)
Central Midfielder
08 Sep 1991
185cm
Left-footed

- 30 Jun 2013  Arsenal
21 Sep 2012 - 22 Dec 2012  Coventry City(loan)
  


Last Updated : September 2012

Craig Eastmond 

Craig EASTMOND
クレイグ・イーストモンド
England (Wandsworth)
Right Back, Central Midfielder
09 Dec 1990
31 Jul 2007 joined

- 30 Jun 2013  Arsenal
25 Jan 2011 - 31 May 2011  Millwall(loan)
21 Feb 2012 - 31 May 2012  Wycombe Wanderers(loan)
27 Sep 2012 - 27 Dec 2012  Colchester United(loan)
01 Jul 2013 -  Colchester United


  11歳からクラブに所属する生え抜き。本職はセントラルミッドフィールダーだが、U-18ではライトバックにコンバートされている。
  6人兄弟の末弟で、2人の兄はプロ契約まで漕ぎ着けたものの、結局キャリアを断念したらしい。


Last Updated : July 2008

Benik Afobe 

Benik Tunani AFOBE
ベニク・アフォベ
England (Leyton)
Centre Striker
12 Feb 1993
183cm
01 May 2001 joined

01 May 2001 - 14 Jan 2015  Arsenal
02 Nov 2010 - 31 May 2011  Huddersfield Town(loan)
22 Mar 2012 - 31 May 2012  Reading(loan)
03 Aug 2012 - 31 May 2013  Bolton Wanderers(loan)
07 Feb 2013 - 31 May 2013  Millwall(loan)
30 Jan 2014 - 31 May 2014  Sheffield Wednesday(loan)
14 Jan 2015 -  Wolverhampton Wanderers


  コンゴ人の両親を持つイングランド人ストライカー。


Last Updated : July 2012

Ryo Miyaichi 

Ryo MIYAICHI
宮市亮
Japan (Okazaki)
Left Midfielder, Right Midfielder
14 Dec 1992
183cm 70kg
Left-footed
18 Dec 2010 joined

18 Dec 2010 - 18 Jun 2015  Arsenal
31 Jan 2011 - 31 May 2011  Feyenoord(Holland)(loan)
31 Jan 2012 - 31 May 2012  Bolton(loan)
13 Aug 2012 - 31 May 2013  Wigan(loan)
01 Sep 2014 - 31 May 2014  Twente(Holland)(loan)
18 Jun 2015 -  (St. Pauli/Germany)


  稲本以来の日本人選手。中京大中京から加入した左利きのウィンガー。代表歴がないため労働ビザが取得できず、フェイエノールトにローンに出されていたが、そこで結果を出し、さらにプレシーズンマッチでの活躍が認められ、クラブに全力での労働ビザ取得に動かせた。無事労働ビザが取得でき、11/12シーズンはアーセナルでプレーする事になる。


Last Updated : Aug 2011

Yossi Benayoun 

Yosef Shai "Yossi" BENAYOUN
ヨッシ・ベナユン
Israel (Dimona)
Attacking Midfielder
05 May 1980
173cm 70kg
Right-footed
31 Aug 2011 joined

1997 - 1998  Hapoel Be'er Sheva(Israel)
1998 - 2002  Maccabi Haifa(Israel)
2002 - 2005  Racing de Santander(Spain)
2005 - 2007  West Ham United
2007 - 2010  Liverpool
2010 -  Chelsea
31 Aug 2011 - 31 May 2012  Arsenal(on loan)


  チェルシーからローンで加入したイスラエル代表アタッキングミッドフィールダー。技術はもちろん勝負強いプレーでチームを救う。
  ヘブライ語での表記は「יוסף שי בניון」。


Last Updated : Aug 2011

Chu Young Park 

Chu Young PARK
パク・チュヨン
South Korea (Daegu)
Striker
10 Jul 1985
182cm 71kg
Right-footed
30 Aug 2011 joined

2005 - 2008  FC Seoul(South Korea)
2008 - 30 Aug 2011  AS Monaco(France)
30 Aug 2011 - 30 Jun 2014  Arsenal
31 Aug 2012 - 31 May 2013  Celta Vigo(Spain)(loan)
31 Jan 2014 - 31 May 2014  Watford(loan)


  韓国代表のキャプテンを務めるストライカー。
  ハングルでの表記は「박주영」、漢字表記は「朴主永」。


Last Updated : Aug 2011

Jeremie Aliadiere 

Jeremie ALIADIERE
ジェレミー・アリアディエール
France (Rambouillet)
Centre Striker
30 Mar 1983
183cm 70kg
Right-footed
01 Mar 2000 joined

01 Mar 1999 - 02 Jul  Arsenal
01 Jul 2005 - 23 Aug 2005  Celtic(Scotland)(loan)
24 Aug 2005 -  West Ham United(loan)
Jan 2006 -  Wolverhampton(loan)
02 Jul -  Middlesbrough


  クレールフォンテーヌ上がりのストライカー。とにかく将来を渇望されているが、怪我が多く、出場機会どころか成長機会にも恵まれない。そうこうしているうちにレジェス、ファン・ペルシと将来のスター候補が続々加入し、立場も危うくなってきている。そんな中またも怪我を負い、復帰までには相当の時間がかかった。しかし今シーズンも出場機会は望めそうになく、経験を積む事を最優先としてセルティックへローン移籍。しかしチームに適応する前にさっさと見切りをつけ、今度はウェストハムへ。しかし半年間まるで出番がなく、パーデュー監督を批判すると共に冬にチャンピオンシップのウルヴァーハンプトンに移籍した。

Armand Traore 

Armand TRAORÉ
アルマン・トラオレ
France (Paris)
Left Back
08 Oct 1989
185cm
05 Jul 2005 joined

01 Jul 2004 - 05 Jul 2005  Monaco(France)
05 Jul 2005 - 30 Aug 2011  Arsenal
21 Aug 2008 - 30 Jun 2009  Portsmouth(loan)
31 Aug 2010 - 30 Jun 2011  Juventus(Italy)(loan)
30 Aug 2011 -  Queen's Park Rangers


  ヴェンゲルの古巣、モナコから連れてきた若きレフトバック。ヴェンゲル好みのスピードと思い切りのいいオーバーラップが持ち味。
  ベルカンプの引退試合に登場し、印象的な活躍を見せた。その後カーリングカップのWBA戦でデビューしているが、リーグ戦出場はまだない。
  ルーツはセネガル。
  英語での発音は「アルマンド・トゥラオゥレィ」、または「トゥラオゥリィ」。「オゥ」にアクセントを置く。

Marouane Chamakh 

Marouane CHAMAKH
マルアーヌ・シャマフ
Morocco (Tonneins/France)
Centre Striker
10 Jan 1984
185cm 70kg
Right-footed
21 May 2010 joined

1994 - 2000  FC Marmandais
2000 - 21 May 2010  Girondins de Bordeaux
21 May 2010 - 12 Aug 2013  Arsenal
04 Jan 2013 - 31 May 2013  West Ham United(loan)
12 Aug 2013 -  Crystal Palace


  フランス生まれフランス育ちのモロッコ代表ストライカー。
  アラビア語での表記は「مروان الشماخ」。

Gervinho 

Gervais Yao KOUASSI "GERVINHO"
ジェルヴィーニョ
Ivory Coast (Anyama)
Right Midfielder, Left Midfielder, Centre Striker
27 May 1987
179cm
Right-footed
18 Jul 2011 joined

2005 - 2007  Beveren(Belgium)
2007 - 2009  Le Mans(France)
2009 - 18 Jul 2011  Lille(France)
18 Jul 2011 - 08 Aug 2013  Arsenal
08 Aug 2013 -  AS Roma(Italy)


  コートジヴォワール代表ウインガー。10/11シーズンのリール優勝の立役者。本人曰くベストポジションは右ウイングとの事だが、左右両翼、またはストライカーとしてもプレーできる。テクニック、スピード、フィジカルを全て併せ持ち、ゴールもアシストもできるパーフェクトプレイヤー。


Last Updated : Aug 2011

Emmanuel Eboue 

Emmanuel EBOUÉ
エマニュエル・エブエ
Ivory Coast (Abidjan)
Right Back, Right Midfielder
04 Jun 1983
178cm 69kg
Right-footed
02 Jan 2005 joined

01 Jul 2002 - 02 Jan 2004  Beveren(Belgium)
02 Jan 2005 - 16 Aug 2011  Arsenal
16 Aug 2011 -  Galatasaray(Turkey)


  高い身体能力、爆発的な加速力が売りの攻撃的ライトバック。シュートも強烈で、素早いドリブルで決定的なチャンスを生み出す。
  移籍当初は控えでほとんど出番がなかったが、05/06シーズンにラウレンのケガによって出番を獲得、そのまま定着した。対人プレーには強いもののボールがないところでのカバーが甘い点が課題だったが、同じポジションのジャスティン・ホイトの成長、サニャの加入により、中盤にコンバートされ、ヴェンゲルはガリンシャに例えて期待を寄せている。今のところウォルコットと共に、縦への突破ができる数少ない選手ではあるが、ケガが多いのが難。
  余計なところで熱くなったり、ダイブなどのダーティーなプレーが目立ち、特に05/06のチャンピオンズリーグ決勝では、ソル・キャンベルの先制点につながるフリーキックをダイブで獲得したとして、ヴェンゲルすら苦言を呈するほど。一方でチームのムードメーカー、というより専属の芸人である。
  ベヴェーレン時代にベルギー人と結婚しており、EUのパスポートを持っている。
  英語での発音は「イマニュエル・エブーエ」。日本語と違って「ブー」のところにアクセントを置くので注意。

Emmanuel Frimpong 

Emmanuel Yaw FRIMPONG
エマニュエル・フリンポング
Ghana (Accra)
Central Midfielder
10 Jan 1992
178cm
Right-footed
18 Jul 2008 joined

18 Jul 2008 -  Arsenal
01 Jan 2012 - 30 May 2012  Wolverhampton Wanderers(loan)
19 Nov 2012 - 01 Jan 2013  Charlton Athletic(loan)
26 Jan 2013 - 31 May 2013  Fulham(loan)
31 Jan -  Barnsley


  ガーナにルーツを持つディフェンシブミッドフィールダー。10/11シーズンはプレシーズンに負ったケガによりシーズンを棒に振ってしまったものの、首脳陣の評価は高く、将来的にアーセナルの中盤の守備を担う存在として期待されている。


Last Updated : Aug 2011

Emmanuel Adebayor 

Sheyi Emmanuel ADEBAYOR
エマニュエル・アデバヨール
Togo (Lome)
Centre Striker
26 Feb 1984
190cm 75kg
13 Jan 2006 joined

2001 - 2003 Metz(France)
2003 - 13 Jan 2006 Monaco(France)
13 Jan 2006 - 20 Jul 2009 Arsenal
20 Jul 2009 - Manchester City


  アフリカのトーゴが誇る長身ストライカー。空中戦に強いだけでなく足元のテクニックにも優れる。これまで空中戦に弱かったアーセナルにとっては大きな強化だが、アンリとのコンビネーションが懸念される。

Vito Mannone 

Vito MANNONE
ヴィト・マノーネ
Italy (Desio)
Goalkeeper
02 Mar 1988
191cm
04 Jul 2005 joined

01 Jun 2003 - 04 Jul 2005  Atalanta(Italy)
04 Jul 2005 - 03 Jul 2013  Arsenal
18 Oct 2010 - 03 Jan 2011  Hull City(loan)
04 Jan 2012 - 30 May 2012  Hull City(loan)
03 Jul 2013 -  Sunderland


  アタランタから引き抜いてきたキーパーで、数少ないイタリア人。プレーを見る機会がほとんどないので何とも言えない。

Andrei Arshavin 

Andrei Sergeyevich ARSHAVIN
アンドレイ・アルシャフィン
Russia (Leningrad - now Saint Petersburg)
Attacking Midfielder, Second Striker
29 May 1981
172cm 62kg
Right-footed
03 Feb 2009 joined

2000 - 03 Feb 2009  Zenit Saint Petersburg(Russia)
03 Feb 2009 - 30 Jun 2013  Arsenal
24 Feb 2012 - 31 May 2012  Zenit Saint Petersburg(Russia)(loan)
01 Jul 2013 -  Zenit Saint Petersburg(Russia)


  カルピン、モストヴォイに続くロシア待望のスーパースター。本来のポジションである右MFの他、逆サイドの左MF、トップ下、左右ウィンガーを難なくこなし、スピードとテクニック溢れるドリブル、決定的なラストパス、そして得点力を兼ね備える完全無欠のフォワードである。単体での突破力に優れる上、左右の足から強烈且つ正確なシュートを撃つ事ができ、アーセナルに不足していた右利きの頼れるプレースキッカーとして、多くの得点をアシストする。
  ユーロ2008では緒戦2試合を予選時の行為で出場停止になっていながら、グループステージ3戦目と準々決勝で素晴らしい活躍を見せ、一躍時の人となった。しかしそれが仇となり、特に金に困っていないゼニトがアルシャフィンに興味を示すクラブに法外な移籍金をふっかけた事で、かごの中の鳥状態に。結局2008年夏には特に噂の多かったバルセロナ、スパーズ共に獲得を諦め、ゼニトに残留する事に。しかし年が明け、冬の移籍市場でアーセナルが粘り強く交渉を続け、移籍期限最後の日に契約をまとめ晴れてガナーズの一員となった。すでにロシアリーグが閉幕してフィットネスに不安を抱えていたものの、デビュー以来着実に結果を出し、早くもグーナーの心を掴んでいる。08/09シーズンに於いてはチャンピオンズリーグの出場資格がない(ゼニトで出場しているため)のが悔やまれる。
  キリル文字での表記は「Андрей Сергеевич Аршавин」。


Last Updated : Apr 2009

Sol Campbell 

Sulzeer "Sol" Jeremiah CAMPBELL
ソル・キャンベル
England (Newham)
Centre Back
18 Sep 1974
188cm 89kg
Right-footed
16 Jan 2010 joined

23 Sep 1992 - 03 Jul 2001  Tottenham Hotspur
03 Jul 2001 - 08 Jul 2006  Arsenal
08 Aug 2006 - 25 Aug 2009  Portsmouth
25 Aug 2009 - 23 Sep 2009  Notts County
16 Jan 2010 - 28 Jul 2010  Arsenal
28 Jul 2010 -  Newcastle United


  アーセナルの宿敵であるスパーズに長い間所属し、キャプテンを務めていたのだが、喧嘩別れし、よりによってアーセナルへとやってきた強者。05/06シーズンのチャンピオンズリーグ決勝、バルセロナ戦を最後に、海外へ挑戦したいとの理由でアーセナルとの契約を解除したが、海外ではなくポーツマスに入団。2009年夏にはスヴェン・イェラン・エリクソンがディレクターに就任したリーグ2のノッツ・カウンティに5年契約で電撃入団したが、僅か1試合で退団。9月からアーセナルの練習に参加していたが、突如2010年1月12日のリザーブリーグ、ウェストハム戦に出場。契約を視野に入れての出場である事がクラブの公式サイトで発表され、後に09/10シーズンいっぱいの半年契約でアーセナルに復帰。ヴェンゲル政権下では初、クラブ史上でも5人目の出戻り選手となった。
  03/04シーズンの無敗優勝チームでは守備の要だった。機関車のように強靱な肉体に、優れた読みとコーチング能力、当時は世界的にもトップクラスのセンターバックであり、シティズンズへと去ったコロ・トゥーレの成長にも大きな貢献をした。35歳となった今では特にスピードの衰えを隠せないだろうが、豊富な経験とリーダーシップで若いチームを統率し、且つギャラスとフェルメーレンの貴重なバックアッパーとして再起の期待がかかる。


Last Updated : Jan 2010

Gael Clichy 

Gaël CLICHY
ガエル・クリシー
France (Clichy)
Left Back, Left Midfielder
26 Jul 1985
181cm 72kg
Left-footed
04 Aug 2003 joined

01 Aug 2001 - 04 Aug 2003  Cannes(France)
04 Aug 2003 - 04 Jul 2011  Arsenal
04 Jul 2011 -  Manchester City


  アシュリー・コールの移籍に伴い、ファーストチョイスに定着したフランスのレフトバック。特にインターセプトを得意とし、チームトップクラスのスピードでそのまま移行するドリブルは圧巻。ボールタッチも攻撃的な選手のそれと遜色ない。当初はマン・ツー・マンの際に無理にボール奪取に行き過ぎる傾向があったが、経験を積んだ現在は自分と相手とのスピード差を的確に把握、適度な距離感を保ち、容易に抜かせない堅実な守備力も魅力である。クロスの精度を全くと言っていいほど欠いていたが、最近では向上が見られるようになってきている。
  代表では残念ながらパトリス・エブラの存在でフル代表に入れないでいるが、世界最高に近づきつつあるコールの代役を見事に務めあげるクリシーならば、リザラズの後継者になれるだろう。ちなみにサーネームのクリシーは彼の出身地と同じ名前だが、ルーツはアンリと同じくマルティニークにあるようだ。
  カンヌ在籍時、トレーニングへ向かう際にショートカットをしようと金網を登っている最中に指輪が引っかかり、指に重傷を負った。この手術中、一時心停止に陥ったが、奇跡的に回復している。
  英語での発音は「ガエル・クリシー」でそのままだが、アクセントを「リ」に置く事、また「クリスィー」とならないように注意。無失点を意味する「Clean Sheet」の「N」を抜いたイメージで発音するといい。また「ガエル」の部分は最後が「L」なので、「ガエゥ」のような発音になる。

Lukasz Fabianski 

Łukasz FABIAŃSKI
ウーカシュ・ファビャンスキ
Poland (Kostrzyn Nad Odra)
Goalkeeper
18 Apr 1985
190cm 83kg
28 May 2007 joined

  Polonia Slubice(Poland)
  MSP Szamotuly(Poland)
  Lubuszanin Drezdenko(Poland)
  Sparta Brodnica(Poland)
  Mieszko Gniezno(Poland)
- Jun 2005  Lech Poznan(Poland)
Jun 2005 - 28 May 2007  Legia Warsaw(Poland)
28 May 2007 - 30 Jun 2014  Arsenal
01 Jul 2014 -  Swansea City


  ポーランド代表ゴールキーパー。ボルツの控えではあるが、いずれ守護神の座を奪う事を期待されている。
  ちなみにクラブ遍歴の年月の入っていない部分は、順番適当です。

Mart Poom 

Mart POOM
マート・プーム
Estonia (Tallinn)
Goalkeeper
03 Feb 1972
194cm 86kg
31 Aug 2005 joined

1990 - 1991  Sport Tallinn(Estonia)
1991 - 1993  Flora Tallinn(Estonia)
1993 - 1994  Kuopio PS Finland)
1994  FC Wil(Switzerland)
04 Aug 1994 - 26 Mar 1997  Portsmouth
1995 - 1996  Flora Tallinn(Estonia)
26 Mar 1997 - 10 Jan 2003  Derby County
18 Nov 2002 - 09 Jan 2003  Sunderland(loan)
10 Jan 2003 - 24 Jan 2006  Sunderland
31 Aug 2005 - 28 May 2007  Arsenal
28 May 2007 -  Watford


  サンダーランドから06年1月までの期限付きで移籍してきたエストニア代表ベテランキーパー。数多くのクラブを渡り歩いているが、イングランドでのプレー歴は長く、英語は堪能でそういった面での不安はない。また代表でも100試合を超えるキャップ数を誇り、6度の年間最優秀選手に選ばれている。
  依然第1キーパーはレーマンであり、ポジションの特性上そうそう出番が巡ってくる事はないだろう。アルムニアも開幕までには怪我から復帰しており、何のために獲得したのか謎が残る。
  ポームという表記があるが、多分母国語ではそちらの方が正しい。

Johan Djourou 

Johannes "Johan" DJOUROU
ヨハン・ジュルー
Switzerland (Ivory Coast)
Centre Back, Central Midfielder
18 Jan 1987
01 Jul 2003 joined

- 01 Jul 2003  Etoile Carouge(Switzerland)
01 Jul 2003 - 07 Aug 2014  Arsenal
10 Aug 2007 - 31 Dec 2007  Birmingham(loan)
05 Jan 2013 - 31 May 2013  Hannover 96(Germany)(loan)
05 Jul 2013 - 31 May 2014  Hamburg SV(Germany)(loan)
07 Aug 2014 -  Hamburg SV(Germany)


  キャンベルとシガンの故障、アフリカネーションズカップによるトゥーレの不在で、急遽プレミアデビューを果たしたコートジボワール出身のスイス人センターバック。見た目通りのフィジカルに加え、スピードと足元のうまさも持ち合わせる。A代表ではセンデロスに先を越されたが、個人的にはアーセナルではセンデロスよりいいんじゃないかとも思う。
  3月の親善試合で遂にA代表デビューを果たした。

Gilberto 

Gilberto Aparecido da SILVA
ジウベルト
Brazil (Lagoa da Prata)
Central Midfielder, Centre Back
07 Aug 1976
185cm 75kg
Right-footed
27 Jul 2002 joined

01 Aug 1999 - 01 Aug 2000  Vasco da Gama(Brazil)
01 Jan 2000 - 27 Jul 2002  Atletico Mineiro(Brazil)
27 Jul 2002 - 17 Jul 2008  Arsenal
17 Jul 2008 -  Panathinaikos(Greece)


  ヴィエラのパートナーとして獲得してきたブラジル人セントラルミッドフィールダー。絶妙な予測を活かしたインターセプトが取り柄で、中盤のバランスを取るのも抜群にうまい。個性派揃いのアーセナルにあっては非常に地味な存在だが、ジウベルトがいるのといないのとでは明らかに差が出る。縁の下の力持ち的な、中盤の職人と言えるだろう。またその高さを活かして、セットプレーでは積極的にゴールに飛び込んでくる。
  先述したように、中盤のバランスを取る能力では右に出るものはいない。守備面では特にインターセプトがうまく、相手の攻撃の芽を確実に摘み取っていく。稀にオーバーラップを仕掛けペナルティエリア付近でパスをつないだり、強烈なミドルを放つ事もあるが、攻撃面ではやや物足りないか。陽気な性格の割に存在感がないが、彼がいる時といない時では中盤のボールの落ち着き具合がまるで違うのが一目でわかる。
  ヴィエラの移籍により中盤の核に。昨シーズンは怪我に泣いたが、今シーズンはコンスタントに出場してくれなければ、アーセナルの中盤は崩壊してしまうだろう。
  アーセナルでの登録名はジウベルトだが、代表ではジウベルト・シウヴァ。一般的にもこの呼称が出回っており、従ってシウヴァと呼ばれる事も多い。

Sebastien Squillaci 

Sébastien SQUILLACI
セバスティアン・スキラッチ
France (Toulon)
Centre Back
11 Aug 1980
185cm 76kg
Right-footed
27 Aug 2010 joined

1997 - 1998  Toulon(France)
1998 - 2006  Monaco(France)
2006 - 14 Jul 2008  Lyon(France)
14 Jul 2008 - 27 Aug 2010  Sevilla(Spain)
27 Aug 2010 - 30 Jun 2013  Arsenal


  フィジカルとスピード、統率力を兼ね備えたフランス代表CB。セットプレーからの得点力もある。
  現在ブラックバーン所属のガエル・ジヴェとレ・ブルーの守備の中核を担う事を期待されていたが、例によって迷監督の暴走により、代表ではレギュラーの座を掴めていない。


Last Updated : August 2010

Mikael Silvestre 

Mikaël Samy SILVESTRE
ミカエル・シルヴェストル
France (Chambray-les-Tours)
Left Back, Centre Back
09 Aug 1977
183cm
Right-footed
21 Aug 2008 joined

1993 - 1998  Rennes(France)
1998 - 1999  Inter Mian(Italy)
1999 - 21 Aug 2008  Manchester United
21 Aug 2008 - 30 Jun 2010  Arsenal
30 Aug 2010 -  Werder Bremen(Germany)


  宿敵ユナイテッドからやってきた、レフトバックとセンターバックをこなす元フランス代表のユーティリティプレーヤー。
  元々ボルドーに移籍する話があり、それを断ってユナイテッドとの契約を履行する事で、08/09シーズンの最後には記念試合を行ってもらう可能性もあったようだが、その後ローカルライバルであるシティへの移籍が取り沙汰された。しかし一転、プレミアリーグで覇権を争い続けたアーセナルへ移籍する事になった。


Last Updated : August 2008

Pascal Cygan 

Pascal CYGAN
パスカル・シガン
France (Lens)
Centre Back
29 Apr 1974
192cm 87kg
Left-footed
11 Jul 2002 joined

1991 - 1994  Valenciennes(France)
01 Jul 1994 - 31 May 1995  Wasquehal(France)
01 Jul 1995 - 11 Jul 2002  Lille(France)
11 Jul 2002 - 31 Aug 2006  Arsenal
31 Aug 2006 -  Villarreal(Spain)


  フランスの大型センターバック。リールではキャプテンを務めていたのに、何故か移籍してきた。確かにアダムズの引退はあったが、キーオンがまだ健在だった為レギュラーが取れるとも思えずその意図は不明。キーオンが退団した今では控えのナンバーワンとなっている。
  やはり頼りない。スピードがないのは周知の事実だが、それ程高さや強さがあるとも思えない。ミスも多く、カバーリングも下手。何より問題なのが、危機察知能力の低さと判断のまずさである。シガンが出ている時の失点は、ヨセの甘さやカバーリングの遅れから来るものがほとんどだ。ただアーセナルが苦手とする攻撃面でのセットプレーでは、シガンに合わせるのが一番可能性が高い気がする。トップクラブのレベルにはなく、何故起用され続けるのか疑問を持つ人も多いだろうが、それは単にヴェンゲルが守備は皆でするものというポリシーを持っており、ディフェンダーやキーパー個々の能力にはそれほど重点を置いていないからだ。
  毎年放出リストに名前は挙がるのだが、今シーズンセンターバックの獲得はなく、そのまま残留する事に。しかしキャンベルが怪我がちな現状、若いセンデロスでは頼りなく、何故シガンを放出して他の選手を獲らなかったのか大いに疑問が残る。

Alexandre Song 

Alexandre SONG BILLONG
アレクサンドル・ソング
Cameroon
Central Midfielder, Centre Back
09 Apr 1987
182cm 74kg
Right-footed
01 Sep 2005 joined

01 Jul 2004 -  Bastia(France)
01 Sep 2005 - 20 Aug 2012  Arsenal(loan)
20 Aug 2012 -  Barcelona(Spain)


  バスティアからシーズンローンでやってきたカメルーン人MF。アーセナルではDMFで起用されているが、CBも務める。やや鈍重な印象だが運動量豊富、ポジショニングも的確で常にいて欲しいところにおり、間接的な展開力を持つ。ローン契約には完全契約のオプションもついており、今シーズンの活躍次第では晴れてガナーズの一員に迎え入れられる事になる。
  カメルーン代表キャプテン(まだキャプテンかな?少なくとも日韓W杯の時はそうでした)のリゴベール・ソングの甥にあたる。リゴベールとの年齢差を考えると、リゴベールの兄か姉の子になるだろう。容姿やプレースタイルも似ているのがわかる。ちなみにそのリゴベール、メッス時代のチームメートであるピレスとは親友であり、フランス人が多くいる事に加えてアレクサンドルには適応しやすい環境かもしれない。

Denilson 

Denílson Pereira NEVES
デニウソン・ペヘイラ・ネヴェス
Brazil (Sao Paulo)
Central Midfielder, Right Midfielder
16 Feb 1988
Right-footed
181cm
31 Aug 2006 joined

2005 - 31 Aug 2006  Sao Paulo(Brazil)
31 Aug 2006 - 30 Jun 2013  Arsenal
20 Jul 2011 - 31 May 2012  Sao Paulo(Brazil)(loan)
06 Jul 2012 - 31 May 2013  Sao Paulo(Brazil)(loan)
30 Jun 2013 -  Sao Paulo(Brazil)


  18歳にしてU-19代表のキャプテンを務める、ブラジルの若き才能。ポジションはセントラルミッドフィールダーで、現在は守備に重きを置いたスタイルと言われるが、ブラジル人らしい高いテクニックも持ち合わせ、高い将来的に万能型のミッドフィールダーに成長するのではないかと言われている。
  移籍金は340万ポンド、約7億円とこの年齢の選手としては非常に高額なものだった。一方でワーキングビザの関係で、しばらくは他の国のクラブにローンに出されるのではないかと言われていたが、それまでセスクがつけていた15番を受け取り、ファーストスクワッドに近い存在となった。カーリングカップでデビューを果たした他、プレミアシップでも2006年12月30日のシェフィールド・ユナイテッド戦でデビューを飾っている。
  現在もU-19代表ではあるが、A代表が英国遠征をした際、ジウベルトが家庭の事情で急遽帰国する事になったため、代替招集されている。結局デビューを果たす事はなく、同じクラブにいる同じポジションの選手であったという幸運もあっただろうが、ドゥンガ監督も注目をしているに違いない。
  ギャラスと同じく、正式に移籍手続きが完了したのは移籍期限を過ぎてからである。
  英語では「デニルソン」。「ル」は「L」の音なので、普通に「デニウソン」と聞こえなくもない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。