スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9戦、アメリカGP・・・なのか? 

あれ、アップしたつもりが下書きになってる・・・。


遅くなりましたが、とりあえずモズレー氏ね、と冒頭から暴言を吐いてみる。

あってはならない事が起こってしまったアメリカGP。元々CARTやIRLが人気の(最近IRLはそうでもないみたいですけど)アメリカで、よりによってこのような事態が起こってしまうとは。まだ契約は残ってますが来年以降もうインディアナポリス・モータースピードウェイではF1はやらないかもしれませんし、やったところで客もそう入らないでしょう。昨年の琢磨の活躍なんかもあって(と思うのは日本人の思い上がりか?)、ようやくアメリカでもF1が認められ出した矢先の悪夢でした。
続きを読む
スポンサーサイト

第8戦カナダGP 

ハプニング続出のカナダグランプリ、制したのはキミ・ライコネンでした。アロンソも確かにいいドライバーですが、僕はポスト・シューマッハはこのライコネンだと思っています。そのシューマッハは2位、予選をギアボックストラブルで走れずピットスタートとなったバリチェロが3位。上位陣がほとんど総崩れし、生き残った者がポイントを獲得した・・・マッサの4位なんかはいい例ですね。もちろん、ウィリアムズのウェバーを抑えきった走りは賞賛に値します。
続きを読む

第7戦ヨーロッパGP 

今回もシューミが勝てなかった上、アロンソが勝ちやがったので控えめレポートで。とりあえずライコネン、合掌・・・。

さて、前回がモナコって事で溜まったフラストレーションを吹っ飛ばすオーバーテイク劇!と思いきやそうはいかなかった。終盤はみんなタイヤが苦しく、コースオフするシーンが相次いでましたが、それで順位が入れ替わるには、各車の間隔が開きすぎてたんだよな?。オーバーテイクらしいオーバーテイクといえば、序盤のバトンぐらいかな?バリチェロ、モントーヤ、シューマッハと立て続けに抜かれましたからね。どうしたB.A.R・・・。そういや今回、久しぶりにドライブスルーペナルティが見られましたね。それも複数回。
続きを読む

第6戦モナコGP 

遅くなりましたが、F1グランプリ第6戦、モナコGPについて。まあやっぱりシューマッハは勝てなかったし、前半は眠くなるほどつまらなかったんで、後半のみで。そういや優勝予想ライコネン当たったな(笑)
続きを読む

予選フォーマット変更 

バーミンガム戦のマッチレポートやってねぇ・・・。まあ消化試合で負け試合、内容的に見るべきものもなし、じゃあね。とりあえずメルヒオットが前半だけうざかったのと、ベルカンプ2試合連続ゴールオメ!ってぐらいでしょうか。ああ、そういやセンデロス・・・。負けたのはこいつのせいだからなぁ。かなり嫌な感じです。

そのFAカップですが、アンリの欠場は既に確定。逆にレジェスの復帰も確定。ローレンがちとわかりませんが、怪我ではなく食あたりだったそうなので、大丈夫でしょう。リュングベリももうフィットしてますし、レギュラークラスの怪我人はアンリだけですね。あと関心事といえば、レジェスをスタメンで使うそうですから、ピレスを外してオランダコンビの2トップにするか、そのオランダコンビのどちらかを外してレジェスをCFにするのか。まあピレスはわざわざ休ませましたからね、スタメンで使ってくると思います。後はバーミンガム戦で大失態をやらかしたセンデロスをどうするのか、でしょうかね。

まあアーセナルの話はこれぐらいにして、遂に予選フォーマットが変更されるって話です。変更というか、日曜の予選を廃止して、土曜日の一発勝負になるという、まあ廃棄みたいなもんですね。こうなると日曜日の午前中が空く事になるんですが、多分プラクティスはないでしょう。パルクフェルメルールがありますからね。

それと出走順ですが、前レースの決勝順位による、というのは変わってません。恐らく決勝順位の逆がアタック順になると思われます。そうじゃないと前回成績のよかったドライバーほど不利になるし・・・。

でもこれ、いつから変更になるんでしょ?まだフォーマット変更に全チームが同意したというだけの話みたいですから、このモナコから、って事はなさそうです。最速でニュル、ヨーロッパGPから・・・もちょっときついか。何せモンテカルロのレースを終えた後一週間しかないですから。となると、ヨーロッパラウンドがいったん休止、アメリカ遠征となるモントリオールからかな。

モナコGPについて少し。今回もBARがいないのでつまらないですが、やっぱフェラーリは駄目っぽいです。ここんとこモンテカルロは苦手だし、今年のBSはホントに一発の速さがないですからね。前回のカタルーニャから二週間で改善できるとはとても思えません。モナコは予選が命ですからね。僕自身テレビで見るモナコGPは好きじゃないっていうのもあるし、今回もレビューはやらないかもです。あ、優勝者の予想だけしときましょう。ライコネン。

B.A.R、選手権から除外か? 

ソースはこちら

大変な事になってます。そもそもFIAが提訴した時から、こうした重い処罰が下されるのではないかという話はありましたが、まさか本当に選手権除外を求めるとは・・・。

国際法廷の裁定は今日中に下る事になるそうですが、もしFIAの主張が全面的に認められる事になった場合、一体どうなってしまうんでしょうか?選手権除外って事は、今年はもうレースに出られない、もしくは出てもポイント等は一切認められないって事ですよね?でもコンコルド協定では20台の車を出走しなくてはならないはず・・・。とりあえずは国際法廷の裁定を待ちましょう。

ラルフへのペナルティ確定 

ラルフに25秒加算のペナルティが課せられるかもしれないという話がありましたが、トヨタが提訴を取り下げた事により、リザルトが確定しました。ラルフは11位に降格、8位にハイドフェルドが昇格して1ポイントを得ています。詳しくはこちら

しかしサンマリノGPに関してはこれで終わりではなく、バトンの車が規定重量に達していなかったという問題があります。レースのスチュワードは協議の結果問題なしとの判断を下したのですが、後日FIAから抗議が。現在パリの国際法廷にて審議中で、5日に最終決定が下される予定です。この法廷の結果次第ではバトンの失格、これに加えて更に重い処罰が課される可能性も残されています。


1 F. Alonso(Renault) 1:27:41.921 62
2 M. Schumacher(Ferrari) 1:27:42.136 62
3 J. Button(BAR) 1:27:52.402 62
4 A. Wurz(McLaren) 1:28.09.475 62
5 T. Sato(BAR) 1:28:16.704 62
6 J. Villeneuve(Sauber) 1:28:46.363 62
7 J. Trulli(Toyota) 1:28:52.179 62
8 N. Heidfeld(Williams) 1:28:53.203 62
9 M. Webber(Williams) 1:29:05.218 62
10 V. Liuzzi(Red Bull) 1:29:05.685 62
11 R. Schumacher(Toyota) 1:28:52.762+25sec 62
12 F. Massa(Sauber) 1:27:43.565 61
13 D. Coulthard(Red Bull) 1:28:07.742 61
14 N. Karthikeyan(Jordan) 1:28:24.807 61
15 T. Monteiro(Jordan) 1:29:02.239 60
16 C. Albers(Minardi) DNF 20
17 R. Barrichello(Ferrari) DNF 18
18 P. Friesacher(Minardi) DNF 9
19 K. Raikkonen(McLaren) DNF 8
20 G. Fisichella(Renault) DNF 5


話は変わりますが、ウェバーがチームメイトのハイドフェルドを貶める発言をしています。最近のパフォーマンスに批判が多く、それを否定する為にハイドフェルドの事を持ち出したそうで、彼はそこに座っているだけだと発言したと。ウェバーに関しては前々からこういう事があったんですが、ちょっとこういう姿勢はどうかなと思います。速いドライバーなのは認めますが、ある意味ヴィルヌーヴ以上のタチの悪さも秘めていて、どうにも好きになれないんですよね。今のF1ドライバーは個性がない、とよく言われますが、そうではなくて愛すべきキャラがいないだけではないかと。ジャックに関してもどうしてああいうキャラが好かれるのか、未だに理解できないところがあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。